株のち高血圧、時々ダイエット

基本は株式投資日記のつもり、現状高血圧のクソデブなのでダイエットします

0.5×0.8×0.8

 今日の仕掛けは30銘柄、約定したのは12銘柄。持越しの手仕舞いは16銘柄、少しだけGUでプラス149000円。新規仕掛けは順張りデイトレのウルトラマンエースが1銘柄ヒットしてマイナス8000円。順張りスイング勢が11銘柄ヒット、内訳はアマゾン5、妖怪人間ベム2、ブロッケンマン2、ロメロスペシャル2。全て持越しで含み益が84000円程。昨日デビューを果たしたロメロスペシャルの手仕舞いは何とか無難に利確出来た、良かった良かった。
 4589アキュセラがやっぱり止まらないみたいだ、値幅制限を2倍にしても全然寄りそうにない。昔、先輩に高値を付けた銘柄が暴落する際の下値目途として「半値8掛け2割引き」というのを教えて貰った。これを当てはめてみるとアキュセラの高値は5/25の7700円なので7700×0.5×0.8×0.8=2464となる。今日の引けの気配が1990円なので完全にこの「半値8掛け2割引き」の水準を下に突き抜けている事になる。勿論この下値目途はある程度時間を掛けて出来高をこなしながら下落する場合のものなので5/26~の4営業日で出来高が僅か51300株しかないアキュセラには当てはまらないのだろう。明日以降も値幅制限2倍が続くなら明後日には3ケタという事になる、逆テンガバー達成か?wそれにしても、いつ糞株を掴むかなんて誰も解らないんだから怖いなぁ。

本日の収支 +103535円 持越し11銘柄
本日の体重 86.4キロ
本日の血圧 139-89

スポンサーサイト

PageTop

ククルス・ドアン

 今日の仕掛けは26銘柄、約定したのは18銘柄。持越しの手仕舞いは9銘柄、個別にはバラバラだったけど全体では微かにGUでプラス63000円。新規仕掛けは順張りデイトレのウルトラマンエースが2銘柄ヒットして内1銘柄がストップ高になり、2勝0敗でプラス113000円。順張りスイング勢が16銘柄ヒット、内訳はアマゾン6、ストロンガー5、妖怪人間ベム1、ブロッケンマン3、ロメロスペシャル1。全て持越しで含み益が126000円程。先週から投入のロメロスペシャルが初ヒット、良いデビューになった様で今のところ含みが5万円超ある。まぁ明日手仕舞いが済むまでどうなるか分かったものでは無いがw
 先週の戦略見直しで逆張り戦略を2つ削ったので埋め合わせという訳では無いが逆張り新戦略「ククルス・ドアン」を今日から投入している。私は相場判定で単純に通常相場と下落相場に分けて戦略を使い分けている。この新戦略ククルス・ドアンは通常相場の時のみ使う押し目系の逆張り戦略。izarssベーシックを使って寄り付いた後に注文を出すタイプ。今回は勝率を重視してみようという事で最大4日保有、勝率88.29%、期待値は3.60%、トレード回数はたったの640回wこんなに回数少なくて大丈夫なんだろうか?イマイチ自信は無いがせっかく作ったんだから使ってみよう。

本日の収支 +179799円 持越し16銘柄
本日の体重 85.7キロ
本日の血圧 145-95

PageTop

まったりトレード

 今日の仕掛けは42銘柄、約定したのは12銘柄。持越しの手仕舞いは7銘柄、GDでマイナス52000円。新規仕掛けは逆張りデイトレのタイガージョーが3銘柄ヒット、1勝2敗でプラス39000円。順張りスイング勢が9銘柄ヒット、内訳はアマゾン1、ストロンガー2、妖怪人間ベム3、ブロッケンマン3。全て持越しで含み益が61000円程。仕掛け銘柄にあまり大きな動きも無く、まったりトレードの平和な一日。
 今日、タイガージョーの仕掛けで始値=寄り指値のケースが起こって1100株の仕掛けの筈が100株だけしか寄り段階で約定出来なかった銘柄があった。すぐに終日指値で買えなかった分の1000株を発注・約定。結果的にその銘柄が大きめに上昇したので今日のデイトレ分は他の負け分を含めてもプラスになっている。早めに対処しておいて良かった、金額的には数万円の事だし大した話ではないんだけどw
 4589アキュセラが凄い下げになってる。800万株の売り気配に対して出来高5800株ってw昔の光通信のガラを彷彿とさせるものがある。もう随分昔の事なので記憶が曖昧だけど光通信の時は確か3~4日連続でストップ安の後、一度値が付いて一瞬リバッてから再度連続ストップ安になったと記憶している。アキュセラは臨床試験の結果が売り材料らしいがどんな動きになるんだろう?持ってる人は大変だろうなぁ。

