株のち高血圧、時々ダイエット

基本は株式投資日記のつもり、現状高血圧のクソデブなのでダイエットします

全シ連26話

 今日の仕掛けは31銘柄、約定したのは9銘柄。持越しの手仕舞いは10銘柄、少しだけどGUでプラス37000円。新規仕掛けは逆張りデイトレの量産型ザクが1銘柄ヒット、プラス13000円。順張りデイトレのウルトラマンエースが1銘柄ヒット、これがストップ高になってプラス134000円。エースは昨日に続いて2日連続でストップ高を捕まえてるw順張りスイング勢は7銘柄ヒット、内訳はアマゾン1、ストロンガー2、妖怪人間ベム2、ブロッケンマン2。全て持越しで含み益が56000円程。どうやらベムとブロッケンマンが好調な様子。
 3月のメジャーSQ以降ずっと逆ザヤだった225先物が昨日の午後辺りから順ザヤに戻っている。アノマリー通りなら明日以降の新年度入りで上昇が期待出来る筈なんだけど、今日の大引けの様子だとどうかなぁwここにきてNYダウが謎の強さを見せてるから順張り戦略が良い感じで利益出してるけどそろそろ持合いを離れそうなタイミング、上に行くなら下手に裁量は入れずに相場に付いて行ける様にしたいところですな。
 全シ連の26話を読んだ。今回は大規模災害の対処がテーマ。東北の震災の時は私は大阪に住んでいて、マンションの上の方の階だったからか結構揺れたのを覚えている。震災発生時点でポジションが無かったので呆然とテレビのニュースを観ていた。自分が安全な場所に居るならば確かに収益機会ではあるけど実際問題として冷静に対応できるかどうかは正直微妙だと思う。地震発生後3週間程はテレビは震災報道番組のみ、新聞もネットも震災関連一色で嫌でもニュース触れる状態の中「収益機会なので僕は合理的にトレードします」というのは難しいんじゃないかな。当時は裁量でやってたけど震災直後はボラも大きく、結構ポジションサイズ落としてやってたと思う。
 震災と言えば私は阪神大震災の方の相場も経験している。当時はまだ社会人1年目で東京のとある支店に配属されていた。朝、出社して支店のテレビで阪神高速が倒れているニュース映像を見て慌てて実家に電話したけど回線がパンクしていて不通。神戸には友達も多いし心配だなぁと考えていると、直属の営業課長が「おい!おまえら公益社買え!公益社!」とか言い出してゲンナリしたのを覚えているw流石に当時の支店長が不謹慎過ぎると言って止めさせてた。「大地震→人が沢山死ぬ→葬儀屋の株を推奨」というのはこれ以上ない合理的な判断だけど、人間としてどうなのよw合理的な投資判断というのは色々難しいですな。

本日の収支 +155579円 持越し7銘柄
本日の体重 84.3キロ
本日の血圧 127-83

スポンサーサイト

PageTop

ツバメの谷

 今日の仕掛けは32銘柄、約定したのは14銘柄。持越しの手仕舞いは13銘柄、NYは高かったんだけど少しGDでプラス127000円。新規仕掛けは逆張りデイトレの量産型ザクが1銘柄ヒットしてプラス18000円。順張りデイトレのウルトラマンエースが3銘柄ヒット、1勝2敗でマイナス5000円。1勝のトレードはストップ高なんだけど2敗のトレードが酷過ぎてトータルでマイナスにw順張りスイング勢が10銘柄ヒット、内訳はアマゾン4、ストロンガー3、ブロッケンマン3。全て持越しで含み益が23000円程。一時は含み益が25万円ぐらいあったのに14時台の下げで綺麗に消えた(´・ω・`) こういうの多いなぁ。
 アーサー・ランサム「ツバメの谷」読了。「溺れろノロマは、ノロマでなければ溺れない」この言葉で始まるアーサー・ランサムサーガの第2巻。先日読んだ「ツバメ号とアマゾン号」の翌年の夏休みのお話。今作では序盤に強風下のワイルドジャイブでツバメ号が転覆してしまう。ヨットでは風上から風下に向かって走る風下航における方向転換の事をジャイブと呼ぶ。そしてワイルドジャイブとは強風時に急な風向変化等の為に船のコントロールを失って起きる操船手が意図しないジャイブの事。これは結構危険で実際に転覆や落水事故の原因になったりする事も多い。転覆後、破損したツバメ号をリオの船大工の所に運ぶ際のジョンとキャプテン・フリントの会話が印象深い。

 フリント「君は船を座礁させた事がこれまでに何回ある?」
 ジョン 「一度もありませんでした」
 フリント「そりゃ運が良かったんだ、早い遅いはあっても誰でもやる事なんだよ」
 ジョン 「僕が縮帆していたら、あんなことにはなりませんでした。もし縮帆していたら僕はためらわずにジャイブしていたと思います。風が強かったのだから、出帆する前に縮帆しておくべきでした。帆が向きを変えたがっている時には変えなくてはいけない事も知っておくべきでした。僕の気持ちに関係なく帆は向きを変える事も知っておくべきでした。何度でも自分からジャイブすべきでした。」
 ━中略━
 フリント「君は今までだって今日と同じくらいノロマだった事がきっと何度もあったんだよ。ただ今までは何事も起こらなかっただけさ。我々はみんな時々ノロマになる。しかしそれに気付く事はたまにしかないんだ。」

 以前からずっと感じていた事なんだjけど、ヨットや船の操船とトレードは本当によく似ている。何せ我々トレーダーが日々利用している株価チャートは元々航海に使う海図が語源。市場の動きは予測が難しく、その動きは一見ランダムウォークに見える。しかし、本当にランダムウォークなのであればジョージソロスやバフェットみたいに一貫して勝ち続けるトレーダーや投資家は存在出来ない筈。つまり市場はランダムっぽいけど実はランダムでは無いという事になる。
 一方でまた風の変化も予測が難しく、その変化は一見ランダムウォークに見える。しかし風の変化もランダムウォークでは無い、何故ならヨットレースで勝つチームは大抵いつも上位に居るし、駄目なチームは大抵いつも下位に居る。風の変化もランダムっぽいけど実はランダムでは無いのだ。市場と風はとても似ている、そう考えると船を難破させてしまったジョンとキャプテンフリントの会話には色々考えさせられる。上記した様にワイルドジャイブは操船手が意図しない方向転換だ、信用取引の追証投げを自ら意図してやるトレーダーはいないだろう。難破してしまってから強風下で前もって縮帆をしなかった事を悔やんだジョンの様に、荒れ相場で大損した後であの時にポジションを小さくしておけば・・・なんていう話はとても多い。フリントが言うように我々はみんな時々ノロマになる。そしてやはり市場でもノロマは溺れるだろうし、ノロマじゃなければ溺れないだろう。

