FC2ブログ

株のち高血圧、時々ダイエット

基本は株式投資日記のつもり、現状高血圧のクソデブなのでダイエットします

ビギナーズラック

 今日の仕掛けは8銘柄、約定は無し。利確指値に到達せず持越しの手仕舞いも無し。新規仕掛けシグナルは今日も逆張りスイング戦略のシグナルのみで全て空振り。持越しは継続保有分が1銘柄で含み損が2000円程。相変わらず日本株はNYや上海の動きに振り回されてるなぁ。
 今日は昼過ぎにニコ生を観てたら地方競馬配信してる人がいて、初めて観る配信者だったけど暇つぶしに何となく観ていたら見事に大穴を当てていた。500円が132万円になっていてびっくりwその配信者は今日初めて競馬をやったらしくて直感で適当に買ったらしい。なにその絵に描いた様なビギナーズラックwあぁ羨ましいのう。

本日の収支 無し 持越し1銘柄
本日の体重 93.1キロ
本日の血圧 120-64

スポンサーサイト

PageTop

モヤモヤ

 今日の仕掛けは2銘柄、約定したのは1銘柄。昨日ノーポジのため持越しの手仕舞いは無し。新規仕掛けは逆張りスイングのミドレンジャーが1銘柄ヒットしてそのまま持ち越しで含み損が24000円程。今日もシグナルが殆ど無いなかで約定した銘柄が一直線に下がって萎える(´・ω・`)明日もリスクオフ継続だろうしモヤモヤ相場つまらんなぁ。今日はデイトレも手仕舞いも無かったけど昨日の利確分の税金が引かれて口座残高はマイナス。

本日の収支 -3511円 持越し1銘柄
本日の体重 92.9キロ
本日の血圧 139-91

PageTop

塩の道

 今日の仕掛けは3銘柄、約定は無し。持越しの手仕舞いは2銘柄、利確指値到達でプラス17000円。新規仕掛けシグナルは逆張りスイング戦略のみ、今日の相場展開では当然の空振りwそもそもシグナル数自体が少ないし、逆張りスイングのポジションも全部無くなって本格的にやる事ナッシング(´・ω・`)
 宮本常一「塩の道」読了。これも図書館で借りてきた本。民俗学者・宮本常一最晩年の一冊。「塩の道」に加えて「日本人と食べ物」、「暮らしの形と美」の全3編が収められている。「塩が足りないと戦力に影響が出る」とはホワイトベースのタムラ料理長の言葉だが、これはガンダムだけの話ではなく昔の日本人にとっても同じことであり、人間の生命維持の為に塩は重要な物資である。岩塩を採掘出来る訳ではなく塩湖も存在しない日本では海辺で塩を作るしかない。この海岸で作った塩を山中の村に運んだ道が表題の「塩の道」である。スーパーやコンビニに行けば簡単に塩が手に入る現代に生きる私は塩の製造方法も知らないし、ましてその塩を牛の背中に載せて内陸部へ運んだ道の事なんか知るはずがないw宮本常一の本は現代の日本人が忘れてしまったもの、或いは放っておくと簡単に忘れてしまう物事を解説する事で当時の人々の暮らしやを伝えてくれる。偉人や英雄ではない普通の人々の歴史が学べる良い本でした。

本日の収支 +17013円 持越し無し
本日の体重 92.5キロ
本日の血圧 122-73

PageTop

世界のしゃがみ方

 今日の仕掛けは39銘柄、約定したのは1銘柄。利確指値に到達せず、持越しの手仕舞いは無し。新規仕掛けは逆張りスイングのジェットストリームアタックが1銘柄ヒット。継続保有分と合わせて全部で2銘柄持越しで含み益が6000円程。東証一部も新興市場も大引けにかけて買われてる、結局戻るのかよw持越し金額も少ないしつまらんなぁ。
 ヨコタ村上孝之「世界のしゃがみ方」読了。これも図書館で借りてきた本。著者は大阪大学大学院言語文化研究科准教授。ヨコタ村上という一風変わった苗字は日系アメリカ人女性と結婚して取得したものらしい。本書のサブタイトルは「和式/洋式トイレの謎を探る」、つまりまたシモの話であるw古今東西のトイレが紹介され、その歴史や使用法などが解説されている。そうか、和式はしゃがむ方向が独特なんだなw個人的に第5章「自然と排泄 トイレの言語学」で書かれている立小便に関する考察が気に入りました。全編に渡って多数の写真が掲載されていて読み易く面白かったです。

本日の収支 無し 持越し2銘柄
本日の体重 92.7キロ
本日の血圧 121-68

PageTop

世界のエリート投資家は何を見て動くのか

 今日の仕掛けは20銘柄、約定したのは1銘柄。先週末ノーポジの為、持越しの手仕舞いは無し。新規仕掛けは逆張りスイングの水陸両用モビルスーツゴッグが1銘柄ヒットして持越し。含みは丁度手数料分でプラマイゼロ。先週末で一旦リバウンド局面に入るのかと思っていたんだけど違ったらしい。暴落用の戦略で待機している私としては下に来るなら思い切って来て欲しいw手仕舞いもデイトレ無かったが先週末の損切分の税金が戻って口座資金は微増。
 アンソニー・ロビンズ「世界のエリート投資家は何を見て動くのか」読了。これも図書館で借りてきた本。紹介文によると著者は世界ナンバーワン・カリスマコーチとして活躍してる人らしい。何だよカリスマコーチってw実はこの本、もう1冊「世界のエリート投資家は何を考えているのか」という本とセットになっている。どちらの本を先に読めばいいのか解らなかったので直感頼りでこっちを借りてきたのだが、直感は大外れ。という事で下巻から先に読むという謎の読書法になってしまったwてか上巻・下巻ぐらい表紙に書いておいてくれれば良いのに(´・ω・`)
 ポール・チューダー・ジョーンズとかレイ・ダリオといった有名どころのインタビューが掲載されているが残念ながら「マーケットの魔術師」シリーズのような突っ込んだ内容は無かった。本書の最終的な結論は寄付やボランティア活動をすれば幸せになれるというもので、私が読んだのは投資の本なのか慈善活動の本なのか訳が分からなくなるwこれはちょっと残念だったなぁ。

本日の収支 +8989円 持越し1銘柄
本日の体重 92.3キロ
本日の血圧 130-78

PageTop