株のち高血圧、時々ダイエット

基本は株式投資日記のつもり、現状高血圧のクソデブなのでダイエットします

説得

 今日の仕掛けは36銘柄、約定したのは15銘柄。持越しの手仕舞いは13銘柄、微かにGUでマイナス70000円。新規仕掛けは順張りデイトレのウルトラマンエースが1銘柄ヒットしてマイナス28000円。順張りスイング勢が14銘柄ヒット、内訳はアマゾン4、ストロンガー2、妖怪人間ベム5、ブロッケンマン2、ロメロスペシャル1。全て持越しで含み益が75000円程。妖怪人間ベムが1銘柄ストップ高貼り付き銘柄を捕まえている。その他もまずまずなんだけど、同じく妖怪人間ベムが仕掛けた某銘柄が凶悪な値動きで足を引っ張っている。こいつさえなければ良かったのに(´・ω・`)
 高齢者に自動車の運転をやめる様に説得する良い方法が知りたい。最近は高齢ドライバーの事故が増えていて社会問題化しているけど、我が家も完全にこのケースに当て嵌まっている。脳梗塞の手術を受けて2週間が経過したばかりの70代後半のドライバーを野に放つとか殆ど犯罪に近い。断固反対である、本人の希望は解かるが諦めて欲しい。

本日の収支 -113153円 持越し14銘柄
本日の体重 86.7キロ
本日の血圧 133-82

スポンサーサイト

PageTop

秘島図鑑

 今日の仕掛けは35銘柄、約定したのは14銘柄。持越しの手仕舞いは9銘柄、GUでプラス41000円。新規仕掛けは順張りデイトレのウルトラマンエースが1銘柄ヒットしてプラス11000円。順張りスイング勢が13銘柄ヒット、内訳はアマゾン3、ストロンガー3、ブロッケンマン5、ロメロスペシャル2。全て持越しで含み損が72000円程。バタバタ約定するのは良いが殆ど伸びない(´・ω・`)
 清水浩史「秘島図鑑」読了。これも図書館で借りてきた本。海上保安庁によると北海道・本州・四国・九州を含めた日本の構成島数は6852島とのこと。その中で著者が「秘島」と定義した31の無人島が紹介されている。著者によると秘島とは、遠く離れたリモート感がある、孤島感がある、もの言いたげな佇まい、行けない・島へのアクセスが無い、住民が居ない、知られざる歴史を秘めている、これら要素のいずれか、またはすべてを含むもの。海底火山の噴火で出来たばかりの西之島なんかも紹介されているが、私が断トツで気に入ったのは中ノ鳥島である。
 中ノ鳥島とは1908年~1946年の期間は地図上には実在したが、海上には実在しない島である。ちょっと何言ってるか解らないw中ノ鳥島が伝説の宝島とか謎のムー大陸とかとは際立って異なる点は領土として正式に認定されていた事。当時はリン鉱石やアホウドリの羽毛で巨万の富を得る者が出たりして日本中の山師たちが南洋開発に乗り出していた頃であり、この中ノ鳥島は当時の熱狂に乗じた詐欺話が元になっているという説が有力なのだとか。帝国主義的な当時の風潮の中で南海進出は国家的プロジェクトでもあり、日本政府も実在しない架空の島を勇み足的に領有宣言しちゃったらしい。最近ニュース番組なんかでは中国の海洋進出の動きを「中国は強欲過ぎる、無茶苦茶だ」とか批判してるけど、かつては我らがご先祖様たちも結構強欲で無茶をしていたみたいだw

本日の収支 +75559円 持越し13銘柄
本日の体重 87.1キロ
本日の血圧 137-90

PageTop

運任せ

 今日の仕掛けは46銘柄約定したのは10銘柄。持越しの手仕舞いは10銘柄、GUでマイナス117000円。新規仕掛けは順張りデイトレのウルトラマンエースが1銘柄ヒットしてプラス64000円。順張りスイング勢が9銘柄ヒット、内訳はアマゾン4、ストロンガー1、妖怪人間ベム4。全て持越しで含み益が25000円程。今日の新興市場の相場展開ならもう少し勝てないといけない様な気がする。
 週末持越し10銘柄で今朝はGDの銘柄も多かったんだけど奇跡的に某銘柄が買い気配で始まってそのまま気配で上げてくれて一気にストップ高に。この銘柄の貢献のお蔭で週末段階の含み損額を考えれば程々の損で許して貰えてめでたしめでたし。運任せだなぁw今日は為替が円高に戻したみたいだしトランプ相場も一息入れる頃合いかなぁ。