本日の収支 +18106円 持越し9銘柄
本日の体重 85.8キロ
本日の血圧 139-95

PageTop

ロメロスペシャル

今日の仕掛けは33銘柄、約定したのは8銘柄。持越しの手仕舞いは13銘柄、高安様々だったけど合計するとほぼ横這い。マイナス140000円。新規仕掛けは順張りデイトレのウルトラマンエースが1銘柄ヒットしてマイナス18000円。順張りスイング勢が7銘柄ヒット、内訳はアマゾン2、ストロンガー2、妖怪人間ベム2、ブロッケンマン1。全て持越しで含み損が26000円程。今日は一日良いところ無しw
 実は今日から少し戦略を刷新している。相場判定に若干難があると感じていたので相場判定を少しシビアになる様に改造。トレード数を絞ってモヤモヤ相場における無駄打ちを減らす事を意図した形なんだけど果たして上手く行くかどうか。そして逆張りの量産型ザクと快傑ライオン丸を2軍送りにして、コツコツ作ってきた順張りスイングの新戦略「ロメロスペシャル」を投入、ロメロスペシャルとはプロレスの技で全く痛くない事が最大の特徴w往年の使い手には初代タイガーマスクやチャボゲレロが居る。全く痛くない上に見た目がとても派手なのでプロレスごっこでは大変重宝される技である。今日はシグナルは出てたけど約定には到らずデビューはならなかったが今後に期待したい。
 山田風太郎「明治断頭台」読了。先日何故かヤマダ電機の本コーナーで衝動買いした本。山田風太郎の明治小説、物語の時代設定は明治2~4年頃で先日読んだ「警視庁草子」では大警視に出世している川路利良の若い頃の話という事になる。各章で扱われる事件がそれぞれ独立した一つの短編ミステリーの様になっているが、実は全て驚きのラストに繋がっている。とても面白くて終盤は一気に読んでしまった。最終盤のテンポの良さが凄い、ミステリーが好きな方には是非お勧めしたい一冊。

本日の収支 -163673円 持越し7銘柄
本日の体重 86.5キロ
本日の血圧 127-78

PageTop

長い冬休み

 今日の仕掛けは21銘柄、約定したのは16銘柄。持越しの手仕舞いは5銘柄、NY大幅高の恩恵もあってGU。プラス46000円。新規仕掛けは逆張りデイトレの量産型ザクが3銘柄ヒット、0勝3敗でマイナス27000円。順張りスイング勢が13銘柄ヒット、内訳はアマゾン5、ストロンガー3、妖怪人間ベム3、ブロッケンマン2。全て持越しで含み損が141000円程。午前中は良い感じだったのに午後マザーズの下落と共に仕掛け銘柄も含み損へ(´・ω・`)
 今日ストロンガーがヒットした銘柄で6.8%の大スリッページ発生。後場寄りのタイミングで買い気配に入って逆指値ポイントを大きく超えて寄った事が原因。ストロンガーは今年の初め頃にも同じパターンで7%近いスリップあった、売買代金のフィルターを厳しくしても買い気配ワープする時はするし、このパターンは防ぎようがない。去年12月から記録しているストロンガーの平均スリッページは138回のトレードで2つの約7%の大スリッページを含めて0.277%。検証時の仮想スリッページを0.3%にしているのでギリギリだwそうそう起こるケースでも無いと思うけど仮想スリッページをもう少し厳しめにした方が良いかも知れない。
 アーサー・ランサム「長い冬休み」読了。今回はウォーカー兄妹らの冬休みの物語。巻末の解説によるとアーサー・ランサムの作品で帆船が出てこないものは珍しいとの事。今回子供達は夏の海賊業を休業して北極探検家になる。イグルーと呼ばれるエスキモーの基地を作ったり、キャプテンフリントのハウスボートを拠点に北極探検に乗り出したり。読んでいると子供の頃、友達とよく近所の雑木林に秘密基地を作った事を思い出す。秘密基地の中で火をおこして何故かビール瓶でお米を炊いたりしてたなぁ、あれは熱で瓶の底が割れて大惨事だったw秘密基地遊びの最後は盛大に基地を破壊して終わる。そして暫く経つと仲間の誰かが秘密基地作りを提案するのだ、アホガキならではのスクラップ&ビルドw
 今作ではドロシアとディックのカラム姉弟が新たに加わる。湖のそばで生まれ育ったアマゾン海賊・ブラケット姉妹やキャプテン・ジョンをリーダーに探検や航海の経験を積んできたツバメ海賊・ウォーカー兄妹に比べると、都会育ちのカラム姉弟は異色の存在、特に理系のディックは面白い。羊の救出作戦や、そりの帆走や、北極探検での活躍ぶりからして今作の主役はディックだろう。こういう知的な子は私の基地仲間には居なかったなぁw

本日の収支 +5859円 持越し13銘柄
本日の体重 86.4キロ
本日の血圧 140-91

PageTop

のんびり

 今日の仕掛けは31銘柄、約定したのは8銘柄。持越しの手仕舞いは9銘柄、謎の買い気配で始まった銘柄が一つあったおかげで良い感じのGU。プラス78000円。新規仕掛けは逆張り3戦略が1銘柄ずつヒット、1勝2敗でマイナス18000円。順張りスイング勢が5銘柄ヒット、内訳はアマゾン3、ストロンガー2。全て持越しで含み益が5000円程。何となくのんびり落ち着いたトレードだった。
 昨晩、何となく長期の日経VI指数のチャートを見てたんだけど今年って殆ど日経VI指数が20Pを下回っている期間が無いんだね。例えば去年なら2月~6月位までは10~20P台で推移してたし、2014年は5月~9月にかけて10~20P台で推移している。今年はここまでの所は直近の数年に比べてボラティリティが大きいという事なのだろう。この高ボラティリティを上手く利用出来たら良いんだけどなぁ。