本日の収支 +123597円 持越し10銘柄
本日の体重 85.3キロ
本日の血圧 130-82

PageTop

だけど、結局は何とかなるものだ

 今日の仕掛けは36銘柄、約定したのは14銘柄。持越しの手仕舞いは10銘柄、今日は権利落ちのはずが謎のGUでプラス45000円。新規仕掛けは順張りデイトレのウルトラマンエースが1銘柄ヒットしてほぼトントン。順張りスイング勢が13銘柄ヒット、内訳はアマゾン5、ストロンガー3、妖怪人間ベム3、ブロッケンマン2。全て持越しで含み益が144000円程。受け渡し日ベースでは新年度入り、225先物の逆ザヤも縮小したし明日は無難に利確したいなぁ。
 昨日実行した3月優待取りクロスの逆日歩を確認、合計15000円のクオカード&図書券に対して掛かった逆日歩と手数料と金利の合計12126円。3000円弱の利益の為に費やした時間、プライスレス。もうこれ少なくとも制度信用でやるメリットほぼ無いでしょ、伊藤ハムなんて6日分付くとかw初心者がこんなの掴んじゃったらもう2度と株やらなくなっちゃうよ(´・ω・`) 実は昨日の昼休みにスターゼン1000株で貰える8000円相当の牛肉を取るかどうか散々迷って結局自重したんだけど、もし取ってたら23400円の高級ステーキになるところだったわ、あぶねぇw過去の逆日歩とか全然参考にならないね、もうロシアンルーレット状態やん。
 山口揚平「そろそろ会社辞めようかなと思っている人に、一人でも食べていける知識をシェアしようじゃないか」読了。やたらと長い題名w先日図書館で借りてきた本。実は同著者の「ほんとうの株のしくみ」という本を探したんだけど見つからなくて取り敢えずこれを借りてきた。「好きで食うためにまずは土台を作ろう」という副題が付いていたのでどんなもんかと思いつつ読んだのだけど正直これはガッカリ。
 以前に何度かこのブログに書いたことがあるけど私は割と真剣にさかなクンを尊敬していて、自分が好きだと思っている事をやり続けてそれで人生を食いきる事が可能ならばそれは本当に素晴らしい事だと考えています。そういう意味でこの副題に惹かれて読んでみたんだけど、ビジネスモデルがどうだのBtoCよりBtoBが有利だの類書には事欠かない平凡な内容だった。ただ、最後の結論だけは笑わせて貰った。散々読者に起業・独立を勧めておいて最後の結論が「だけど、結局は何とかなるものだ」とのこと。うーむシュールw2ちゃんの市況板には「ナイストレード」という言葉があるけどこれは「ナイスコンサルティング」だね。ペラペラな本なので2時間ほどで読み終えたが、時間を返して欲しい。

本日の収支 +50858円 持越し13銘柄
本日の体重 84.8キロ
本日の血圧 142-93

PageTop

逆日歩1500万円

 今日の仕掛けは34銘柄、約定したのは13銘柄。持越しの手仕舞いは4銘柄、若干のGUでマイナス55000円。新規仕掛けは逆張りデイトレの量産型ザクが3銘柄ヒット、2勝1敗でプラス14000円。順張りスイング勢が9銘柄ヒット、内訳はアマゾン4、妖怪人間ベム3、ブロッケンマン2。加えて逆張りスイングのジェットストリームアタックが1銘柄ヒット、順張り・逆張り合計で10銘柄持越し。含み益が38000円程。
 今日は3月権利付き最終日という事でクオカードや図書券の株主優待のクロスを7銘柄で実行した。全部で15000円分のクオカードか図書券を貰えるという事になる。問題は逆日歩がどうなるかだのう。逆日歩といえば証券マン時代に逆日歩で酷い目に遭った事がある。
 古い話なので記憶が曖昧なのだが確か2003~2004年頃の話。当時私は自分のお客様に公募・売り出し株のつなぎ売買を勧めていました。当時は手数料の安いネット証券が一般的になり始めていた時期であり、このつなぎ売買はネット証券の安い手数料と大手対面証券の引受部門が引き受けてくる公募・売り出し株のコラボレーションとも言うべき手法wどうやるかと言うと、まずお客様にネット証券で信用口座を作って貰います。次に公募・売り出し株のブックビルディングに参加して公募・売り出し株を買って頂きます。そして公募・売り出し株の株券交付日までの数日間の間にネット証券で当該銘柄を空売りして頂きます。後は株券交付日以降速やかに移管手続きをしてネット証券の売り建玉を現渡しで手仕舞い、これで取引完了です。
 通常公募・売り出し株の購入は無手数料です。そして値決め日の終値から3%程度のディスカウントが付きます、この3%程度を狙いに行く訳です。たった3%の為にこんな面倒な事をやるのかと思われるかも知れませんが、公募・売り出し株を買うロットが5億円とかならどうでしょうか?3%丸々取れれば1500万円です、このやり方は非常に手堅いしお金持ちには有利です。当時私の最大手のお客様は最大で20億円以上のブックビルディングを積まれた事もありました。
 ある時既上場のリートの公募案件がありました。基本的にリートも株と同じように無手数料で3%程度のディスカウントが付くし、ネット証券で空売りも出来るのでいつもと同じようにお客様に連絡を取り、記憶が曖昧ですが1口50万円前後のリートを900口、金額にして4億円分程の公募リートを買っていただきました。後はお客様にネット証券で空売りをして頂いて株券交付日を待つだけです。当時、既に何回もこのやり方でお客様に稼いで頂いていた事もあり、私はこの手法に完全な自信を持っていたので今回は何%ぐらい取れるかなぁ?などと呑気に考えていました。
 さて、株券交付日が近づいてきたのでネット証券への移管手続きの書類を貰いに行く準備をしていると、お客様から「おい秋蔵、どうなってるんだ!」と怒りの電話が(´・ω・`) そう、逆日歩ですw確かその時点で1口辺り4500円×3日の逆日歩が掛かっていました、900口で1215万円です。その後も株券交付日まで逆日歩は付き続けて全部で1500万円を超える金額になりました、まさしく大失態。その案件ではディスカウント幅が小さかったこともあり、赤字となってしまいました。まぁそのお客様はそれまでの取引で十分に利益を上げて頂いていた事もあって笑って許して頂けましたが、そのお客様は私が所属していた支店にとっても重要なお客様だったので正直冷や汗をかきました。今はどうなのか知りませんが当時はリートが取引され始めて日が浅く、十分に貸株市場が機能していなかったのでしょう。手法に自信を持ちすぎる事の危うさ、今考えると良い教訓になっていると思います。以上、逆日歩を舐めてると酷い目に遭うというお話でしたw

本日の収支 -73406円 持越し10銘柄
本日の体重 85.3キロ
本日の血圧 128-82

PageTop

まったり相場

 今日の仕掛けは28銘柄、約定したのは7銘柄。持越しの手仕舞いは10銘柄、少しだけGUしてくれてプラス101000円。新規仕掛けは逆張りデイトレの量産型ザクが2銘柄ヒット、1勝1敗でプラス2000円。順張りデイトレのウルトラマンエースが1銘柄ヒットしてプラス54000円。順張りスイング勢は4銘柄ヒット、内訳はアマゾン2、ストロンガー1、妖怪人間ベム1。全て持越しで含み損が59000円程。今日は約定が少なかった、まったりとした相場。
 来週の月曜日は3月権利付き最終日だ、この週末は優待取りの計画を立てよう。優待取りもみんながやる様になったからなのか最近は逆日歩がかなり付く。大衆がこぞってやり始めたらエッジが縮小・消滅する典型的な事例だろう。事前にマックス逆日歩をきちんと調べておかないと超高級食事券や超高級クオカードになってしまう。外食系の銘柄は最早マックス逆日歩が前提になってるものもある様だ、みんなそんなにまでして食事券欲しいのかwまぁそれでも3月は決算銘柄多いしその分だけ分散されるはず。という事で、なるべく地味でマックス逆日歩喰らってもマイナスにならない銘柄を探すんだけど、この作業が面倒なんだよなぁw