本日の収支 -78699円 持越し9銘柄
本日の体重 86.9キロ
本日の血圧 134-85

PageTop

伊能忠敬

 今日の仕掛けは42銘柄、約定したのは10銘柄。持越しの手仕舞いは9銘柄、GUでプラス66000円。新規仕掛けは順張りスイング勢が10銘柄ヒット、内訳はアマゾン4、ストロンガー2、妖怪人間ベム1、ブロッケンマン2、ロメロスペシャル1。全て持越しで含み損が164000円。持越しの手仕舞いまでは良かったが新しく仕掛けた分が酷い、含み損抱えて暗い週末を迎える事にw
 童門冬二「伊能忠敬 生涯青春の生き方哲学」読了。これも図書館で借りてきた本。江戸後期に日本中を測量して正確な日本地図を作成した伊能忠敬の前半生に焦点を当てている珍しい本。全230ページの内で測量行脚や日本地図作成に関しては最後の30ページ程度しか触れておらず、伊能家に婿養子として入った忠敬が傾きかけた伊能家を立て直してゆく過程から学ぼうという主旨。伊能忠敬は50歳の時に幕府の天文所に行って20歳も年下の高橋至時に弟子入り志願して、56歳から測量の旅を始める。昔の56歳だから現代の56歳とは体力とかも相当違うだろう、何しろ測量の旅を終えたのが72歳だ。40代のおっさんの一人として尊敬してしまうんだよなぁ。

本日の収支 +43514円 持越し10銘柄
本日の体重 86.3キロ
本日の血圧 117-74

PageTop

謎のアジア納豆そして帰ってきた日本納豆

 今日の仕掛けは33銘柄、約定したのは9銘柄。持越しの手仕舞いは6銘柄、休み中のNY高の恩恵を受けてGU。プラス112000円。新規仕掛けは順張りスイング勢が9銘柄ヒット、内訳はアマゾン4、ストロンガー1、妖怪人間ベム2、ブロッケンマン2。全て持越しで含み益が28000円程。妖怪人間ベムが仕掛けた某銘柄で3%超えの大スリッページ発生。約定後の値動きも凶悪で一時は結構な含み損になっていた。幸い後場は戻して来たので多少マシになったけど、この銘柄が足を引っ張っていなければ良い一日だったのになぁ(´・ω・`)
 高野秀行「謎のアジア納豆そして帰ってきた日本納豆」読了。これも図書館で借りてきた本、貸し出し予約の順番待ちがやっと廻って来たw今回は納豆を探求したルポである。納豆を食べるのは日本人だけだと思っていたので、アジアのかなり広い範囲で納豆を食べる地域がある事に驚かされた。イギリス軍のグルカ兵まで納豆を食べていたとはw読み始めた当初は納豆をテーマにした旅行記かと思っていたが最終的には日本を含んだ東アジアの文化人類学的な仮説にまで話が進んでいる。読み終えて、自分でも縄文納豆を作ってみたくなった。納豆好きは必読の本だと思う。

本日の収支 +117795円 持越し9銘柄
本日の体重 86.1キロ
本日の血圧 110-77

PageTop

世界屠畜紀行

 今日の仕掛けは40銘柄、約定したのは6銘柄。持越しの手仕舞いは11銘柄、GDでマイナス31000円。新規仕掛けは順張りスイング勢が6銘柄ヒット、内訳はアマゾン2、ストロンガー3、ブロッケンマン1。全て持越しで含み益が62000円程。今朝は東北の地震&津波でどうなるかと思ったが相場が始まる9時頃には落ち着きを取り戻していたし、寄り底からの切り返しでむしろ個人トレーダーにはやり易い日になった。
 内澤旬子「世界屠畜紀行」読了。これも図書館で借りてきた本。日本を含めた世界各国の屠畜現場を取材して書かれたルポ。日本ではその歴史的背景もあって屠畜に関してはタブー扱いになることが多い。日常的に肉を食う癖に日本人にとって屠畜とは仏教における殺生戒や神道における穢れ、また部落差別という暗い側面があり何となく話題にすることを避ける事が多い。著者の内澤さんはタブーをタブーとして放置することなく自分の興味のままに屠畜を探求する。詳細なイラストをふんだんに使って屠畜作業がどの様な形で行われるのかを解説してあって解りやすい。特に東京の芝浦屠場の取材は非常に細かい作業過程まで丁寧に取材されていて興味深く読むことが出来た。テーマがテーマだけに類書が殆ど無い、これは本当に力作だなぁ。とても面白かったです。