本日の収支 +12734円 持越し5銘柄
本日の体重 86.2キロ
本日の血圧 136-92

PageTop

阿修羅とラーヴァナ

 今日の仕掛けは24銘柄、約定したのは13銘柄。持越しの手仕舞いは12銘柄、先週末量産型ザクが掴んだ某ストップ安銘柄はやはり奇跡のGUにはならず先週末から少し下げて手仕舞い、但しその他の11銘柄が結構良くて全体ではGUとなった。プラス130000円。新規仕掛けは逆張りデイトレの量産型ザクが3銘柄ヒット、2勝1敗でプラス53000円。順張りデイトレのウルトラマンエースが1銘柄ヒット、この銘柄がストップ高となってプラス43000円。順張りスイング勢が9銘柄ヒット、内訳はアマゾン4、ストロンガー2、妖怪人間ベム1、ブロッケンマン2。全て持越しで含み益が19000円程。なんか急に良い感じになったw暫く続いてほしい。
 ヴァールミーキ「ラーマーヤナ 第3巻」読了。先日図書館で借りてきた本。インドのヒンズー神話ラーマーヤナの第3巻、この3巻ではついにランカ島の羅刹王ラーヴァナが登場。このラーヴァナ、頭が10個、手は20本、そして梵天から「人間以外はラーヴァナを殺せない」という特権を与えられている。梵天とはヒンズー教における創造神ブラフマー神の事。この特権の為に神様はこの羅刹王を殺す事が出来ない、それを良い事にラーヴァナは悪行三昧のやりたい放題。困った神々はビシュヌ神に対して「人間に生まれ変わってラーヴァナを退治して下さい」とお願いする。そして生まれたのがラーマ王子とその兄弟という事だ。要するにラーマ=ビシュヌ神なので、この物語はビシュヌ神vs羅刹王ラーヴァナの戦いを描いたものという事になる。てか迂闊にもそんな特権を与えたブラフマー神がアホなんじゃないかとw
 ラーヴァナはアスラ族、どうやらアスラ=阿修羅という事の様だ。奈良の興福寺にある国宝・阿修羅像は3つの顔に手が6本、キン肉マン世代の方はアシュラマンを思い浮かべる人も居るだろう。大辞林によると阿修羅とは「インド神話の悪神。インドラ神(仏教では帝釈天)と戦うとされる。釈迦によって教化されたとみなす場合は,八部衆の一つとして仏教の守護神。また,六道の一つで,常に戦い合う世界の存在ともされる。興福寺の三面六手の像が有名。修羅。」となっている。ヒンズー教では悪役で仏教では守護神ということらしい。頭と手の数が少し違うけど興福寺の阿修羅像の元ネタはラーヴァナと考えて良いだろう。
 以前にもこのブログに書いたけどカンボジアのヒンズー遺跡アンコールワットの第一回廊の壁面にはラーマーヤナの物語を記したレリーフ(浮き彫り)がある。ラーマやハニュマーンと共にラーヴァナのレリーフもある。興福寺の阿修羅像とアンコールワットのラーヴァナのレリーフを比べると
興福寺阿修羅像
 これが興福寺の阿修羅像で

ラーヴァナ
 これがアンコールワットのラーヴァナのレリーフ。
 
 立像と壁面に彫られたレリーフの違いもあるとはいえ、やっぱりかなり違うwヒンズー神話では悪役の筈なのにレリーフのラーヴァナは何故か楽しそうに笑っている様に見える。そして仏教の守護神になった阿修羅像の表情はかなり硬い、さぞかし悩みが多いんだろう。楽しげで幸せそうな悪としかめっ面で悩む善、人間世界に置き換えて考えるとなんだか深いものがある。どちらが美術的に優れてるのか私にはよく解らないし、どうでも良い。同じ根っこを持つ物が長い時間を掛けてそれぞれ別の経路で別の場所に伝わる事で出来た「違い」こそが面白い。世界がみんな一緒なんて味気が無くてつまらないし、何だか気味が悪い。それぞれ違うから楽しいのだ。文化の多様性こそが最大の娯楽なのではないかと。

本日の収支 +184322円 持越し9銘柄
本日の体重 85.9キロ
本日の血圧 138-98

PageTop

信用余力

 今日の仕掛けは48銘柄、約定したのは27銘柄。持越しの手仕舞いは5銘柄、若干のGDでマイナス59000円。新規仕掛けは逆張りデイトレ勢が13銘柄ヒット、内訳は量産型ザク7、快傑ライオン丸4、タイガージョー2。9勝3敗でプラス211000円。13銘柄ヒットなのに9勝3敗なのは1銘柄ストップ安を引いてる為w順張りデイトレのウルトラマンエースが3銘柄ヒット2勝1敗でプラス44000円。順張りスイング勢が11銘柄ヒット、内訳はアマゾン4、ストロンガー4、妖怪人間ベム1、ブロッケンマン2。上記のストップ安銘柄も含めて合計12銘柄全て持越しで含み益が78000円程。今日は沢山トレードしたなぁ、ストップ安の銘柄さえなければ結構な含み益になってたんだけど仕方ないか。月曜奇跡のGU!とかまぁ来ないだろうなぁw
 私の戦略にはNYダウを使う戦略があるので仕掛けの発注作業は前夜ではなく朝に行っている。今朝はシグナルが結構多く出てて信用余力の限界を超えてしまった。株の信用取引のレバレッジは3倍だけど現在イザナミの最適分散で戦略毎に配分している金額を合計すると大体口座資金の4~5倍のレバレッジを掛けている状態。私はシグナル被りを許可しない形で運用しており、シグナルが被った分だけ信用余力に余裕が出来るので大抵は限界を超える事はないのだけれど数か月に一度ぐらいの頻度でこういう事態が発生するwこういうケースでは仕方が無いので寄り前の気配を観察して、逆指値や指値に掛かりそうにないシグナルを間引く。そして寄付きで持越しの手仕舞いが済めば余力が回復するので間引いた注文を出し直す。
 今朝も4つ程約定が遠そうな順張りのシグナルを間引いて寄付きに臨んだのだが、8時59分をまわって寄付き直前になって間引いた銘柄の気配がガラッと変わって大慌てw結局その銘柄は寄り直後に逆指値に到達して空振り状態になった。仕方が無いので指値で待機したら程なく約定出来たので良かったけど朝から慌ただしい事この上ない。

