株のち高血圧、時々ダイエット

基本は株式投資日記のつもり、現状高血圧のクソデブなのでダイエットします

10月月間収支

 今日の仕掛けは買い25売りは無し、約定したのは買い5売りは無し。持越しの手仕舞いは3銘柄、内1銘柄が大幅GD。連日のGDでマイナス145000円、勘弁してよ(´・ω・`) 新規仕掛けはデイトレ逆張り勢が3銘柄ヒット、内訳は量産型ザク1、タイガージョー1、ギャラクティカ・マグナム1。2勝1敗でプラス31000円。デイトレ順張りの方はウルトラマンエースが1銘柄ヒット、この銘柄があれよあれよとストップ高となりプラス66000円。ウルトラマンエースは建値+X%で手仕舞いの利小損大システム。「行って来い」のパターンが多い2015年仕様なのだが幸運な事に手仕舞いの指値を買い気配でワープ、何という豪運wスイングはアマゾンが1銘柄ヒットでそのまま持越し、含み益が2000円程。
 今日で10月も終わり。今月は月初のスタートダッシュは良かったんだけど中頃に大きくやられた日があって終盤もイマイチな日々が続いた。戦略別では順張りのゴレンジャーに振り回された感じwゴレンジャーは投入した5月以降では結構稼いでる戦略ではあるんだけれど一撃のやられも大きい。まぁ全体としてプラスで終われたのは良かったけどもうちょっと安定感が欲しい所。来月は月初から順張り戦略を新たに投入する予定なので新戦略に期待したい。てかダニエル・カーネマンに言わせれば1か月間なんていう「狭いフレーム」で考えるのは馬鹿げているという事なんだろうけれど、そういう習慣が染みついてるんだから仕方が無いw
 今朝、ちょっとした事件が発生。先日から朝晩寒いので炬燵を出しています。私は炬燵に入る時は木製坐椅子を使用していて、冬は炬燵&座椅子&ノートパソコンというトレード環境でトレードしています。今朝8時過ぎにパソコンを立ち上げて昨日から持越していた某銘柄の大幅GDの気配を見て余りの糞っぷりに思わずのけ反った時に事件は起こった。「パキッ」という乾いた音を発して木製坐椅子の背もたれが崩壊w私の体重に耐え切れなかった様だ。病気して以降のこの1年程で痩せたとは言え自分がデブだと再認識。これでもかなり体重減ったんだけどなぁ(´・ω・`)

本日の収支 -17125円 持越し1銘柄
10月月間収支 +122911円
本日の体重 80.2キロ
本日の血圧 129-78

スポンサーサイト

PageTop

高血圧

 今日の仕掛けは買い34売り4、約定したのは買い11売り2。持越しの手仕舞いは3銘柄、NY高の恩恵ナッシングでGD。 マイナス120000円、特に強制持越しだった某銘柄が酷い(´・ω・`) 新規仕掛けはデイトレ逆張り勢が5銘柄ヒット、内訳は量産型ザク2、ルチ将軍1、タイガージョー2。1勝4敗でマイナス38000円。デイトレ順張り勢の方は3銘柄ヒット、内訳はウルトラマンエース1、ルパン三世2。0勝3敗でマイナス11000円。順張りスイングはアマゾン、ストロンガー、ゴレンジャーがそれぞれ1銘柄ずつヒットしてそのまま持越し、含み損が40000円程。売り戦略は2銘柄ヒットで1勝1敗、プラス2000円。これぽっちじゃあ癒しにもならないw
 今日はデイトレの売り買い合わせて10銘柄で2勝8敗、勝率20%。なんだこの糞システムw相場全体も寄り天だったので仕方ないのは解っちゃいるけど気分は良くない。イライラして血圧も高い、降圧剤の効果を帳消しにする相場展開。株のち高血圧、まさにブログタイトル通りwここらで一発黒田砲でもぶっ放して欲しいがどうだろう。


本日の収支 -177057円 持越し3銘柄
本日の体重 80.4キロ
本日の血圧 152-91

PageTop

疑問

 今日の仕掛けは買い37売りは無し、約定したのは買い12売りは無し。昨日ノーポジの為持越しの手仕舞いは無し。新規仕掛けはデイトレ逆張り勢が5銘柄ヒット、内訳は量産型ザク1、魔人ヤゴゲルゲ1、タイガージョー2、ギャラクティカ・マグナム1。5勝0敗でプラス56000円。これ以外にルチ将軍とタイガージョーとギャラクティカ・マグナムの3戦略がトリプルシグナルだった某銘柄がザラバ引けで強制持越し、含み益が21000円程。順張りの方はデイトレのウルトラマンエースとルパン三世が1銘柄ずつヒット、0勝2敗でマイナス64000円。スイングはゴレンジャーが2銘柄ヒットしてそのまま持越し。これ以外にルチ将軍とタイガージョーとギャラクティカ・マグナムの3戦略がトリプルシグナルだった某銘柄がザラバ引けで強制持越しになった。順張り逆張り合わせて3銘柄持越し、含み損が74000円程。順張りが大きく足を引っ張った(´・ω・`)
 レバレッジをフル活用しようという事で新戦略を準備中。ラリー・ウィリアムスのウップスを使った順張り戦略になる予定、と言っても仕掛けるタイミングは少しだけ工夫を凝らしている。今の出来具合なら恐らく来月頭から投入できると思う。あといくつか戦略を作って、シグナルを今の1.5倍ぐらいまで出せる様にしよう。もうすぐシストレ開始から1年、いつまでも病気にかこつけてリハビリトレードという訳にも行かない。逆張りだって嫌だからと言ってスイング無しというのも考えものだ。
 坂本タクマさんのマンガ「全シ連」の最新話が公開されている、今回は戦略選択のシステム化がテーマ。オオウチさんは「直近成績フィルター」を使うらしい。フィルターでは無いんだけどマンガを読んでる途中で最近ずっと疑問に思っていた「適切な再最適化の時期・タイミング」を連想してしまった。直近成績フィルターを突き詰めて行くと最終的には毎日再最適化する事になるのでは?相場が引けた後、当日のトレード分まで含めたサンプルで検証して変数を日々変化させていく。うーん、一貫性が無くなりそうw直近偏向による認知の歪みは避けないと危険な気がする。統計学は我々に素晴らしい力を与えてくれるのは間違い無いけれど、今日と全く同じ日は2度と来ないというのも真実だと思う。てか、再最適化ってどの程度の頻度でやるのが適切なの?割と基本的な事がよく解ってないのに金を突っ込んでいる自分が怖いわw