本日の収支 -42987円 持越し6銘柄
本日の体重 86.9キロ
本日の血圧 108-74

PageTop

疑心暗鬼

 今日の仕掛けは37銘柄、約定したのは14銘柄。持越しの手仕舞いは10銘柄、GUでプラス49000円。新規仕掛けは順張りデイトレのウルトラマンエースが3銘柄ヒット、2勝1敗でプラス9000円。順張りスイング勢が11銘柄ヒット、内訳はアマゾン4、ストロンガー4、妖怪人間ベム1、ブロッケンマン1、ロメロスペシャル1。全て持越しで含み損が6000円程。今日も先週に引き続き穏やかな相場だった。
 何だかんだで気が付けば日次ベースで5連勝。但しチマチマした勝ち方なので合計しても大した利益にはなっていないwトランプ相場の恩恵という事なのだろうが大きく勝てる日が1日でもあれば良いんだけどなぁ。含み益が結構膨らむ場面もあるんだけど大体後場終盤に急速にしぼむことが多い様に思う。いまいち伸びきらないのは市場参加者の心理としてはトランプ相場に疑心暗鬼という事なのかな。有名な相場格言に「相場は悲観の中に生まれ、懐疑の中で育ち、楽観の中で成熟し、幸福感の中で消えていく」というのがあるが、この格言に当てはまるならトランプ相場は今しばらく続くのかもね。

本日の収支 +51686円 持越し11銘柄
本日の体重 87.2キロ
本日の血圧 127-86

PageTop

アメリカズカップ・ワールドシリーズ

 今日の仕掛けは29銘柄、約定したのは11銘柄。持越しの手仕舞いは15銘柄、少しだけGUでプラテン出来てプラス4000円。新規仕掛けは順張りデイトレのウルトラマンエースが1銘柄ヒットしてプラス27000円。順張りスイング勢が10銘柄ヒット、内訳はアマゾン1、ストロンガー2、妖怪人間ベム2、ブロッケンマン5。全て持越しで含み益が35000円程。今日は仕掛けた銘柄の動きが少なくて平和だった。
 今日から福岡で3日間ルイ・ヴィトン・アメリカズカップ・ワールドシリーズが開催される。アジアでの開催は今回が初めてという事で本来なら現地に行って観戦するつもりだったのだが残念ながら父親の入院・手術と重なってしまったので取りやめにした。ありがたい事に今回はテレビ東京系列で地上波放送がある。しかも土曜日曜の2日連続、さすがソフトバンクwこのルイ・ヴィトン・アメリカズカップ・ワールドシリーズはAC45という艇種が採用されていて、この艇種は名前の通り45フィートのカタマラン(双胴艇)だ。45フィートでも十分迫力はあるけど前回のアメリカズカップはAC72という72フィートのモンスターボートだったからそれに比べると少し迫力は落ちるかも知れない。まぁ前回はAC72に金がかかり過ぎて参加するシンジケートが少なくて寂しかったからこの位のサイズで丁度良いのかもw
 前にもこのブログに書いたことがあるけどヨットレースは陸での準備が7割と言われる世界であり、マストチューニングのためにステイのテンションやマストレーキ等の様々なインジケーター値を調節して最適化して行く過程はシストレに驚くほど似ている。準備が大事なのはトレードも同じだし、そもそも市場も風も不確実性の高いものというところも似ている。どちらも金持ちが有利なところも似てるしねw明日、明後日の16:00~テレビ東京系で中継があるので興味のある方はどうぞ。

本日の収支 +15610円 持越し10銘柄
本日の体重 86.5キロ
本日の血圧 126-85

PageTop

狂気の科学

 今日の仕掛けは36銘柄、約定したのは16銘柄。持越しの手仕舞いは21銘柄、GDでプラス54000円。新規仕掛けは順張りデイトレのウルトラマンエースが1銘柄ヒットしてプラス17000円。順張りスイング勢が15銘柄ヒット、内訳はアマゾン1、ストロンガー3、妖怪人間ベム7、ブロッケンマン4。全て持越しで含み損が19000円程。後場途中までは良い感じで含み益が20万を超える時間帯もあったんだけど、妖怪人間ベムが仕掛けた某銘柄が凶悪な値動きで大きく足を引っ張る(´・ω・`)
 レトU・シュナイダー「狂気の科学」読了。これも図書館で借りてきた本。スイスの新聞社が出している雑誌の科学コラムをまとめた本。1600年以降、科学者たちが大真面目に行った奇妙な科学実験が時系列で紹介されている。どの実験も馬鹿馬鹿しくて面白いが、1928年にアメリカの心臓専門医アーンスト・ボアズが行った「ある夫婦の性交中の心拍数を記録する実験」が私のお気に入り。実験結果によれば妻の性交中の心拍数には4回のピークがありそれぞれが1回のオーガズムに相当するとの事。この実験で明らかになった科学的事実はこの夫が優れたテクニックを持っているという事らしい。やってる事が村西とおると殆ど変わらんw

本日の収支 +54947円 持越し15銘柄
本日の体重 86.4キロ
本日の血圧 113-66

PageTop

個性を捨てろ!型にはまれ!