本日の収支 +210804円 持越し12銘柄
本日の体重 86.3キロ
本日の血圧 140-92

PageTop

戦国のゲルニカ

 今日の仕掛けは37銘柄、約定したのは17銘柄。持越しの手仕舞いは7銘柄、NYは微妙だったけどGUしてれてマイナス72000円。新規仕掛けは逆張りデイトレ勢が11銘柄ヒット、内訳は量産型ザク8、快傑ライオン丸2、タイガージョー1。3勝7敗でマイナス54000円。順張りデイトレのウルトラマンエースが1銘柄ヒット、プラス45000円。順張りスイング勢が5銘柄ヒット、内訳はアマゾン1、ストロンガー4。全て持越しで含み損が47000円程。昨日程ではないけど今日も新興市場は荒れ模様。午前中含み益が30万円超から含み損30万円超まで一直線に滑落wもう勘弁して欲しい(´・ω・`)
 渡辺武「戦国のゲルニカ 大坂夏の陣図屏風読み解き」読了。これも図書館で借りてきた本。スペインのマドリッドにあるソフィア王妃芸術センター、そこに展示されているピカソのゲルニカを数年前に観に行った。事前に考えていたよりも大きくて驚いた覚えがある。戦国のゲルニカとは福岡藩黒田家が伝来し、現在は大阪城天守閣で展示されている図屏風。戦国時代最後の合戦である大坂夏の陣の様子が巨大な屏風に描かれている。私は大阪に数年間住んでいたにもかかわらずこの屏風はまだ見た事が無い。真田丸の影響という訳では無いのだが近いうちに見学に行こうと思っていて、その予習の意味でこの本を読んでみた次第。
 著者の渡辺さんは大阪城天守閣の学芸員や館長をやっておられた方で非常に丁寧に解説されており興味深く読み進める事が出来た。また、屏風の景観を実際の地図に重ねて観る事が出来る対照地図も掲載されていて解りやすかった。観に行くのが楽しみだ。

本日の収支 -12223円 持越し5銘柄
本日の体重 85.2キロ
本日の血圧 126-79

PageTop

くノ一忍法帖

 今日の仕掛けは29銘柄、約定したのは7銘柄。持越しの手仕舞いは2銘柄でプラス11000円。新規仕掛けは逆張りデイトレの量産型ザクと快傑ライオン丸がそれぞれ2銘柄ずつヒット、0勝4敗でマイナス297000円。順張りデイトレのウルトラマンエースが1銘柄ヒットしてマイナス78000円。順張りスイングの仮面ライダーアマゾンとストロンガーが1銘柄ずつヒットしてそのまま持越し。逆張りスイングの継続保有分も含めて合計7銘柄持越し、含み損が149000円程。今日は見事に喰らったなぁ(´・ω・`) ザクがヒットした2銘柄が特に酷い。
 山田風太郎「くノ一忍法帖」読了。忍法帖シリーズ第4作、図書館で借りてきた本。全編を通し一貫してエロである、「幻菩薩」、「天女貝」、「筒涸らし」、出てくる忍法が全部エロい。時は大坂夏の陣、緒戦の敗北により敗色が濃くなった大阪城の一角で真田幸村は配下の女忍者5名に豊臣秀頼の子を妊娠する事を命令、「ただ、秀頼さまはこの一両日、いたくご憔悴の体におわす。それに五人でかかるのであれば蛇まといの秘法でおん腰を巻きたてまつらねば相成らぬぞ。また、かならずおん胤をつかせねばならぬゆえ、吸い壺の術を忘れるな」。この忍法「蛇まとい」と「吸い壺」の詳細な内容は本編で描かれていないが、その名前からしてどうせエロいに決まってるw
 一応物語全体の構図としては、徳川方vs豊臣方の戦いなのだけど、これは男チームvs女チームの性戦と考えた方が適当だろう。てか妊婦であるくノ一が伊賀忍者と激闘を繰り広げるという設定自体が無茶苦茶だ、最後は破水しながら戦うとかw胎内にいる子供を妊娠していない別の女性の胎内に移動させる忍法「やどかり」なんかはよくこんなアホな事を思いつくなぁと感心してしまう。お由比と丸橋の壮絶な最後と読者にあっ言わせるラストはとても秀逸、さすが風太郎。真田丸よりこっちの方が面白い、テレビでは放送出来ないと思うけどw