本日の収支 -10460円 持越し3銘柄
本日の体重 81.2キロ
本日の血圧 132-90

PageTop

いまいち

 今日の仕掛けは買い25売りは無し、約定したのは買い4売りは無し。昨日ノーポジの為持越しの手仕舞いは無し。新規仕掛けはデイトレ順張りの量産型ザクとギャラクティカ・マグナムがそれぞれ1銘柄ずつヒット、0勝2敗でマイナス16000円。順張りの方はウルトラマンエースとルパン三世が1銘柄ずつヒット、1勝1敗でプラス38000円。なんだろう、いまいちノリが悪いw
 ナシーム・ニコラス・タレブ「ブラック・スワン 上巻」読了。先日読んだ「まぐれ」の著者でオプショントレーダーにして学者のニコラス・タレブの本、これも図書館で借りてきた。相変わらずクセの強い文章だけど「まぐれ」よりは読みやすい。月並みの国と果ての国、拡張不可能と拡張可能、線形と非線形。拡張可能で非線形な現実世界ではいつ、どの様な形で現れるか予測不能なブラックスワンに備える事を怠ってはいけない。予測や予想する事の無謀・傲慢をタレブ独特の皮肉を交えて指摘する、面白いけどやっぱり性格は悪いんだろうなぁw


本日の収支 +15652円
本日の体重 81.7キロ
本日の血圧 128-83

PageTop

予想どおりに不合理

 今日の仕掛けは買い26売り3、約定したのは買い12売り2。先週末ノーポジの為持越しの手仕舞いは無し。新規仕掛けは逆張りデイトレの量産型ザクが3銘柄ヒットで2勝1敗、プラス7000円。順張りの方は順張りデイトレ勢が6銘柄ヒット、内訳はスピニング・トゥ・ホールド1、ウルトラマンエース2、ルパン三世3、3勝3敗でマイナス18000円。スイングはアマゾン、ストロンガーゴレンジャーがそれぞれ1銘柄ずつヒット、こちらは本来持越しなのだが13時前に全体の下げを見て裁量手仕舞いとした。2勝1敗でプラス41000円、明日どうなるかは解らんが引け段階では裁量成功w最近行って来いの展開多過ぎ。売りの方は2銘柄ヒットで1勝1敗、マイナス7000円。
 ダン・アリエリー「予想どおりに不合理」読了。先日のダニエル・カーネマンに続いて行動経済学の本を図書館で借りて借りてきた。様々な実験とその結果が紹介されていて人間の判断が如何に合理性に欠けているかを指摘する。面白いと思ったのは第2章で紹介されている「需要と供給の誤謬」。アンカリング効果と新しいアンカーに対する再順応が説明されている。我々が市場で見かける需要と供給の関係は選好では無く記憶に基づいているのだとか。選好では無く記憶・・・読みながら、この人間の判断における不合理性を利用して稼いでいる人が居る事に気が付いた。

 「連れ高にはパターンがあります。例えば鉄鋼なら、前兆として上記の4社のいずれかが、日経平均とともに騰げ始める。しかし、この前兆段階だと、他の3社のどれかが、まだ騰がってなかったりするんです!そんな時にすぐ買いを入れるんですよ」

 これは日本一有名な個人トレーダーのインタビューだ、名前は言わなくてもトレーダーなら誰でも知ってるあのお人。もう10年ぐらい前のものだと思う。彼の手法や発言はネット上に溢れているので探すのは苦労しないw
 まず、鉄鋼4社の内最初に騰がった銘柄をA社、他の3社をB、C、D社とする。このケースではA社の価格及び日経平均がアンカーで、まだ騰がっていない他のB、C、D社の株価が新しいアンカー(上昇したA社の株価と上昇した日経平均)に再順応していく過程にエッジを見出している訳だ。最初に騰がったA社は上方修正や大型提携等の良いニュースが出たのかも知れない、良いニュースが出たのだから株価が上昇するのは理解出来る。しかしB、C、D社にはその良いニュースは関係ない筈。でも何故かつれ高は起こるw
 「A社があれだけ高いんだからライバルであるB、C、D社ももっと高くて良い」「この前までA社が1000円でB社は500円だった、今A社が1200円だからB社は600円しててもおかしくない」。市場参加者はB、C、D社を選好して買っているのでは無く記憶の中にあるA社の株価と他の3社との株価位置に基づいて投資判断している。あぁ、なんという不合理w
 殆どの市場参加者は企業の価値なんて把握しちゃいない。価値を把握していないのにどうやって投資すべき銘柄を選んだり買うべき正しい値段の判断が出来るのか?こんな不合理な判断の連続が市場の雰囲気を作って行く。この不合理の仕組みを理解してどう利用するか、これがトレーダーの勝負所なのだろう。市場を理解する前に、まずは人間という生物を理解する必要がありそうだ。最後にこのトレーダーの別の言葉を。