本日の収支 +148324円 持越し4銘柄
本日の体重 84.3キロ
本日の血圧 142-95

PageTop

ビルマ・アヘン王国潜入記

 今日の仕掛けは38銘柄、約定したのは15銘柄。持越しの手仕舞いは10銘柄、残念ながらGDでプラス9000円。新規仕掛けは逆張りデイトレ勢が3銘柄ヒット、内訳は快傑ライオン丸1、タイガージョー2、2勝1敗でプラス38000円。順張りデイトレのウルトラマンエースが2銘柄ヒット、1勝1敗でプラス5000円。順張りスイング勢が10銘柄ヒット、内訳はアマゾン5、ストロンガー2、ベム1、ブロッケンマン2。全て持越しで含み益が82000円程。良い感じで含み益が膨らんでたんだけど14時以降で萎んでしまった。まぁ利益出てるんだから贅沢言ってはいけないけれど快勝とは程遠い感じ。
 高野秀行「ビルマ・アヘン王国潜入記」読了。ビルマの少数民族ゲリラのコネを使ってゴールデントライアングルにある「ワ州」の山岳地帯の村に滞在して村人たちと一緒にアヘンやヘロインの原材料になるケシの栽培を行ったルポ。ゲリラだのアヘンだのヘロインだのと書くとかなり物騒な感じがするけど現地で実際に7ヶ月間も村人達と一緒にケシ栽培に勤しんだ高野によればケシ栽培は純粋な農業であり、ケシ栽培する村には普通の善良な人々が住んでいるという。まぁ考えてみればマフィアやヤクザが農作業する訳ないもんねwケシの実から採れる液汁を加工してアヘンを作る、それを更に加工すればヘロインが出来上がるそうだ。村人がやるのはアヘンを作る段階まで、高野が行ったのもケシの種まきからアヘン作成・出荷までである。
 面白かったのはテープレコーダーの売買で村人の一人であるサイ・ナップにまんまとしてやられた話。まず、高野はこの文明から隔絶された山深い村では原始共産制が成立していると考えていた。農作業は家族とか関係なく村人同士がみんなで協力して行っているし、収穫作業に到っては作業に参加すれば子供でも報酬のアヘンが平等に配られるのだ。まさしく原始共産制そのものじゃないか。何しろワ族という民族は1970年代頃まで首狩りの風習を持っていたという未開な人々なのだ。ビルマの山間部にあるワ族の村では原始共産制が成立している、そんな仮説を立てていた高野にサイ・ナップがテープレコーダーを売って欲しいと言ってきたのはアヘン収穫の数か月前の事だった。サイ・ナップはテープレコーダーの代金の支払いはアヘン6両でどうだと言う。高野はアヘン1両=100人民元と他の村人から聞いていたので6両=600人民元、さらに当時の為替レートで計算してアヘン6両=7200円と判断し、その値段ならと2つ返事でOKした。3月末になりアヘンの収穫期が終わるとサイ・ナップが6両分をやっぱり現金で払うと申し出てきた、その時点で収穫されたばかりのアヘンが出回った事でアヘンの価格は半値に下落しており、1両=50人民元、6両で300人民元にしかならない。日本円なら3600円である。まんまと半額に値切られてしまったw
 これ原始共産制どころかデリバティブやんw数か月前にこのテープレコーダーの売買が合意した時点の高野とサイ・ナップのポジションはそれぞれ高野がアヘン先物プットオプションの売りで、サイ・ナップがアヘン先物プットオプションの買いという事だw「やっぱり現金で払う」という申し出はアヘン価格が下落したタイミングでサイ・ナップがプットオプションの権利行使をしたという事。市場に物が大量に出回れば価格は当然下落する、当たり前の市場原理。これぞ正しい資本主義であるwその後高野は収穫されたアヘンを村人同士が売買するところを何度も目撃する。例えばアル中の酔いどれ司祭サム・タオ爺さんは毎日の酒代で困窮しているので集落で一番の金持ちである仏のイ・ナップに収穫直後で安値をつけているアヘンを売っている、勿論サム・タオ爺さんにしてもこんな安値では売りたくないだろうが目先の生活費が無いのだから仕方が無い。仏のイ・ナップは家計に余裕があるからサム・タオ爺さんから安値で買ったアヘンを値が上がるを夏や秋まで保有して高値で現金化する。こうして金持ちがどんどん豊かになり貧乏人はどんどん貧しくなっていく。やはり正しく資本主義なのだw面白いなぁ。

本日の収支 +58474円 持越し10銘柄
本日の体重 85.0キロ
本日の血圧 118-76

PageTop

柳生忍法帖

 今日の仕掛けは32銘柄、約定したのは13銘柄。持越しの手仕舞いは11銘柄、GDでマイナス42000円。新規仕掛けは逆張りデイトレ勢が3銘柄ヒット、内訳は量産型ザク1、タイガージョー2、2勝1敗でプラス6000円。順張りスイング勢が9銘柄と逆張りスイングのジェットストリームアタックが1銘柄ヒット、合計10銘柄全て持越しで含み益が35000円程。なんだか地味だなぁ、まぁ平和で良いけどw
 山田風太郎「柳生忍法帖」読了。山田風太郎の忍法帖シリーズ、柳生十兵衛が主人公のお話。会津藩加藤家に夫や父を殺された堀一族の女たちの敵討ちを柳生十兵衛が助太刀する。敵は会津七本槍と呼ばれて恐れられる実力者達と芦名衆総帥不死身の魔人芦名銅伯、そして暴君にして色狂いのSM野郎である藩主加藤明成である。7対7の団体対抗戦、いや十兵衛と銅伯を入れて8対8の団体対抗戦である、SM野郎はクソ弱いのでカウントに入れないwこの団体対抗戦形式って少年ジャンプでよくあったパターンで男塾やドラゴンボール、ワンピースなんかもこの形式。この団体対抗戦形式で進むストーリー展開のルーツって山田風太郎だと言われているそうだ。何の事は無い、私が子供の頃に馴れ親しんだ幾多の作品は風太郎が作ったこの形式を踏襲したものだったという事だwこういう人を本物の天才と呼ぶんだろうなぁ。

本日の収支 -49265円 持越し10銘柄
本日の体重 85.6キロ
本日の血圧 121-63

PageTop

投資の行動心理学

 今日の仕掛けは33銘柄、約定したのは17銘柄。持越しの手仕舞いは10銘柄、連休中のNYが高かった事もあり爽やかにGUでプラス119000円。新規仕掛けは逆張りデイトレの量産型ザクが3銘柄ヒット、1勝2敗でプラス19000円。順張りデイトレのウルトラマンエースが3銘柄ヒット、1勝2敗でマイナス82000円。順張りスイング勢が11銘柄ヒット、内訳はアマゾン5、ストロンガー5、妖怪人間ベム1。全て持越しで含み損が23000円程。なんかパッとしないね。
 ここのところ225先物と現物が逆ザヤになっている、観察していると今日も大体100円~150円程度の逆ザヤで推移してた。恐らく3月末の配当落ちで逆ザヤは縮小或いは解消されて順ザヤに戻るのだと思う。逆ザヤ解消&新年度入りで株価上昇というのが一つのパターンなんだけど今年はどうだろうか?
 ジェイク・バーンスタイン「投資の行動心理学」読了。先日図書館で借りてきた本、内容的にはマーク・ダグラスの「ゾーン」とほぼ同じ。「ゾーン」は翻訳が酷くて読みにくいけどこちらは少しマシw損切りを躊躇してしまうトレーダーの心理状況をフロイト派の言葉で説明すると損失は去勢に例えられるという。私のような短期トレーダーはほぼ毎日の様に損切りをしている。つまり毎日ちんこを切られる様な心理的体験をしているという事だ、多分トレードとは体に悪いものなのだろうw
 19章「10のトレード規則」の中で希望と恐怖がトレーダーにとって最大の敵という一文がある。トレーダーが希望や期待を抱いたり、恐怖で泣き叫んでも売買の結果は市場の動きで決まるんだから期待する事も泣き叫ぶ事も無駄である。無駄なだけならまだ良いけれど、こういった感情に流されてトレードを予定より早く手仕舞いしたり、手仕舞いを先送りにしたりする事は悪い結果に繋がりやすいので断固として避けなければいけない。雨にも負けず、風にも負けず、雪にも夏の暑さにも負けぬ丈夫なからだをもち、慾はなく決して怒らず、毎日ちんこを切られてもいつも静かに笑っている。そういうものに私はなりたい。