本日の収支 -376363円 持越し7銘柄
本日の体重 86.0キロ
本日の血圧 119-86

PageTop

空回り感

 今日の仕掛けは60銘柄、約定は無し。持越しの手仕舞いは6銘柄でプラス54000円。新規仕掛けは逆張りスイング勢が大量のシグナルを出していたが全く約定せずw持越しは昨日買った分の残りが7銘柄で含み損が44000円程。大量発注して約定無し、空回り感がハンパ無いw
 先月から逆張りスイング戦略の内2つはizarssベーシックを利用して寄付き後に発注する仕様になっているんだけど、シグナルが出ている全ての銘柄が同時に寄付く訳じゃないからシグナルが多い時は朝から若干混乱する。今日みたいに割と落ち着いてる相場なら良いけど寄りから一気に下げる様な暴落時だと発注が間に合わないケースとか出てきそうだ。

本日の収支 +53574円 持越し7銘柄
本日の体重 85.8キロ
本日の血圧 138-87

PageTop

オキシジェンデストロイヤー

 今日の仕掛けは33銘柄、約定したのは13銘柄。先週末ノーポジの為持越しの手仕舞いは無し。新規仕掛けは逆張りスイング勢が13銘柄ヒット、内訳はジェットストリームアタック9、魔人ヤゴゲルゲ2、水陸両用モビルスーツゴッグ2。全て持越しで含み損が73000円程。今日は久しぶりに沢山約定した。先週投入した新戦略水陸両用モビルスーツゴッグが初約定で2銘柄捕まえたが内1銘柄はストップ安貼り付きだ、糞戦略の予感w
 大内さんのブログを見ていると先週はアスコットという銘柄が熱かったらしい。私の戦略は全くカスリもしなかったので大変羨ましい。羨ましすぎて仕方が無いので週末はストップ高銘柄を狙い撃ちする戦略を作ってみた。戦略名は「オキシジェンデストロイヤー」。かの芹沢博士が発明し、あのゴジラを屠った必殺兵器である。

オキシジェンデストロイヤーBT
 
 期待値3.71%だが2004年にライブドアマーケティングで馬鹿勝ちしているトレードが含まれてるので少し割引いて考えないといけない。

オキシジェンデストロイヤー各年
 
 最適分散は1銘柄上限35万円、10銘柄分散、優先順は売買代金15DMA大きい順。こうやってみると今年はここまでPFが高く、2003~2005年辺りの小型株が乱舞していた時期に近い様に思える。よく解らんが年央に予定されているマザーズ先物上場の影響とかもあるのかもしれない。トレード回数は少ないけれどあの2013年よりもエッジが拡大している。実はこの戦略の原型は去年の秋ごろに作っていたんだけど、ストップ値幅ギリギリで仕掛ける仕様なので買い気配による株価ワープでトレードが再現されないケースが結構あるんじゃないかと思って実運用には到らなかった。でもこれだけエッジが復活しているのなら使うべきかも知れないなぁ。
 ヴァールミーキ「ラーマーヤナ 2巻」読了。インドのヒンズー神話の第2巻、ラーマがカイケーイ妃の悪だくみの為に王位継承を妨げられて森に追放されてしまうお話。ラーマーヤナにはラーマ、バラタ、ラクシュマナ、シャトルグナ、というヴィシュヌ神の生まれ変わりである4人の兄弟が出てくる。ラーマは主人公なので大活躍する。バラタはカイケーイ妃の息子でラーマが森へ追放されている14年間王国を任される。ラクシュマナは今後ラーヴァナとの戦いが本格化すると出番が増える。問題はシャトルグナだ。今の所目立った活躍は無く、シャトルグナはラーヴァナとの戦いに随行しないので今後も活躍しないだろう。一応シャトルグナもヴィシュヌ神の生まれ変わりなのにモブキャラ扱いである。カイケーイ妃に悪知恵を与えてそそのかしたせむし女マンタラーを懲らしめる場面ではあっさりバラタに窘められてるしw
 第109章ではラーマがジャーバーリ仙の主張を無神論だとして否定するのだが、その中で「ブッダの教えに従う者は泥棒と同様に懲罰されるべきである」という一節がある。突然ブッダが出てきたので驚いたがウィキペディアによればガウタマ・シッダールタは紀元前5世紀の人で、ラーマーヤナの2~6巻は紀元前4~5世紀頃に成立したものなので納得。ヒンズー教サイドからすればブッダの教えは異端であり脅威だった事が窺える。