 「株価は不思議なもので、会社の価値は何も変わってないのに、その日のニューヨーク市場や先物取引の動向など、相場全体の雰囲気で上下するんですよね。」
 


本日の収支 +19149円
本日の体重 81.2キロ
本日の血圧 139-85
 

PageTop

空回りシステム

 今日の仕掛けは買い20売り3、約定したのは買い3売り2。持越しの手仕舞いは5銘柄、昨夜のNYが300ドル高となり勝った気でいたら1銘柄がまさかの大幅GD(´・ω・`) 含み益が結構削られてプラス20000円。新規仕掛けは逆張りデイトレのタイガージョーが1銘柄ヒットでプラス3000円、これは内出来でシグナルの半分しか買えなかった。続いて順張りデイトレのルパン三世が2銘柄ヒット、0勝2敗でマイナス11000円。売りの方は2銘柄ヒットで1勝1敗、途中そこそこ含みがあったけど結局ほぼトントンの微益で終了、なんか市場におちょくられてる気分w
 朝起きてNYダウを確認した時は勝利を確信したんだけどなぁ、なんでこうなったw日経が400円近く上げてる日に空回りしまくるポンコツシステム、まぁ作った奴が一番悪いんですが。持越しで大幅GDした某銘柄はそのまま落ちて行った、どうやら昨日引け後にプレスリリースしたニュースが悪材料視されたらしい。なんでそんな銘柄をこのタイミングで引くかなぁ(´・ω・`)
 持越し分だけでは無い、今日仕掛けたトレードも散々。勝ってる逆張りトレードは内出来で仕掛け金額が少ないし、朝の勢いだけで逆指値がヒットした順張りはあえなくJC。売りでは本日2度目のぬか喜び、引けにかけて急速に含み益が萎んだ。全く噛み合わないwまぁ 愚痴を言ってても仕方が無い、せいぜいノーポジの週末を楽しむ事にしよう。


本日の収支 -10057円
本日の体重 80.9キロ
本日の血圧 123-78

PageTop

強欲

 今日の仕掛けは買い25売りは無し、約定したのは買い13売りは無し。昨日ノーポジの為持越しの手仕舞いは無し。新規仕掛けは逆張りデイトレ勢が5銘柄ヒット、内訳は量産型ザク1、ルチ将軍1、快傑ライオン丸1、ギャラクティカ・マグナム2、3勝2敗でプラス21000円。順張りデイトレ勢が3銘柄ヒット、内訳はウルトラマンエース1、ルパン三世2、3勝0敗でプラス83000円。スイングはアマゾン3、ストロンガー2、とヒットして5銘柄持越し、含み益が44000円程。後場寄り直後は含みが30万円近くあったんだけど終わってみればこんなもん(´・ω・`) 強欲が人を苦しめる典型例w
 もう少しレバレッジを掛けようかと検討している。現状フルレバまでは行っていない上にシグナル被りの場合は1銘柄辺りの投入金額で管理する形を取っているので枠が空いてしまっていて、その分お金が遊んでいる事になるからだ。また、順張りが持合い離れを基本とする戦略が多いのでTOBの銘柄にシグナルを出す事が多くてそれも無駄になっているwイメージ的には今の2割増し位で仕掛ける様にしたい。持越しのリスクを増やす気は無いのでデイトレのウルトラマンエースとギャラクティカ・マグナム辺りでやってみよう。


本日の収支 +113337円 持越し5銘柄
本日の体重 81.7キロ
本日の血圧 139-66

PageTop

食べ盛り

 今日の仕掛けは買い34売りは無し、約定したのは買い8売りは無し。持越しの手仕舞いは1銘柄でほとんど変わらずでマイナス37000円。新規仕掛けは逆張りデイトレ勢が6銘柄ヒット、内訳は量産型ザク3、快傑ライオン丸1、タイガージョー1、ギャラクティカ・マグナム1、5勝1敗でプラス32000円。順張りの方は2銘柄ヒット、スピニング・トゥ・ホールド1、ルパン三世1、2勝0敗でプラス8000円。持越しのマイナスを埋めただけ、つまらん。
 昨日余っていたくら寿司の株主優待券を使った。中途半端に2000円分あって残しても面倒なので使い切ろうとガツガツ食べて気が付いたら19皿も喰っていた。って食べ盛りの高校生かよ!当然体重増加wやっちまったなぁ(´・ω・`)