本日の収支 +89799円 持越し11銘柄
本日の体重 85.3キロ
本日の血圧 129-80

PageTop

タワーチケット購入

 今日の仕掛けは34銘柄、約定したのは11銘柄。持越しの手仕舞いは7銘柄、NYは高く帰って来たのにGD(´・ω・`) マイナス140000円。新規仕掛けは順張りデイトレのウルトラマンエースが1銘柄ヒット、マイナス33000円。順張りスイング勢は8銘柄ヒット、内訳はアマゾン2、ストロンガー6。さらに逆張りスイングのジェットストリームアタックが2銘柄ヒット。合計10銘柄全て持越しで含み益が65000円程。持越し株を抱えて3連休、為替も動きそうだし嫌な予感しかしないw
 今日はツクヨミの大内さんが先日からブログで紹介されている新ツール「izaRSS ベーシック」を来週以降使う為にタワーチケットの購入手続きをした。これで翌日始値を使う戦略「魔人ヤゴゲルゲ」を簡単に実運用出来るだろう。ヤゴゲルゲに関してこれまでは手動運用を念頭にしていたので煩雑さに配慮して10銘柄分散を前提にしていたが、この新ツールのお蔭で20銘柄分散に出来る。本当に有難い。加えてボラティリティレンジブレイク手仕舞い(勝手に命名、こんな呼び方が正しいのか不明w)のタイガージョーの手仕舞いシグナルも現状は手動なので楽になると思う。
 今回の3連休は少し気合を入れて検証作業をやろうと思う。少し前から検討しているんだけど対象銘柄をきちんと絞った順張り戦略を作りたいと思っている。イザナミに搭載されている市場や業種とかでの絞り込みだけではなく外国人持ち株比率や浮動株の状況とかで絞り込みを試みたい。よく外国人持ち株比率が高いとモメンタム効果が大きいとか聞くし、モメンタム効果が大きければ順張りには有利なはず。ちょっと頑張ってみよう。

本日の収支 -194293円 持越し10銘柄
本日の体重 84.8キロ
本日の血圧 126-80

PageTop

クヒオ大佐

 今日の仕掛けは26銘柄、約定したのは7銘柄。持越しの手仕舞いは6銘柄でNY高の恩恵を受けてGU、プラス101000円。これで4日連続GUという事になる、ラッキーw新規仕掛けは順張りスイング勢が7銘柄ヒット、内訳はアマゾン1、ストロンガー4、妖怪人間ベム1、ブロッケンマン1。全て持越しで含み損が72000円程。なんか最近後場寄りからの急落多くね?
 報道ステーションでコメンテーターをやってたショーン・マクアードル川上さんの経歴詐称問題が話題になっている。「テンプル大で学位」「ハーバード・ビジネス・スクールでMBAを取得」「パリ第一大に留学」という経歴が全て嘘だったそうだ。名前は芸名でハーフでもなく、高校時代のあだ名が嘘つきだからホラッチョってw若い頃の写真も曝されて整形疑惑まで出てるみたいだ。それにしてもテレビ局も簡単に騙されたもんだなぁ、まぁイケメンだし見栄え重視なんだろうけど。まさに現代に蘇ったクヒオ大佐、映画化決定w

本日の収支 +51641円 持越し7銘柄
本日の体重 85.5キロ
本日の血圧 123-79

PageTop

総統閣下はお怒りです

 今日の仕掛けは27銘柄、約定したのは8銘柄。持越しの手仕舞いは13銘柄、昨日妖怪人間ベムが捕まえてきたストップ高銘柄が華麗ににGUしてくれてプラス232000円。新規仕掛けはデイトレ順張りのウルトラマンエースが2銘柄ヒット、1勝1敗でプラス6000円。順張りスイング勢が6銘柄ヒット、内訳はアマゾン2、ストロンガー1、ブロッケンマン3、全て持越しで含み益が43000円程。今日は最近では珍しく約定が少なかった。
 最近調子が良いなと思っていたら数日前の時点でDDを抜け出している事に気が付いた。今年から収支の集計方法を変えて月間収支とかも止めちゃってるので気が付かなかったらしい、我ながら杜撰だなぁwダニエル・カーネマンの推奨に従って狭いフレーミングで考えないで出来るだけ広いフレーミングが物事を考える事を意識して月間集計じゃなくて半期毎の集計に変えたのだけどフレームを広げ過ぎて大雑把になり過ぎてる気がする。でもメンタル的には半期でやった方が全然楽なんだよなぁ。
 元木一朗「総統閣下はお怒りです インチキ数字に騙されるな」読了。これも先日図書館で借りてきた本。著者は東日本大震災直後に起きた買い占め騒動の際にMAD動画の総統閣下シリーズで「買い占めするなら金送れ」という動画を作成して話題になった人。ベクレルとシーベルトの違いをガンダムで例えて説明してくれる。ジムと旧ザクの第一部隊、ガンダムとドムの第二部隊、どちらもモビルスーツは2機ずつだけど戦闘能力は全然違う。モビルスーツの機数がベクレルで戦闘能力の差を勘案したのがシーベルト。一口に放射性物質と言っても人体への影響は違っていて、ベクレルはそういう影響度を勘案せずに単純に数量を数える。一方シーベルトは人体への影響度を考慮した上で数値化したもの。解りにくい事を解りやすくかつ面白く説明してくれる人は偉いと思う。どうやら著者は2ちゃんねらーらしく福島みずほガイドラインや菅直人ガイドラインなどネタ満載である。こういう真面目にふざけてる本は面白い。