本日の収支 +471円 持越し13銘柄
本日の体重 86.3キロ
本日の血圧 127-86

PageTop

同日同刻

 今日の仕掛けは15銘柄、約定は無し。昨日ノーポジの為持越しの手仕舞いは無し、つまり何も無し。昨日の利益の税金分だけ口座残高はマイナス。指数の動きを見る限りでは取り敢えず今日はやらないで正解だったのかな?それにしても逆張りスイング3戦略が全然約定しないw今日はSQで寄付き以降ダダ下がりだし、暫くこんな感じなんだろうか。つまらんのう。
 山田風太郎「同日同刻」読了。忍法帖シリーズでお馴染みの山田風太郎が太平洋戦争開戦時と終戦時を描いたノンフィクション。1941年12月8日及び1945年8月1日~15日、20世紀の日本史の中で最も劇的だった日々の同じ日、同じ時間に人々は何を思い、何を考えていたのかを書き出している。例えば1945年8月9日、17歳の女学生安倍和枝は長崎の工場にて血まみれで唸りながら工場からなだれ出てくる男女工員の姿を見た。同じ日、満州国新京では後に作家になる新田次郎が迫りくるソ連軍から家族を逃がす為の準備に追われていた。また同じ日、南サイゴンのダラット湖畔ではスカルノ他2名が日本陸軍南方軍総司令官寺内元帥より政府命令を伝達されインドネシア独立の祝辞を受けた、スカルノはそれが茶番だと知りつつもインドネシアは独立したのである。
 1945年8月6日、当時、ニューヨークタイムズの記者で原爆投下の際には観測機に搭乗したW・L・ローレンスは広島に落とされた原爆のキノコ雲を「それは雲の上に屹立した山に、巨大な自由の神像が腕を空に上げて、人間の新しい自由の誕生を象徴しているかのようであった」と書いている。風太郎はこのローレンスの言葉に対して、アメリカ人の言う「人間の自由の誕生」の神像の足下に20万人の日本人の屍体が積まれた、と結んでいる。
 広島の原爆死没者慰霊碑には「安らかに眠って下さい過ちは繰返しませぬから」という碑文が刻まれている、この曖昧な文章には様々な論争がある。インドのパール判事は広島を訪問した際に日本人が日本人に謝罪していると解釈し、原爆を落としたアメリカ人の手はまだ清められていないと非難した。何しろこの文章には主語が無いものだから解釈は様々、まぁ政治において玉虫色の決着が多い日本人らしいと言えば日本人らしいのかも知れない。
 この碑文を書いた広島大学教授雑賀忠義の1941年12月8日の様子はこんな感じ。「その朝の授業は、鬼のあだ名で文科生にもっとも畏怖された雑賀教授の英語だった。廊下のマイクが臨時ニュースを伝えると、教授は廊下に飛び出して、頓狂な声で『万歳』を叫んだ」。彼はこの熱狂的万歳から約11年後に上記の碑文を書く事になる訳だ。うーむ、何と言うか物凄くシュールなコントみたいだ。雑賀教授の変節を笑うのは簡単だけど人間の思想なんてものは原爆や敗戦といった個人ではどうにもならない乱暴な出来事に直面すれば所詮こんなもんなんだろうなぁ。
 今月27日にはアメリカ大統領として初めてオバマ大統領が広島を訪問する事が決まったそうだ。今更どこかの国みたいに「謝罪しろ」なんて言うつもりはないけど、せめて原爆を「人間の自由の誕生の神像」扱いするのは改めて欲しいなとは思う。華麗に考え方の180度ターンを決めてみせた雑賀教授の反省を見習ってアメリカの人も少し反省してみてはどうだろうか。今回のオバマ大統領の広島訪問がそのきっかけになればいいと思うのだが。

本日の収支 -33151円 持越し無し
本日の体重 85.1キロ
本日の血圧 121-84

PageTop

相場判定

 今日の仕掛けは7銘柄、約定は無し。持越しの手仕舞いは15銘柄、NYが大幅安だったのでどうせ駄目だろうと思っていたが、意外と堅調で2銘柄程大き目に上げた銘柄があり全体でもGU。プラス160000円。新規仕掛けは無し、ノートレ。ここ数日は相場判定の境目を行ったり来たりしている、昨日は上昇相場判定で今日は下落相場判定。今日なんか寄り引け戦略や順張り戦略には絶好の相場展開の様な気がするんだがwなんともチグハグな状態。
 現在私が使っている相場判定は単純に上昇相場と下落相場の2つに分ける形なんだけど、ここ数日の様な中間のモヤモヤ相場というのも導入すべきなのかも知れない。実はここ数日色々調べた結果、どうも私の戦略はこのモヤモヤ相場では期待値が低くなる傾向があるらしい。試しにモヤモヤ相場での仕掛け金額を上昇・下落相場時の半分にして検証したら期待値が2割弱上がり、最大DDも2割程度小さくなる。但しモヤモヤ相場でも期待値はプラスなので総利益は減少する。モヤモヤ相場には仕掛け金額を絞った方がメンタル的に運用はしやすくなるとは思うけどこれはどうなんだろう、もう少し検討が必要か。
 マネー・ヘッタ・チャン「ヘッテルとフェーテル」読了。これも先日図書館で借りてきた本、副題は「本当に残酷なマネー版グリム童話」となっている。世間にはびこるお金に関する嘘や騙しのからくりを童話風に紹介している。勝率100%の株式シグナル配信、変額年金で相続対策、ホワイトバンド、ゆとりローン。自業自得と言えばそれまでだけど、他人より少しでも得をしたいというのが人間の性。欲に目が眩んだ奴ほど騙されやすい。私は欲に目が眩みがちな人間である、気を付けよう。