本日の収支 +18079円 持越し無し
本日の体重 82.5キロ
本日の血圧 118-68

PageTop

慈雨の音

 今日の仕掛けは買い28売り4、約定したのは買い8売り2。持越しの手仕舞いは2銘柄、あっさりGDでマイ転。マイナス4000円。新規仕掛けは逆張りデイトレ勢が5銘柄ヒット、内訳は量産型ザク4、ジェットストリームアタック1、2勝3敗でプラス34000円。順張りはデイトレのルパン三世が2銘柄ヒットで0勝2敗、マイナス41000円。順張りスイングは秘密戦隊ゴレンジャーが1銘柄ヒットでそのまま持越し、含み損が37000円程。売りの方は2銘柄ヒットして0勝2敗でマイナス65000円。なんだかなぁ(´・ω・`)
 宮本輝「慈雨の音」読了。「流転の海」の第6部、かれこれ20年掛かりで読んでる小説w波乱万丈の松坂熊吾の人生だけど、これまでの6作の中では比較的に安定した時期なのかも。ここまで最大のヒールであった海老原太一をあんなにあっさり死なせるとは思わなかった。てか色んな人が死に過ぎw今後の展開としては物語終盤に始めた中古車屋が今後のネタ振りになっているのだろう。第7部はもう出てるのでまた図書館で借りてこよう。それにしてもこの小説は何時終わるんだろう?w


本日の収支 -65813円 持越し1銘柄
本日の体重 81.1キロ
本日の血圧 116-74

PageTop

プロスペクト理論

 今日の仕掛けは買い22売り2、約定したのは買い8売り1。先週末ノーポジの為、持越しの手仕舞いは無し。新規仕掛けは逆張りデイトレの量産型ザクが4銘柄ヒット、良い所無く0勝4敗でマイナス-81000円。順張りはデイトレのスピニング・トゥ・ホールドとルパン三世が1銘柄ずつヒット、1勝1敗でほぼトントン。その他はアマゾンとストロンガーが1銘柄ずつヒットしてそのまま持越し、含み益が9000円程。売りの方は1銘柄ヒットで手堅くプラス15000円。
 ダニエル・カーネマン「ファスト&スロー 下巻」読了。いよいよプロスペクト理論解説の下巻である。人間の感情における損失と利得の非対称性を指摘し、何故人は利得の局面では確実な判断を好み、損失の局面では回避する判断を下すのかを説明する。新米トレーダーにありがちな早漏利確と、損切りせずに大損するお決まりのパターンを説明している訳だ。リスクポリシーと題した31章の中でカーネマン博士は特に損失回避性について言及しつつ、連続する複数の小さなギャンブルで「小さく勝って小さく負ける」事を推奨する。感情をコントロールして小さなギャンブルを個別に扱う事を止めれば小さなギャンブルでむやみに損失回避的にならずにいられるだろうとする。うーん素晴らしい、この本は別にトレード必勝本の類では無いけれどトレーダーにとってとても重要な事が沢山書いてある。
 プロスペクト理論は結構有名だし色んな所で引用・解説を見かけるけれど提唱者本人が詳しく解説しているのだからこれ以上の解説書は無いだろう。ノーベル賞学者の本と言われると身構えてしまうかも知れないが、先日も書いた様に各章あたり数問ずつ問題が設置されているので問題に答えつつ読み進める事が出来て飽きる事が無い。とても読みやすい本でした。上下巻で4000円以上する本なので図書館で借りるのが良いかも。面白くてためになる一冊。


本日の収支 -79097円 持越し2銘柄
本日の体重 81.0キロ
本日の血圧 106-58

PageTop

絶版

 今日の仕掛けは買い17売り3、約定したのは買い5売り2。持越しの手仕舞いは3銘柄で若干のGUとなってプラテン、プラス4000円新規仕掛けはデイトレ逆張りの量産型ザクが1銘柄ヒット、プラス7000円。デイトレ順張りのスピニング・トゥ・ホールドが1銘柄、ルパン三世が2銘柄ヒットして2勝1敗、プラス33000円。売りの方は2銘柄ヒットで2勝0敗、プラス8000円。ノーポジで爽やかな週末へ。
 アマゾンに注文していたラリー・ウィリアムズの本が届いた、古い本で1996年が初版だから20年前の本だ。現在は絶版になっているので中古本である。私は絶版という言葉に弱い、今回も衝動買いだw中古だけどとても状態が良い本で嬉しい。
 今朝はとても冷え込んで寒かった、この1年程で急激に痩せたせいかすごく寒く感じる。10月ってこんなに寒かったんだなぁ。デブにメリットが有るとすればそれは寒さへの耐性だろう。何せ真冬でも少し歩いただけでじんわり汗が出るのだ。まぁ現状も巨デブだったのがちょいデブになっただけなんだがw


本日の収支 +30423円 持越し無し
本日の体重 80.7キロ
本日の血圧 136-80
 

PageTop

インバウンド消費

 今日の仕掛けは買い34売りは無し、約定したのは買い9売りは無し。持越しの手仕舞いは1銘柄、NYが安く戻ってきたけど無事横這いで利確出来てプラス56000円。新規仕掛けはデイトレ逆張り勢が5銘柄ヒット、内訳は量産型ザク3、快傑ライオン丸1、ギャラクティカ・マグナム1、4勝1敗でプラス54000円。順張りの方はデイトレのスピニング・トゥ・ホールドが1銘柄ヒットでプラス7000円。残りはアマゾンが1銘柄とストロンガーが2銘柄ヒットしてこちらはそのまま持越し、含み損が5000円程。
 来月の連休に東京に遊びに行く事になった、都内の近代建築を巡る予定。まだ1か月以上あると思っていたら、ホテルがほとんど埋まっていて予約が取れなくて驚いた。なんとかオフィス街のビジネスホテルが一つ確保出来たから良かったけどこれも爆買い中国人の影響なんだろうか?インバウンド消費が貿易赤字の穴埋めになってるなんて記事があったけど何時まで続くんだろう。中国に関してはバブルも弾けてそう長くは続かない様な気もするが。