本日の収支 +238875円 持越し6銘柄
本日の体重 85.2キロ
本日の血圧 132-91

PageTop

禁断の市場

 今日の仕掛けは33銘柄、約定したのは16銘柄。持越しの手仕舞いは16銘柄、少しだけGUでマイナス15000円。新規仕掛けは逆張りデイトレの量産型ザクが3銘柄ヒット、1勝2敗でプラス10000円。順張りスイング勢が13銘柄ヒット、内訳はアマゾン4、ストロンガー4、妖怪人間ベム2、ブロッケンマン3、全て持越しで含み益が158000円程。妖怪人間ベムが1銘柄ストップ高を捕まえている。一応貼り付いて終わってるけど株数が微妙(´・ω・`) これ期待したらあかんやつやwそれにしても後場急落で順張り殺し的な相場展開だったけど含み益は意外にもそこそこある。今晩のNYはしっかりで帰ってきて欲しいなぁ。
 ベノワ・B・マンデルブロ「禁断の市場 フラクタルで見るリスクとリターン」読了。先日図書館で借りてきた、ブラックスワンの著者ナシームタレブのお師匠さんの本。ベルカーブで市場のリスクを測る効率的市場理論に対する痛烈な批判。マンデルブロは市場価格の変位の分布は正規分布ではなくベキ分布に従っていると説き、市場はベルカーブが示すマイルドなランダム性ではなくもっと激しいワイルドなランダム性を持つという。そしてこのワイルドなランダム性のリスクを測る為に自身が開発したマルチ・フラクタルモデルを使う事を主張している。全編を通してしつこいと感じるほど徹底的に効率的市場理論のベルカーブを基礎にしたリスクモデルを攻撃しているが、この本の原書「The Misbehavior of Markets」が書かれたのが2005年頃である事、そしてその数年後起きたサブプライムショックによる市場の大混乱を考えると意味深である。ブラック・ショールズ方程式でノーベル経済学賞を貰ったショールズ博士はサブプライムショックで人生2回目となるファンド破綻を経験したんだもんなぁw僅か10年程の間に2回もファンドを破綻させてるんだから、きっと何かが大きく間違っているんだ。
 長時間相関の話、価格のジャンプの話、塊で現れるボラティリティの話、スケーリングの話、トレーディング時間の話など興味深い内容が多かった。マンデルブロがリアルな市場の様相を再現する為に慎重に考察を進めている事が窺える。13章でイェール大学の学生が解析しているという「フラクタルの指紋」が紹介されている。これは個別銘柄の株価をフラクタル解析した図で、シティグループとソーナス・ネットワークの2銘柄が取り上げられている。世界的な金融機関株とネット関連株、この2銘柄の解析図は全く別物、マンデルブロ幾何学の算式とかは全く解らないけれど図で示してくれているので私でも簡単に認識できる。この図を見て思ったのはシストレで対象銘柄を「全ての個別株」にしているのは相当程度に効率や精度を欠くやり方なんじゃないか?という事。もっと丁寧に業種や大型・小型で分類して対象銘柄を考えた方が良さそうだ。市場で儲ける方法が書かれている本ではないけれど市場を把握する為のヒントが沢山書かれている本だと思う。マンデルブロが市場を再現する為に行った考察の過程は多分再現性が重要とされるシステムトレーダーにとっては色々な気付きをもたらすと思う、面白かった。

本日の収支 -7326円 持越し13銘柄
本日の体重 84.6キロ
本日の血圧 128-68

PageTop

新ツール

今日の仕掛けは34銘柄、約定したのは21銘柄。持越しの手仕舞いは7銘柄、NY高の恩恵を少しだけ貰えてGUプラス55000円。新規仕掛けは逆張りデイトレの量産型ザクが3銘柄ヒット、2勝1敗でプラス9000円。順張りデイトレのウルトラマンエースが2銘柄ヒット、0勝2敗でマイナス60000円。順張りスイング勢は16銘柄ヒット、内訳はアマゾン6、ストロンガー5、ブロッケンマン5。全て持越しで含み損が40000円程。沢山約定したけどなんかパッとしないなぁ(´・ω・`)
 今日はブロッケンマンがヒットした5銘柄の内2銘柄でマイナススリッページが発生している。逆指値に掛かった瞬間に売り物が出て逆指値以下で約定したみたいだ。マイナススリッページはたまに 起こるけど1日に2回も発生するのは初めてwブロッケンマンはランキング情報の優先順を売買代金大きい順にしているからマイナススリッページが発生し易いのだろう。なんか得した気分w
 週末の大内さんのブログで新ツール「izaRSS ベーシック」が紹介されている。タワーチケットを利用してザラバの株価情報を簡単に取り込めるらしい。先月改良した魔人ヤゴゲルゲは翌日始値を使う戦略なのでこの新ツールを使えば作業が楽になりそうだ。ヤゴゲルゲは相場判定で順張り勢がお休みの時だけ動かす戦略だから当面は出番は無さそうだけど準備はしておいた方が良いだろうな。タワーチケットって月3000円掛かるみたいだからお休み期間が長いヤゴゲルゲだけだと勿体無い。多分オープンレンジブレイクアウトなんかも楽に出来る様になるだろうし何か作ってみようかなぁ。

本日の収支 -33774円 持越し16銘柄
本日の体重 85.3キロ
本日の血圧 126-76

PageTop

動物翻訳家

 今日の仕掛けは39銘柄、約定したのは18銘柄。持越しの手仕舞いは5銘柄、残念ながらGDでプラス23000円。新規仕掛けは逆張りデイトレ勢が8銘柄ヒット、内訳は量産型ザク2、快傑ライオン丸5、タイガージョー1、6勝2敗でプラス78000円。順張りデイトレのウルトラマンエースが3銘柄ヒット、2勝1敗でプラス79000円。順張りスイング勢が7銘柄ヒット、内訳はアマゾン4、ストロンガー1、妖怪人間ベム、ブロッケンマン1。全て持越しで含み益が31000円程。良い感じだったけど今日の相場展開ならもっと稼げると思うんだけどなぁ。日経平均もほぼ寄り底からの後場にプラ転だから寄り引けシステムには最高の流れだったので物足りない。まぁ欲を言えばキリが無い、満足するとしよう。
 片野ゆか「動物翻訳家」読了。先日図書館で借りてきた本。環境エンリッチメント大賞という賞を受賞した動物園とその飼育員たちのノンフィクション。環境エンリッチメントとは物言わぬ動物たちの視点に立って動物園の飼育環境を充実させて動物の精神的・身体的な健康を向上させようという概念なのだそうだ。この考え方が国内の動物園に広まり始めたのはここ十数年ほどの事なのだが、動物たちのストレスを取り除く事で檻の中を無意味に行ったり来たりする常同行動が減ったり繁殖に繋がったりという成果が出ているとの事。題名こそ動物翻訳家となっているが動物の擬人化はきっぱりと否定している真面目な本。ペンギンを山に導くためにデコイを設置する話が面白かった、ペンギンの視線を意識してデコイを設置して見事ペンギンを山に設営した人工の巣に導く事に成功している。暖かくなったら動物園に行ってみようかな。

本日の収支 +173901円 持越し7銘柄
本日の体重 85.0キロ
本日の血圧 131-90

PageTop

日本株式市場の投資行動分析

 今日の仕掛けは31銘柄、約定したのは8銘柄。持越しの手仕舞いは2銘柄、GDでマイナス32000円。新規仕掛けは逆張りデイトレの量産型ザクが3銘柄ヒット、3勝0敗でプラス25000円。順張りスイング勢が5銘柄ヒット、内訳はアマゾン4、ストロンガー1。全て持越しで含み益が49000円程。先週と様変わりで随分地味なトレード、まぁ平和で良いけどね。てか今年に入ってからこういう落ち着いた相場環境って初めてじゃね?w
 城下賢吾・森保洋「日本株式市場の投資行動分析」読了。山口大学と長崎大学の経済学者による日本株市場分析。どうやら論文をそのまま本にしたらしく読みにくいったらありゃしないw先日アマゾンで行動ファイナンス関連の本を物色している時にたまたま見つけた中古本、420円でゲットした。前半のモーメンタム効果に関しては欧米の株式市場と日本の株式市場の違いを研究データをもとに論じている。欧米で見られるモーメンタム効果は日本では観察されず、逆に株価反転効果が観察された。物凄く乱暴に言えば欧米は順張りが有利、日本他アジアの株式市場では逆張りが有利という事。
 面白かったのは6章と7章の投資家の気質効果についての部分で、疑似市場を用意して学生らにデモトレードをさせる実験をやっている。気質効果というのはダニエルカーネマンのプロスペクト理論が説明する「値上がり株を早く売り、損失株をなかなか売却できない」という非合理な投資家の行動の事。実験結果では見事に気質効果が表れていて面白い。投資家は参照点を買付価格に置くので株価が上昇して参照点を上回れば売却を急ぐ、一方株価が下落して参照点を下回れば保有を継続しようとする。保有を継続して株価が参照点に戻るまで売却を引き延ばそうとする訳だ。この衝動に従うと大抵は碌な結果にはならない、それはこの著者の実験結果でも如実に表れている。この気質効果を防ぐ為にはロスカット注文を使うのが効果的。但し私みたいにデイトレと1泊2日の戦略しか使わないならタイムストップで代用しちゃう。
 重要なのはこの参照点は常に買付価格に置かれる訳ではないという事だろう。株式買付後に株価が上昇して早期の利確を我慢する事に成功した場合に今度は保有期間中の高値に参照点が移動するケースがある(もちろん心の中で、無自覚に)。そうなると保有期間中高値から下落した際に収支がマイナスにはなっていなくても一旦到達した参照点(保有期間中の高値)に株価が回復するのを待ちたくなる。あぁ人間とはややこしいw良い感じで含み益が増えてたのに手仕舞いするタイミングでたまたま急落が来ちゃって含み益が減った時に感じる不快感の原因がこれ。あと含み益で持越しして翌朝手仕舞いでGDされた時の悲しさもこれである。つまり我々トレーダーはこの種の非合理な不快感と悲しみを体験しているのだ、別に損した訳じゃないのにねぇwそしてやはりこの衝動に従うと大抵は碌な結果にはならない。この様なケースにおける気質効果を防ぐ為にはトレ―リングストップ注文を使うのが効果的。但し私みたいにデイトレと1泊2日の戦略しか使わないならタイムストップで代用しちゃう。なーんだ結局タイムストップが結論かw
 基本的に論文なので難解な部分も有るし定価では買いたくないけど420円ならお得感はあると思う。行動経済学やプロスペクト理論に興味がある人には良いのではないかと。まぁ素直にカーネマン読んだ方が良いけどw