本日の収支 +153956円 持越し無し
本日の体重 86.5キロ
本日の血圧 113-74

PageTop

水陸両用モビルスーツゴッグ

 今日の仕掛けは29銘柄、約定したのは22銘柄。昨日ノーポジの為持越しの手仕舞いは無し。新規仕掛けは逆張りデイトレの量産型ザクが5銘柄ヒット、2勝3敗でプラス42000円。順張りデイトレのウルトラマンエースが2銘柄ヒット、0勝2敗でマイナス16000円。順張りスイング勢が15銘柄ヒット、内訳はアマゾン6、ストロンガー3、妖怪人間ベム3、ブロッケンマン3。全て持越しで含み益が139000円程。昨日から一転して約定しまくり、相場判定の境目を行ったり来たりしていて落ち着かない事この上ないwそれでもそこそこの含み益なので明日は無難に利確したいなぁ。
 下落相場判定の際の逆張りスイング2戦略があまりにも約定率が低くて退屈、面白くないので約1年前に作って放置していた逆張りスイング戦略「水陸両用モビルスーツゴッグ」の手仕舞いを改良して1軍戦略に昇格させることにした。この戦略はラリー・コナーズの「高勝率システムの考え方と作り方と検証」という全く味気ないノウハウ本からアイデアを丸々頂戴したもの。検証ではバックテスト段階でトレード数2169回、勝率86.72%、期待値3.82%。勝率、期待値共に現行の2戦略より一段落ちるけどトレード数は確保出来そうだ。戦略毎の資金配分的にも多少の余裕はあるので取り敢えず30銘柄分散で運用してみよう、多分少しは全体の約定数が増えると思う。戦略投入の理由が若干ふざけている気がしないでもないがまぁいいだろう。
 角幡唯介「空白の5マイル」読了。チベットにある世界最大のツアンポー渓谷、この人跡未踏の大渓谷に挑んだ冒険家角幡唯介のノンフィクション。中国国家測量製図局によるとツアンポー渓谷はグランドキャニオンよりも長さで134.6キロ、最大地点での深度で2809メートル上回るという。中国共産党が暴力で奪ったチベットの土地にあるツアンポー渓谷を自分たちのものとして発表している事に少し引っ掛かるものがある事はさて置くとして、ツアンポー渓谷が如何に巨大なものであるかと言う意味ではグランドキャニオンとの比較は解りやすい。20年以上前の話だけど、私は卒業旅行でアメリカをドライブ旅行した際にグランドキャニオンにも立ち寄った事がある。あの時は雄大な景色に圧倒されたものだが、あれを超えるスケールの渓谷と言うのはちょっと想像できない。そんな巨大な渓谷の中に人類未踏破である約5マイル(実際にはもうちょっと長いらしい)のルートがあって、著者はそのルートの初踏破を目指してチベットに向かう。
 コロンブスやヴァスコ・ダ・ガマの時代と違い、21世紀ともなれば地球上に人跡未踏の地というのは殆ど無い。その数少ない人跡未踏の地がツアンポー渓谷の空白の5マイルという訳だ。グーグルアースの時代を生きる著者を命懸けの冒険に掻き立てるものは何なのだろう?なぜ命を懸けてそこまでする必要があるのかという問いに対して、著者は万人に納得してもらえる答えをまだ用意出来ないという。しかし敢えて不確定な要素の強い舞台を自ら選んで飛び込めば冒険は生きる事の意味をささやきかけるのだと。全ての人がそれぞれの人生において心を震わせる感動を体験できる訳ではない、むしろそういう感動を体験せずに人生を終える方が圧倒的に多数派だろう。ストイックに自分で定めた目標や夢に向かって行く物語には引き込まれるものがある。植村直己の名著「青春を山に賭けて」に似た爽やかな読後感、おススメです。

本日の収支 -3447円 持越し15銘柄
本日の体重 86.1キロ
本日の血圧 130-75

PageTop

三国志男

 今日の仕掛けは7銘柄、約定は無し。持越しの手仕舞いは8銘柄、まちまちだったけど1銘柄結構伸びた銘柄があったので全体ではGUとなった。プラス140000円。昨日戦線復帰した順張り戦略がまたしても相場判定が効いてお休み。今日は結構稼ぎやすそうな相場展開だっただけに少し残念。てか逆張りスイング戦略の仕掛け位置を絞り過ぎているのか全然約定しないんだけどw
 さくら剛「三国志男」読了。これも先日図書館で借りてきた本。私は中途半端に三国志が好きだ。どの程度中途半端かと言うと吉川英治の三国志は若い頃から繰り返し何度か読んでいて北方謙三の三国志は途中で読むのを止めてしまった程度に中途半端であるwちなみに三国志のゲームはやった事が無い。著者のさくら剛は小説、ゲーム、漫画、全てを通して三国志を楽しんでいる様で、三国志好きが高じて三国志関連の遺跡巡りを敢行。その旅行記がこの本だ。
 読んでいて疑問に思ったのだが中国人ってあんまり三国志好きじゃないのか?という事。流石に有名どころの劉備や関羽、張飛、孔明、趙雲なんかの遺跡は大事にされている感じはあるんだけど、例えば徐庶の生家跡である徐庶故里という遺跡には普通に近所の住民の洗濯物が干してあったり、中国四大美人のひとりである貂蝉のお墓が養鶏場として利用されてて鶏だらけだったりwどうにも扱いがぞんざいだ。まぁ中国らしいと言えば中国らしいがw
 著者が現地人に聞いた話よるとマイナーな武将や登場人物の三国志遺跡には日本人しか観光に来ないという事なので、我々日本人は世界で一番三国志が好きな国民という事になりそうだ。それにしても赤壁大戦陳列館の大喬・小喬の塑像の写真は思わず声を上げて爆笑してしまうほど衝撃的だったw著者の文章は肩の力が抜けていて面白く、三国志が好きな人は勿論、別に三国志が好きじゃない人でも旅行記として気楽に楽しめる本だと思う。