本日の収支 +172377円 持越し3銘柄
本日の体重 80.7キロ
本日の血圧 116-67

PageTop

ダニエル・カーネマン

 今日の仕掛けは買い22売りは無し、約定したのは買い4売りは無し。持越しの手仕舞いは4銘柄、4銘柄全てGDでマイナス210000円。新規仕掛けはデイトレ逆張り勢が3銘柄ヒット、内訳はルチ将軍1、魔人ヤゴゲルゲ1、タイガージョー1、1勝2敗でマイナス63000円。順張りの方は秘密戦隊ゴレンジャーが1銘柄ヒットでこちらは持ち越し、含み益が56000円程。喰らったなぁ(´・ω・`)
 ダニエル・カーネマン「ファスト&スロー 上巻」読了。行動経済学、プロスペクト理論でノーベル経済学賞を受賞したカーネマン博士の本。「まぐれ」のナシーム・ニコラス・タレブやジョージ・ソロスが著書の中でこのカーネマン博士を高く評価していたので読んでみた。感想は一言、無茶苦茶面白い。人間の脳は早い思考と遅い思考を使って物事を認識したり行動を決める。自動的かつ高速で働くシステム1と複雑な計算など難しい知的活動をゆっくり行うシステム2。この2つのシステムの相互作用が様々なバイアスを生む原因なのだそうだ。
 この本は各章に数問ずつテストが用意されていて読者はそれに答えながら読み進めて行きます。試しに以下の問題に答えてみてください。
 

 バットとボールは合わせて1ドル10セントです。
 バットはボールより1ドル高いです。
 ではボールはいくらでしょう?


 この問題の特徴はすぐに答えが浮かぶ事、その答えは直感的で説得力があり、そして間違っている。直感的に10セントと答えた人は安心して欲しい、ハーバード大学、マサチューセッツ工科大学、プリンストン大学といった名だたる名門大学の学生にこの問題をやらせたら半数以上の学生が10セントと答えたそうです。勿論、私も10セント派です、正解は5セントなんですけどねw
 この問題を答える際に上記のシステム1だけで対応した人は10セントと答え、真面目にシステム2を起動させた人は5セントと答えたという事になります。きちんと検算さえすればとても簡単な算数なのに多くの人が間違ってしまう不思議。エラーもお構いなく直感的に思考するシステム1と、本来システム1をコントロールする役目を担う筈なのにとても怠け者なシステム2。この慌てん坊と怠け者のコンビが起こす様々な錯誤とその錯誤が起こる仕組みが紹介されています。経済番組のアナリスト予想が何故外れるのかといった問題なんかも解りやすく説明されています。とても面白いですよ、おススメです。


本日の収支 -259820円 持ち越し1銘柄
本日の体重 80.7キロ
本日の血圧 146-86

PageTop

ルパン三世

 今日の仕掛けは買い28売り4、約定したのは買い10、売り1。持越しの手仕舞いは1銘柄、GDでマイナス56000円。新規仕掛けはデイトレ逆張りの量産型ザクとタイガージョーが2銘柄ずつヒット、2勝2敗でプラス4000円。デイトレ順張りはスピニング・トゥ・ホールドと本日から投入された新戦略「ルパン三世」が1銘柄ずつヒット、0勝2敗でマイナス39000円。残念、デビュー戦白星ならずwスイング順張りはアマゾン1、ストロンガー2、ゴレンジャー1、と3戦略揃い踏み、合計4銘柄持越しで含み損が135000円。ゴレンジャーがヒットした某銘柄が酷い(´・ω・`) 売りの方は1銘柄ヒットでプラス8000円、焼け石に水w先週の豪運から一転、平均回帰するの早すぎw
 さて本日デビューした新戦略「ルパン三世」である。6月頃から作成していて一時は放棄しかけたパクリ系順張り戦略、パクリ系だけに名前もルパン、安直過ぎるwパクリ系戦略としては初めての順張り戦略という事になる。ヒントになった仕掛け銘柄情報を公開して下さっていたブログの更新が止まっているので勝手に使わせて頂く事にした。
 私の順張り戦略は基本的に揉み合いからの上放れ狙いなのでシグナル被りが結構ある。シグナル被りを避ける工夫・改良が先日書いた仮面ライダーアマゾンのカーブフィッティングに繋がったりしてて何気に頭が痛い問題。それでもまぁシグナル被りぐらいなら良いんだけど戦略間の相関が高いのは大問題だ。特にストロンガーとゴレンジャーは相関がかなり高い、こっちは頭が痛いでは済まない。そこでこの「ルパン三世」だ、利用している相関情報の値動きは数日間の連騰、つまり追撃買いが基本姿勢になる。揉み合いからの上放れは上げ波動の初動を捉えるのに対して、追撃買いは上げの中盤から終盤を狙う。派手なジャンピングキャッチが観れそうだw
 戦略ポートフォリオのリスク構成を考えれば異なるコンセプトの戦略はそれだけで特別な価値があると考える。鋭いアイデアや天才的な戦略は私には作れないけれど、使い易くて持続可能性の高い戦略ポートフォリオなら構築出来るんじゃないかと思う。スリッページだけが少し心配だけど検証では平均0.3%以下なら十分使える感じなので暫く試してみよう。