本日の収支 +6216円 持越し5銘柄
本日の体重 84.6キロ
本日の血圧 125-76

PageTop

甲賀忍法帖

 今日の仕掛けは33銘柄、約定したのは7銘柄。持越しの手仕舞いは6銘柄、若干のGDでマイナス65000円。新規仕掛けは逆張りデイトレ勢が4銘柄ヒット、内訳は量産型ザク1、快傑ライオン丸2、タイガージョー1、2勝2敗でマイナス21000円。順張りデイトレのウルトラマンエースが1銘柄ヒット、プラス12000円。順張りスイングの仮面ライダーストロンガーが2銘柄ヒットしてそのまま持越し、含み損が22000円程。トピックスや日経平均の分足で見ると今日は結構良い展開のはずなんだけどなぁ、タイガージョーが少し足を引っ張った(´・ω・`)
 山田風太郎「甲賀忍法帖」読了。山田風太郎の忍法帖シリーズ第1作である。徳川幕府3代将軍の座を巡って繰り広げられる世継ぎ争いの解決策として伊賀と甲賀の忍者が10対10の団体戦を行う。伊賀が勝てば竹千代、甲賀が勝てば国千代。3代将軍は徳川家光なので団体戦の勝敗は最初から伊賀が勝つと解りきっている。勝負の勝敗ではなく眩之介と朧の禁断の恋の行方と奇想天外な忍法こそがこの小説のメイン。最初から勝負の結果が解っているのに読者を引き込む風太郎はやはり別格だ。
 あとがきで初めて知ったのだけど忍法という言葉を世間に広めたのは山田風太郎で、風太郎以前は忍法ではなく忍術の方がメジャーな言葉だったそうだ。かなり大雑把だが、忍術=ノンフィクションで忍法=フィクションみたいな感じかな。もしタイトルが甲賀忍術帖だったらもっと地味な内容になってたんだろうなぁw
 風太郎は若い頃に家業である医者になる為、東京医専(今の東京医科大学)で勉強していたこともあって、物語に登場する忍者達の異常体質を無理矢理医学的に説明しようとするw例えば伊賀の女忍者・朱絹の全身の毛穴から血を吹く異常体質の説明は「古来人間の皮膚に生ずるウンドマーレーと呼ぶ怪出血現象がある。なんの傷もないのに目、頭、胸、四肢からふいに血をながすものであって。ある種の精神活動が血管壁の透過性を昂進させ、血球や血漿が血管壁から漏出するのだ。思うに、この朱絹は、この怪出血現象を意志的にみずから肉体に起こす事を可能とした女であったに相違ない」、こんな感じ。何だよウンドマーレーってw無茶な説明だけどこれが楽しいのだ。大真面目に馬鹿な話を書くからエンターテインメントになるのだと思う。

本日の収支 -86846円 持越し2銘柄
本日の体重 85.2キロ
本日の血圧 131-82

PageTop

完成

 今日の仕掛けは36銘柄、約定したのは6銘柄。持越しの手仕舞いは14銘柄で残念ながらGD、プラス57000円。昨日捕まえていたストップ銘柄もイマイチ冴えなかった(´・ω・`) 新規仕掛けは順張りスイング勢が6銘柄ヒット、内訳はアマゾン3、ストトンガ―2、ベム1。全て持越しで含み損が62000円程。順張りのターンは一旦終了かな。
 昨日に引き続き引け寄りシステム作成。最後の引け寄りシステム「本官さん」が完成した。本官さんとは天才バカボンに出てくる拳銃を撃ちまくるお巡りさんである。これも月に1度だけ大引けに仕掛けて翌日寄付きで手仕舞いする。但し対象銘柄はバカボン銘柄ではなく、別途「本官さん銘柄」を用意した。

本官さんBT結果
ウナギイヌには劣るものの勝率、期待値ともにまずまず。

本官さん通年

 資金400万円、レバ3倍、1銘柄当たり上限60万円、20銘柄分散、優先順は売買代金大きい順、手数料は280円とした。マイナスの年もあるが基本的には安定している様だ。そもそも初めからサブ戦略扱いなので全ての年で利益になる事が目標ではない、既存戦略群との無相関となる様なものこそが望ましい。仕上げに先に完成したウナギイヌと本官さんの2戦略合体させて引け寄り戦略「バカボンシリーズ」が完成。

バカボンシリーズ統合通年

 中々イイ感じ、あの2008年が一番儲かってるというのも面白い。バックテストの結果に比べて勝率が低いのは前日比変わらずで寄り付くケースが多く、手数料分が負けになるからかな?引け寄りシステムは初めての試み、当面は実運用は我慢してどんな動きになるのか監視してみよう。それにしても何回も間違えてCSV作り直したりして大変だった、久しぶりに疲れた。

本日の収支 +832円 持越し6銘柄
本日の体重 84.6キロ
本日の血圧 128-86

PageTop

バカボンシリーズ

 今日の仕掛けは28銘柄、約定したのは16銘柄。持越しの手仕舞いは12銘柄でNY高の恩恵もあって良い感じのGU、プラス468000円。新規仕掛けは順張りデイトレのウルトラマンエースが2銘柄ヒット、1勝1敗でプラス11000円。順張りスイング勢は14銘柄ヒット、内訳はアマゾン6、ストロンガー4、妖怪人間ベム1、ブロッケンマン3。全て持越しで含み益が126000円程。妖怪人間ベムがストップ高を1銘柄捕まえている、そこそこの株数で貼り付いているのでちょっと楽しみだ。
 週末は引き続き引け寄りシステムを作成。先日完成した天才バカボンに続いて新たに「レレレのおじさん」という引け寄りシステムが出来た。レレレのおじさんは仕掛けと手仕舞いの考え方はバカボンと同じ考え方で仕掛け日が微妙に違う。この2つは兄弟戦略と考えても良いだろう。