本日の収支 +113473円 持越し無し
本日の体重 85.2キロ
本日の血圧 114-72

PageTop

ウォール街のアルゴリズム戦争

 今日の仕掛けは31銘柄、約定したのは18銘柄。持越しの手仕舞いは無し。新規仕掛けは逆張りデイトレの量産型ザクが9銘柄ヒット、6勝3敗でプラス116000円。順張りデイトレのウルトラマンエースが1銘柄ヒットしてプラス9000円。順張りスイング勢が8銘柄ヒット、内訳はアマゾン3、ストロンガー1、妖怪人間ベム2、ブロッケンマン2。全て持越しで含み益が72000円程。順張り戦略が戦線復帰。どうにも相場判定の境目近辺では運任せみたいな結果になっている様だ。
 スコット・パタースン「ウォール街のアルゴリズム戦争」読了。これも先日図書館で借りてきた本。1990年代以降のアメリカにおけるHFT(高頻度取引)の現状と歴史が書かれた本。以前に読んだマイケル・ルイスの「フラッシュボーイズ」と題材は同じだけど、この本の方がHFTの勢力が拡大した背景が理解しやすい。特に日本の場合は東証が圧倒的なシェアを保持していて、テイカーメイカー制度も無いのでアメリカとはかなり状況が違う。複数の市場間で生まれる小さなサヤやリベートを巡ってナノ秒とかピコ秒とかで鎬を削るという状況自体が最初は理解しにくい。まして2011年頃にはもうサヤ取りでは稼ぐことは不可能になってテイカーメイカー制度のリベートを如何にして獲得するかという争いになっているというのは最早意味不明w
 「情報は自由になりたがっている」という信念のもとに透明・公正な市場を目指した天才プログラマージョシュア・レヴィン。彼の作り出した「アイランド」がウォール街のマーケットメイカーを駆逐していく。卑怯で強欲なマーケットメイカーのいない透明・公正な市場が実現するはずだったのに結果的には卑怯で強欲なHFT業者がマーケットメイカーの立場を奪う手助けをしただけ。しかもフラッシュクラッシュという恐るべき副産物まで付いて来た。これじゃ進歩してるのか後退してるのかよく解らんw
 終盤に出てきたリベリオン社の人工知能の話は面白かった。ナノ秒だのピコ秒だのとスピード競争する話よりも人工知能でウォーレン・バフェットのクローンを作る試みの方が断然生産的で楽しいものに感じる。ジョシュア・レヴィンの「アイランド」がマーケットメイカーから仕事を奪った様に、そのうち自分で自分を教育・訓練する人工知能がファンドマネージャーの仕事を奪う日が来るかもしれない。その時どんな厄介な副産物が出てくるのだろう?チャップリンの「モダンタイムス」が公開されてから80年、金融業界のモダンタイムスは現在進行形だ。

本日の収支 +125970円 持越し8銘柄
本日の体重 85.5キロ
本日の血圧 141-95

PageTop

警視庁草紙

 今日の仕掛けは71銘柄、約定したのは無し。持越しの手仕舞いも無し。つまり何も無しw先日ジェットストリームアタックがヒットした銘柄は継続保有で含み損もほぼ横這い、口座残高は税金の戻し分だけ増えてる。退屈だなぁ(´・ω・`)
 山田風太郎「警視庁草紙 上下巻」読了。先日図書館で借りてきた本、いわゆる山田風太郎の明治モノ。忍法帖シリーズで一世を風靡した後に風太郎が書いたのがこの明治小説。相変わらず遊び心満載の物語で、最終盤に登場するご都合主義が過ぎる軽気球の場面はなんだかニヤついてしまう。江戸の南町奉行駒井相模守vs明治の大警視川路利良の対決を中心に物語が展開していくのだが、心情的には小気味よく徒手空拳で明治国家権力に挑んでいく江戸チームを応援しながら読んだ。終章において元同心の兵四郎が抜刀隊として九州に向かうシーンは抗い難い時代の流れを感じさせ、一抹の寂寥を残す。ハチャメチャな荒唐無稽ぶりを楽しむ忍法帖シリーズとはまた違う面白さがあってとても楽しめた。

本日の収支 +18343円 持越し1銘柄
本日の体重 85.9キロ
本日の血圧 126-85

PageTop

退屈

 今日の仕掛けは57銘柄、約定したのは1銘柄。持越しの手仕舞いは3銘柄、当然の如くGDでマイナス91000円。新規仕掛けは逆張りスイングのジェットストリームアタックが1銘柄ヒットしてそのまま持越し、含み損が9000円程。連休前の急落により相場判定が効いて順張り戦略はまたしてもお休み入り。沢山発注したけど買えたのは1銘柄だけ、4月以降は下落相場の時はかなり仕掛けを絞る様にしているんだけどこれが正解なのかどうかよく解らん。取り敢えずかなり退屈である事だけは間違いないw
 先日の土曜日に久しぶりに証券マン時代の先輩と飲みに行ってきた。その先輩とは大阪に居た頃はよく飲みに行ってたんだけど、私が病気してからはすっかりご無沙汰だったので会うのは随分久しぶりだ。最近は色々厳しいらしくて外国株式の売買でお客さんと裁判になっているそうだ。まぁ投信や仕組債ならともかく株式の場合は自己責任が一般的な通念となってるから無断売買とかじゃない限り負ける事はないとは思うが、色々愚痴りたい気分なのだろう。久しぶりに神戸の街で飲み歩いたけど結構店が変わっていた。良い気分で調子に乗って〆のラーメンまで行ってしまったw

本日の収支 -67550円 持越し1銘柄
本日の体重 86.3キロ
本日の血圧 134-83

PageTop