本日の収支 -81023円 持越し4銘柄
本日の体重 81.0キロ
本日の血圧 129-76
 

PageTop

臆病者のための株入門

 今日の仕掛けは買い21売り4、約定したのは買い7売り4。持越しの手仕舞いは3銘柄、2銘柄がGUしてプラ転。プラス14000円、NYの異常な強さの恩恵。新規仕掛けはデイトレ逆張り勢が4銘柄ヒット、内訳は魔人ヤゴゲルゲ1、タイガージョー2、ジェットストリームアタック1、2勝2敗でプラス19000円。順張りデイトレ勢はスピニング・トゥ・ホールドとウルトラマンエースがそれぞれ1銘柄ずつヒット、0勝2敗でマイナス5000円。他はストロンガーが1銘柄ヒットでそのまま持越し、含み損が40000円程。売りの方は仕掛けた4銘柄全て約定で2勝2敗、プラス27000円。今日は逆張りと売り戦略の日、順張りは良い所なし。
 橘玲「臆病者のための株入門」読了。これも図書館で借りてきた本。2006年の本なので少し古いけどBNFやホリエモンの話を通して株式市場の仕組みを説明していて解りやすい。出版された時期が確定拠出型年金(日本版401kプラン)の導入時期だったこともあってか最終章では確定拠出型年金においてどのようなアセットアロケーションにするべきかが書かれている。筆者はこれを「トーシロ投資法」と呼ぶ。
 資本主義は自己増殖するシステムであり長期的には市場は拡大する。但し数ある市場の中で何処の国の株式市場が成長するのかを予想するのは無理なので全部買っておくというのが「トーシロ投資法」の考え方。85%を海外株、15%を日本株に振るのが最も経済的合理性に叶った配分なのだとか。配分比率の根拠は世界全体の株式時価総額に占める日本株の比率が15%だから。
 この本を読んで、早速ほったらかしにしていた自分の確定拠出型年金の現状を調べてみた。金額が小さいので完全放置にしていてどんなファンドを買ってるのかも覚えていないw今年の3月31日の報告書があったので確認すると大まかに日本株インデックスファンド30%、BRICSファンド30%、海外債券インデックスファンド40%の割り振りにしていた様だ。アベノミクスの恩恵と中国バブルが弾ける直前の報告書という事もあり、拠出額から見ると52%増えている。放置していただけなのに資本主義の自己増殖機能恐るべしw
  お金が増えているのは喜ばしいが経済的合理性という意味では宜しくない、橘さんの理論では私のポートフォリオは失格だ。連休明けたらすぐに電話して債券型のファンドを売って海外株型のファンドに乗り換えよう。レバレッジを掛けながら株で資産運用してる人間が年金も株型で運用する。うーむ何か間違っているような・・・w


本日の収支 +48667円 持越し1銘柄
本日の体重 80.5キロ
本日の血圧 125-77

PageTop

とんぴんぱらりの風太郎

 今日の仕掛けは買い21売り4、約定したのは買い6売り3。持越しの手仕舞いは2銘柄、若干のGUでマイナス3000円。新規仕掛けは買いの方でデイトレ逆張りの魔人ヤゴゲルゲとジェットストリームアタックがそれぞれ1銘柄ずつヒット、0勝2敗でマイナス15000円。同じくデイトレの順張りウルトラマンエースが1銘柄ヒットしてこちらも負け、マイナス22000円。他はアマゾンが1銘柄とストロンガーが2銘柄ヒットしてそのまま持越し、含み損が4000円程。売りの方は3銘柄ヒットし、2勝1敗でほぼトントン。なんだか買いも売りも持越しまで含めて全部冴えない一日(´・ω・`)
 万城目学「とんぴんぱらりの風太郎」読了。先日図書館で借りてきた本、主人公は「ふうたろう」ではなく「プータロー」と読む。戦国末期、戦の時代が去って折角苦労して取得した能力を生かす職場を失いつつある忍者達、戦が無ければ忍者と言えども活躍の仕様が無いから無職・フリーターにならざるを得ない。だから「ふうたろう」ではなく「プータロー」。最終的に柘植屋敷で忍者として育った4人は組織から離れて全員フリーランスになる。
 同作者で映画化もされた「プリンセストヨトミ」に繋がる物語である。万城目得意のもののけを絡めたストーリー、登場人物達も個性的で楽しめた。750ページ程ある長編だけど読みやすく苦痛なく読み進める事が出来る、短時間で読み終えたのはそれだけ楽しめたという証拠だと思う。ただ、最後は万城目作品らしくない終わり方だったなぁ。今までのパターンから考えて、てっきりプータローは芥下と一緒に清水の瓢箪屋の主人になるものだと思ってたんだけど。ひょっとして万城目学は芸風変えようとしてる?w