レレレのおじさんBT結果
 期待値・勝率ともに天才バカボンと同程度の結果である

レレレのおじさん通年
 400万円、レバ3倍、1銘柄あたり上限60万円、20銘柄分散、優先順は売買代金大きい順。2014年、2008年が良かった様だ、一方で2009年はマイナスになっている。
 さらに戦略作成は続く。この2つの戦略はそれぞれ月1回のバカボン記念日とレレレのおじさん記念日にトレードする。それぞれの記念日の翌日にはある理由でバカボン銘柄に寄付きで成行買いが入るのでそれを狙う形。そしてこれはCSVをコツコツ作ってて気が付いたんだけど、休日の関係でバカボン記念日とレレレのおじさん記念日が同じ日になるケースが結構ある。2つ重なればエッジはより大きくなることが期待出来る。そこで2つの記念日が重なる日を「ウナギイヌ記念日」とし、「ウナギイヌ記念日」だけに仕掛ける新戦略「ウナギイヌ」を作成。

ウナギイヌBT結果
 期待値、勝率共に上昇している。

ウナギイヌ通年

 400万円、レバ3倍、1銘柄あたり上限60万円、20銘柄分散、優先順は売買代金大きい順。マイナスの年度が2つあるが、それぞれの戦略を単品で使うより良さそうだ。仕掛け日が2つ重なっているという事実があるのでシグナルにも従いやすいだろう。良いシステムが出来たと思う。
 現在もう一つの引け寄りシステムも作成中。これも同じ思想の元に月一回仕掛ける形のものになるだろう。まだCSVの都合で2008年頃までしか検証出来ていないけど手応えは十分、これが完成したら上記の「ウナギイヌ」と複合させてみようと思う。私が現在実運用している戦略群は恐怖や強欲といった投資家心理を利用した所謂パターンマッチングのみ、それに対してこの引け寄りシステム(バカボンシリーズ)は投資家心理とは無縁の仕組みなので戦略の多様性という意味で運用戦略全体にかなりメリットをもたらすと思う。良い物が出来ると良いなぁ。

本日の収支 +479304円 持越し14銘柄
本日の体重 85.3キロ
本日の血圧 122-78

PageTop

P字理論

 今日の仕掛けは28銘柄、約定したのは13銘柄。持越しの手仕舞いは14銘柄、結構大きめにGUしてくれてプラス140000円。 新規仕掛けは逆張りデイトレの量産型ザクが1銘柄ヒット、プラス74000円。順張りスイング勢が12銘柄ヒット、内訳はアマゾン4、ストロンガー1、妖怪人間ベム3、ブロッケンマン4。12銘柄全て持越しで含み益が362000円。何だこれ、誰でも儲かるやつが来てるのか?乗るしかない、このビッグウェーブに!
 坂本タクマさんのシストレ漫画「全シ連」の最新25話が公開されている。今回はついに岡野さんも登場してる、てか謎のF会長って船越さんだと思うw岡野さんはヤフーファイナンスの投資の達人で2015年株価予想通算勝率で1位だったそうだ、凄いなぁ。岡野さんはイザナミの相関情報を使った「T字理論」というのを提唱しているそうだ。日本海海戦の東郷平八郎みたいだなwあれは丁字戦法だけど。ある基準で広く浅く銘柄を抽出して小さな期待値を発見したならば、チャートで気になる部分を探してそれと相関の高いパターンを深堀りしていくというのが「T字理論」の説明。
 岡野さんはヤフーファイナンスの投資の達人で個別銘柄の予想をしておられるので岡野さんが推奨されている銘柄をサンプルにして戦略を作る、アイデアタダ乗りのパクリ系戦略だwしかも今回は2015年株価予想通算勝率で1位の凄腕トレーダーの選んだ銘柄、期待が膨らむ。そう私はパクリのプロ、プロパクラーなのだ。今、ここにT字理論ならぬP字理論を提唱する!P字理論とはネット上で凄腕トレーダーが公表している推奨・仕掛け銘柄情報を広く浅く抽出すればその銘柄には自動的に期待値があるのでチャートは一切見ないでそれと相関の高いパターンを深堀りしていく事である。断っておくがP字理論のPはパクリのPではない。


 全シ連の中で解説されている様に岡野さんのT字理論が横に広げて下に相関で深堀りするのに対し、私のP字理論では横に広げずに途中でグニャリと曲がる事で下方向に向かって深堀りをショートカットするw以下、P字理論の実践である。
 岡野さんは投資の達人で今年2月1日に6701NECを買い推奨しているのでこの銘柄でやってみよう。まずイザナミの相関情報でNECの始値と終値の相関情報を作る。相関を取る基準日は岡野さんがNECの株価予想を出しているのが2月1日の寄り付き前なので、その前営業日である1月29日にセット。

ヤフーファイナンス予想


NEC相関始値


NEC相関終値


相関基本
 売買代金平均が5日5000万円以下と株価150円以下は仕掛けない、対象銘柄は全ての個別株


仕掛け

 今回は3日間の相関を利用する事にした。高値と安値は無視して、つまり髭の部分は無視してローソク足の本体の部分のみを使うという事だ。相関係数は0.94に設定、流石にこれだけでは難しいので、相関を取った3日間でマイナス7%以上下落と押し目を意識して25日移動平均線が右上がりというフィルターを加える。仕掛けパレットは寄り指しで終値から10tick下で指す。条件を少し緩めてトレード数を確保してNYダウ逆張りにしても良いかも知れない。


手仕舞い
 手仕舞いはシンプルに当日引け手仕舞い、寄り引けデイトレ戦略だ。


相関試作BT結果

 総トレード数4000回弱、勝率、期待値共にまずまずの物が出来た。寄り引けシステムなので手仕舞いに関しては工夫の余地が十分に残っていると思う。てかデイトレなのに最大保有期間6日とか怖すぎw実際に使えるかどうかは不明、そんな人が居るかどうか知らないがもしこのシステム使って損しても私は一切責任は持ちませんw
 P字理論の特徴は戦略作成する際に一切チャートを観察する必要が無い事。チャートを血眼で観察する過程をショートカットする、実際にこの戦略を作るに際して私はNECのチャートを一度も見ていない。チャートは私の代わりに岡野さんが見てくれているので安心、寧ろへっぽこトレーダーの私が直接見て探すより何倍も安心だw何しろヤフーファイナンス2015年株価予想通算勝率1位の人がチャートを見極めて選んできた銘柄なのだ。テクニカル指標を武器にする株のトレードシステムを作るのにチャートを一切見ないという魔法。こんなことを可能にさせるイザナミの相関情報は凄まじく強力だ、結局のところ相関情報を発案したF会長が一番偉いという全シ連の漫画と同じ結論になってしまったw最後に岡野さん、T字理論を茶化してごめんなさい。まぁ只のネタなんで許してやってください。