本日の収支 -40535円 持越し3銘柄
本日の体重 80.5キロ
本日の血圧 125-80

PageTop

一番搾り

 今日の仕掛けは買い24売り4、約定したのは買い2売りは無し。昨日ノーポジの為持越しの手仕舞いは無し。新規仕掛けは順張りの仮面ライダーストロンガーが2銘柄ヒットでそのまま持越し、含み損が8000円程。昨日の税金分だけ口座残高が減少、昨日までと一転して地味なトレードw
 昨日書いた仮面ライダーアマゾンは応急手当で以前のバージョンに戻して当面使う事にした。6月に改良したつもりだったのが実際には改悪になっていた様だ。再最適化する際に直近の成績を気にし過ぎていた事が原因だと思う。可用性バイアスとか直近バイアスとか呼ばれるものが働いて知らないうちにカーブフィッティングになっていたのだろう。シストレは難しい、直近の資産カーブを見て獲らぬ狸の皮算用をしていたら、いつの間にかパソコンの中に泥棒を飼ってたなんて事になりかねないw
 キリンビールの工場見学で一番搾りと二番搾りを味見させてもらった事がある、当然だけど一番搾りは二番搾りに比べて美味しい、この二つは素人でもはっきり分かるぐらい味が違う。美味しい部分だけを提供したい、だから一番搾りという商品作って態々商品名にしているのだとか。一番搾りだけを抽出しているから美味しいのであって二番搾り以下を混ぜれば当然味は落ちる。イイトコだけを集めているのだ。
 イザナミのランキング情報や最適分散の優先順位には気を付けないといけない。残念ながらキリンビールの工場の様に常に正確に一番搾りだけを抽出する機能はイザナミには搭載されていない。別にイザナミが駄目ソフトだと批判している訳では無い、株式相場はビールの品質管理より複雑だというだけの事である。
 最適化した時点では上手く一番搾りを抽出していても相場環境等のちょっとした変化で平気で二番搾りや三番搾りを選んでくるwシステム本体が出す全てのシグナルに期待値・優位性があるかどうかが重要なのであって、検証時に順位付けで模範解答を集めてくる事には意味が無い。当たり前だが過去と全く同じ未来は絶対に来ない。しかもその模範解答はその時点までのものでしかない仮定の模範解答だ。要するに検証で出来る事はあくまで過去の傾向を知るという事だけでしかないのだ。
 シストレは優秀なトレード手法だと思うけれど未来の答えを教えてくれるものではないし、そもそもそんな機械はドラえもんの世界にしかない。単純に過去はそうだった、或いはそういう傾向がある、それだけの事なんだと思う。これを、たったそれだけなの?と笑うか、それだけで十分!と思うかは人それぞれなのだろう。過去の傾向が当てはまり易い穏やかな時期には検証で掴んだ傾向を上手く使って稼いで、逆に過去の傾向が機能しない混乱の時期には躊躇なくあっさり投げ捨てるwこの塩梅が重要なんだろうなぁ。


本日の収支 -58046円 持越し2銘柄
本日の体重 80.1キロ
本日の血圧 131-87


 

PageTop

豪運

 今日の仕掛けは買い18売り4、約定したのは買い3売り2。持越しの手仕舞いは7銘柄、大量持越しの日にNYが大幅高で戻って来てラッキーw7銘柄の内1銘柄が謎の買い気配で始まってストップ高での手仕舞いに成功、プラス260000円。我ながら豪運だな。新規仕掛けは順張りデイトレのスピニング・トゥ・ホールドが1銘柄、ウルトラマンエースが2銘柄ヒット、2勝1敗でプラス39000円。売りの方は2銘柄ヒット、こちらは0勝2敗でマイナス25000円。8月中旬から続いたDDをやっと脱出、あー清々したw
 仮面ライダーアマゾンをデイトレ化する。密かに絶不調のアマゾン、順張り戦略大活躍の10月に入ってからも蚊帳の外なのだ。色々考えて当面はデイトレ戦略として様子を見る事にした。これでも駄目なら資金配分を減らさないといけない。アマゾンは逆張りデイトレの量産型ザクと共に今年1~3月頃に作った戦略で私がシストレ開始して初めて作った戦略なのでちょっとした思い入れがある。それこそイザナミの使い方やシストレの考え方をアマゾンやザクを作りながら覚えたのだ。当面はデイトレ化で辛抱しながら使って、出来るだけ早めに復活させたいと思う。


本日の収支 +247077円 持越し無し
本日の体重 79.6キロ
本日の血圧 104-63
 

PageTop

新たな地平を切り開く

 今日の仕掛けは買い19売り4、約定したのは買い9売り2。持越しの手仕舞いは3銘柄、若干のGUでプラス130000円。新規仕掛けは順張りデイトレのスピニング・トゥ・ホールドとウルトラマンエースがそれぞれ1銘柄ずつヒット、1勝1敗でプラス13000円。他はアマゾン3銘柄とストロンガーが4銘柄ヒットで合計7銘柄持ち越し、含み益が15000円程。売りの方は2銘柄ヒットで1勝1敗、プラス2000円。8月中旬からのDD回復まであと少し。
 週末に1つ順張りデイトレ戦略が完成した。6月頃から作り始めたもので途中半ば諦めて放置していた時期もあった戦略。とあるシステムトレーダーさんがブログで公開されていた銘柄情報でイザナミの相関情報を利用して作成した。いわゆるパクリ系戦略と私が呼んでいる物でこの戦略はパクリ系順張りという新たな地平を切り開く戦略なのだ、少し大げさだけどwそのシステムトレーダーさんにお礼の一つも言いたいのだが6月頃からブログ更新が止まっているみたいなのでそのまま失敬させて頂く事にする。
 相関情報を使った逆張り戦略は笑ってしまう程短時間で出来るんだけど順張り戦略は凄く苦労した。ルチ将軍なんて30分位で出来たのにw順張りの場合X日間の終値の相関だけではパターンを特定出来難いのだろう。この戦略も結局フィルターが少し多めになってしまった。今回は新しい試みとして逆指値の仕掛け位置を条件で分ける形にした。仕掛けパレットが2つになると1パレット辺りのサンプル数が少なくなるので少し心配ではあるが少ない方のパレットで900回程のサンプルは確保したのでまぁギリギリ良いかなと。この仕掛けパレット分けが上手く機能するなら他の順張り戦略にも簡単に搭載出来るので実験的な意味もある。
 この戦略に期待するのは既存の戦略とは違うシグナルを出す事。これは順張り・逆張り両方に共通することだけど、複数の戦略を使ってるとシグナルがどうしても被る、同じ人間が作っているんだから似たような戦略が多くなるのは当然と言えば当然。私の順張りの場合は持合いからの長大陽線を狙う形が多い。今回完成した戦略は相関情報に使っているX日間の値動きを見る限りでは勢いよく連騰してきた銘柄に飛び乗るタイプだ、全然持ち合っていないwそしてこのパターンは大方の予想通り2004年、2005年辺りと2013年は馬鹿勝ちしている。逆に2007年~2012までは超おとなしい。資産曲線は右肩上がりだけどガタガタ、見るからに使いにくそうw勢い任せの馬鹿っぽい戦略だけど案外気に入るかも知れない。サブ戦略として上手く使って行こうと思う、実戦投入は少し先かな。


本日の収支 +136341円 持越し7銘柄
本日の体重 80.7キロ
本日の血圧 128-82

PageTop

貴族の遊び

 今日の仕掛けは買い15売りは無し、約定したのは買い5売りは無し。持越しの手仕舞いは5銘柄で4銘柄は平穏に寄ったんだけど1銘柄が売り気配で始まってそこそこ大き目のGD、プラス44000円。新規仕掛けは逆張りデイトレの量産型ザクが1銘柄ヒット、プラス6000円。その他の逆張り戦略は殆どシグナル出さない引きこもり状態w順張りの方はデイトレのスピニング・トゥ・ホールドが1銘柄ヒット、プラス6000円。後はアマゾンが1銘柄とストロンガーが2銘柄ヒットしてそのまま持越し、含み益が125000円程。今度こそ無難に手仕舞いお願いします。
 週末は先日届いたアルペンの優待券で買い物に行こうと思う。賢く投資してハッピーな優待生活を楽しもう、やっぱり時代は株主優待だよね。桐谷さん目指して頑張ろう!何せこの優待券は7500円の逆日歩を払って確保した5000円分の高級優待券。まさに現代の貴族、優雅だなぁ・・・(涙
 橘玲「お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方2015」読了。先日図書館で見つけて借りてきた本。2002年に出た同タイトルの本の改訂版。ロバートキヨサキの「金持ち父さん貧乏父さん」の日本版みたいな感じなのかな?不動産や生命保険、年金の話は知らない事も沢山載っていて面白かった。著者は税金に関して様々なきわどい節税手法を提示した上で公平性や徴税手続きの簡便さ、役所の人的資源活用の効率化などを理由に挙げて税源を所得税から消費税に変えるべきだと主張している。本当ならばやられ放題に食いものにされてる世のサラリーマン達からそういう声が出る筈なんだけど、みんな気付いてないのか気付いてても仕方ないと思っているのか。どちらにしても日本の諸制度は制度疲労を起こしてる事だけは間違いないと思う。


本日の収支 +42014円 持越し3銘柄
本日の体重 80.3キロ
本日の血圧 124-77

PageTop

不足と柔軟

 今日の仕掛けは買い20売り3、約定したのは買い10売り2。昨日ノーポジの為持越しの手仕舞いは無し。新規仕掛けは逆張りデイトレの量産型ザクが3銘柄ヒットして2勝1敗、プラス44000円。順張りデイトレのスピニング・トゥ・ホールドが2銘柄ヒットして1勝1敗、プラス1000円。後はアマゾンが3銘柄とストロンガーが2銘柄ヒットで合計5銘柄持越し、含み益が79000円。売りの方は2銘柄ヒットで1勝1敗、プラス27000円。10月初日は中々良いスタート、持越し分も無難に手仕舞いしたいなぁ。
 先日から引き続き引け寄りシステムを作成しようと試しているんだけど中々難しい。今回は相関情報を利用して作るのは実際の運用上では難しいので普通に作る。イメージは逆張りの引け寄りトレード。作成・検証していると2000年代初頭と2013年・2014年は逆張り引け寄りは結構有効だったみたいだけどリーマンショック前後はエッジを失っている感じかな。無理に全ての時期に対応させてカーブフィッティングに怯えるより、裁量っぽくなるけど使う時期をこちらで判断した方が良いのかも知れない。良く言えば柔軟な戦略運用、悪く言えば戦略作成能力不足。もう少し頑張って作ってみて駄目なら柔軟な対応をしようw


本日の収支 +78808円 持越し5銘柄
本日の体重 81.0キロ
本日の血圧 137-90

PageTop