本日の収支 +213099円 持越し12銘柄
本日の体重 84.9キロ
本日の血圧 136-93 

PageTop

西南シルクロードは密林に消える

 今日の仕掛けは28銘柄、約定したのは14銘柄。持越しの手仕舞いは15銘柄、NYはプラスで帰って来たんだけど持越し株はGD、マイナス19000円。新規仕掛けは全て順張りスイングで14銘柄、内訳はアマゾン8、ストロンガー1、妖怪人間ベム3、ブロッケンマン2。全て持越しで含み益が34000円程。どうやら妖怪人間ベムの調子が良いみたいだ。
 高野秀行「西南シルクロードは密林に消える」読了。ウィキペディアによると「シルクロードとは中国と地中海世界の間の歴史的な交易路を指す呼称である」とされている。奈良の正倉院にはペルシャ製の宝物も多数現存しているのでシルクロードの終点は日本だと考える事も出来るだろう。シルクロードは東西の交易路の総称なので一つの道という訳ではなく複数のシルクロードがある。草原の道やオアシスの道、船を利用する海のシルクロードなんてのもある。
 この本で高野は中国雲南省→ビルマ北部→インド北東部→カルカッタという経路を辿る西南シルクロードを踏破する。ビルマ北部の山岳ジャングルを通る密林の道といったところか。この辺りは第2次大戦中に日本軍が悪名高いインパール作戦を実行した地域でもある、牟田口のおっさんが無茶をしたところ。
 現在はビルマの少数民族の独立を訴えるゲリラが支配しており、第2次大戦後は陸路で西南シルクロードを踏破した人間はいない。そんな地域を高野はゲリラのコネクションを駆使して旅行する。途中、中国とビルマとインドの国境があるけどビザもスタンプも無しw密入国&密出国だ。途中で中国の検問で捕まって取り調べを受けたりしてるwもう滅茶苦茶。最終的にはインドのカルカッタでインド警察に自首して強制送還・国外追放というハッピーエンド?で旅を終えている。
 物凄く危険な事をやっていると思うのだけど不思議と緊張感は無い。ゲリラの日常を知る事が出来てとても面白い。メディアによって構築されたステレオタイプを壊してくれる典型的な高野秀行のノンフィクション。おススメです。

本日の収支 -20955円 持越し14銘柄
本日の体重 84.6キロ
本日の血圧 109-64

PageTop

自転車操業的状況

 今日の仕掛けは27銘柄、約定したのは19銘柄。持越しの手仕舞いは13銘柄、NYダウの大幅高の恩恵を受けてGU。プラス247000円。新規仕掛けは逆張りデイトレの量産型ザクが2銘柄ヒット2勝0敗でプラス35000円。デイトレ順張りのウルトラマンエースが2銘柄ヒットして1勝1敗、マイナス1000円。スイング勢は15銘柄ヒット、内訳はアマゾン5、ストロンガー3、妖怪人間ベム2、ブロッケンマン5。全て持越しで含み益が2000円。昨日に続いて大量持越し、一応含み益だけど15銘柄中13銘柄が含み損(´・ω・`) 残りの2銘柄が大きめの含み益なのでトータルすると微かに含みがプラスになっている。自転車操業的な状況で嫌な予感しかしないw
 最近油断しまくりで体重が増加傾向にある。今年に入ってから結構酒を飲んでいる事も影響しているのかも知れない。もう暖かくなり始めるだろうし今月は少し運動をしようと思う。相場のリバウンドは歓迎するが体重のリバウンドは避けたいところだ。

本日の収支 +281216円 持越し15銘柄
本日の体重 85.2キロ
本日の血圧 117-84

PageTop

天才バカボン

 今日の仕掛けは31銘柄、約定したのは16銘柄。持越しの手仕舞いは12銘柄、昨日ストップ高で引けた某銘柄もGDしてしまって含み益が削られる。プラス44000円。新規仕掛けは逆張りデイトレの量産型ザクとタイガージョーが1銘柄ずつヒットして両方とも勝ち、プラス11000円。順張りデイトレのウルトラマンエースが1銘柄ヒット、これが3%近い大きなスリッページだったんだけどスリップ幅を超えて上昇、プラス9000円。順張りスイング勢は13銘柄ヒット、内訳はアマゾン3、ストロンガー3、ブロッケンマン7。13銘柄全て持越しで含み益が98000円程、明日こそは無難に利確させて欲しいw
 少し前からコツコツ作ってきた引け寄りシステムが完成した。CSVファイルというものを作成するのに結構時間が掛かってしまった。てかそもそもパソコン音痴な私はCSVが何なのかも良く知らないw普通のエクセルと何が違うんだろう?まぁCSVの話はどうでも良い、引け寄りシステムである。今度日テレで実写ドラマ化すると話題になっているので戦略名は「天才バカボン」とした。通常のデイトレ寄り引けシステムを反対にしているので「反対の賛成の反対なのだ」というバカボンパパのお決まりのセリフそのまんまのシステムだw
 この引け寄りシステムは1ヶ月に1日だけ稼働する、1年間で働くのは12日だけ。かなりニート臭がきつい戦略、働いたら負けだと思っていますwその稼働日を「バカボン記念日」とし、2000年1月以降のバカボン記念日のCSVファイルを作成。一応その日がバカボン記念日となるには理由があるのだがそれはナイショwそして対象銘柄はとある業種に絞っている、大体100銘柄が対象である。この対象銘柄を「バカボン銘柄」と呼ぶ。勿論バカボン銘柄の選定にも理由がある、そして申し訳ないけれどこれもナイショw
 バカボン記念日の翌日朝にはある理由によってバカボン銘柄に一定数の成行買いの注文が入る。これは私が証券マン時代に得た知識である、と言うかこの成行買い注文を集める作業は私の業務の一部だったwそしてこの買い注文は不合理な理由によって発注されるのでバカボン記念日翌日のバカボン銘柄の寄付きの値段は当然歪んだものになる。以前J-COFFEEさんのコバンザメ投資法の話を書いたことがあるけど、市場に潜んでいる歪みを見つけ出してそれを上手く利用出来ればお金を稼ぐ事が出来るだろう。
 合理的な注文とは利益を得る事を目的とした注文だと考える、一方不合理な注文とは利益とは別の目的で出される注文と定義する。普通の人は儲ける為に株を売買する。利益・損失度外視でとにかく成行で買い注文を出す奴は珍しい、当たり前の話である。J-COFFEEさんのコバンザメ投資法のエッジの源泉はパッシブ運用を行う機関投資家による東証1部指定替え銘柄への不合理な引け成り買い注文だった。この引け成り買い注文は利益が目的ではなく指数との連動性を保つ為に発注される。そしてこれは戦略の肝の部分なので詳しい内容は書けないが「天才バカボン」のエッジの源泉であるバカボン記念日の翌朝バカボン銘柄に出される成行買い注文も利益が目的の注文ではない、利益とは別のある目的の為に出される全く不合理な注文なのだ。
 この天才バカボンには通常のシストレ戦略において必須であるフィルター条件は無い、そう全く無いw要するに

 「バカボン記念日にバカボン銘柄を大引けで買って翌日寄付きで手仕舞いする」

 これだけである。うーむ、改めて文章化するとなんだかシュールだなぁw断っておくが私はここまで一切ふざけてはいない、むしろ大真面目である。

バカボン仕掛け
 バカボン記念日の大引けでバカボン銘柄を買って・・・

バカボン手仕舞い
 翌日寄付きで手仕舞いすると・・・

バカボンバックテスト
 バックテストの結果、期待値は小さいが勝率はまずまずである。トレード回数もサンプル数としては十分だろう。何よりカーブフィッティングの心配が無い、だってフィルターフリーだもんw

天才バカボン各年

 最適分散の条件は資金400万、レバレッジ3倍、1日最大仕掛け20銘柄、1銘柄上限60万、優先順位は売買代金大きい順、手数料はGMOクリックに合わせて300円とした。2006年と2008年がマイナスになっているがその他の年は安定しているようだ。何より持越しするけど含み損とは無縁というのが良い、含み損を抱えて眠れぬ夜を過ごすのは辛いものだ。基本的にギャップ狙いなのでCMEを見ながら裁量的に運用する方が良いかも知れない。月一のトレードなので仕掛け忘れの心配がある、卓上カレンダーのバカボン記念日に○印を付けておこうw

本日の収支 +62226円 持越し13銘柄
本日の体重 84.8キロ
本日の血圧 134-87

PageTop