 今日の仕掛けは32銘柄、約定したのは21銘柄。持越しの手仕舞いは8銘柄、GUでプラス81000円。新規仕掛けは順張りスイング勢が21銘柄ヒット、内訳はアマゾン5、ストロンガー1、妖怪人間ベム4、ブロッケンマン7、ロメロスペシャル4。全て持越しで含み益が111000円程。よく解らないが大量に順張り戦略がヒット、持越し銘柄数の割に含みは大したこと無いのが難点かw
 三田紀房「個性を捨てろ!型にはまれ!」読了。これも先日図書館で借りてきた本、題名だけ見て衝動的に借りてきたw著者の三田さんは東大合格請負マンガ「ドラゴン桜」の作者であり、最近は投資マンガ「インベスターZ」を描いている人。こちらの方がトレーダーには馴染みがあるのかも知れない。「自由に生きよう」とか「自分らしく生きる方が良い」とかいう人生指南本は多いけど個性を捨てて型にはまる事を勧める本は珍しい。解散騒動で話題の某国民的アイドルグループの毒にも薬にもならない歌が受ける今の世の中で、「オンリーワンという言葉が嫌い」とハッキリ言い切る所は共感できる。難点は著者が推奨する様々な「型」の中に著者の個人的趣向が強すぎるものが含まれている事。例えば運動会の駆けっこのBGMは「天国と地獄」に限るというのは型というより単なる三田さんの好みの問題じゃないかな?言い切り型の文章なのでツッコミどころが満載の本w

本日の収支 +65800円 持越し21銘柄
本日の体重 85.8キロ
本日の血圧 118-71

PageTop

豪運

 今日の仕掛けは32銘柄、約定したのは10銘柄。持越しの手仕舞いは15銘柄、GDでプラス77000円。新規仕掛けは順張りデイトレのウルトラマンエースが2銘柄ヒット、1勝1敗でマイナス8000円。順張りスイング勢が7銘柄ヒット、内訳はアマゾン3、ストロンガー1、妖怪人間ベム1、ブロッケンマン2。逆張りスイングのククルスドアンが1銘柄ヒットした分と合わせて合計8銘柄持越しで含み益が52000円程。ブロッケンマンがストップ高銘柄を1つ捕獲している。但し貼り付き株数が微妙なのであまり期待しない方が良さそうw
 明日が父親の手術という事もあって今日は朝から色々準備したりとバタバタしました。逆張りスイングのククルスドアンは翌日始値を使う戦略なので通常は寄付き直後にizarssを使ってシグナル出し→発注という作業になります。寄付きの時間帯は銘柄毎でバラバラなのでいつもは全ての銘柄が寄り付く9時20分ぐらいまで何回かシグナル出し→発注を繰り返します。しかし今日は上記の理由でバタバタしていたため9時5分頃にシグナル出し→発注作業を1回だけしただけでした。9時20分を過ぎてから思い出して本日2回目のシグナル出し→発注作業をしたら、その時間帯ストップ安貼り付きになっていた某銘柄をストップ安でゲット、その後この銘柄が謎の反発を演じて含み益に。普通に発注したケースに比べて3%ほどお得な価格で買えた事になる、我ながら豪運に呆れるしかないw

本日の収支 +87850円 持越し8銘柄
本日の体重 86.3キロ
本日の血圧 125-80

PageTop

かのこちゃんとマドレーヌ夫人

 今日の仕掛けは27銘柄、約定したのは16銘柄。持越しの手仕舞いは6銘柄、少しGDでマイナス84000円。新規仕掛けは順張りデイトレのウルトラマンエースが1銘柄ヒットしてマイナス15000円。順張りスイング勢が15銘柄ヒット、内訳はアマゾン4、ストロンガー1、妖怪人間ベム5、ロメロスペシャル5。全て持越しで含み益が94000円程。先週末妖怪人間ベムが捕まえてきたストップ高銘柄は不発。まぁこんなもんですなw
 万城目学「かのこちゃんとマドレーヌ夫人」読了。これも先日図書館で借りてきた本。万城目学の小説は殆ど全て読んでいるのだけれどこの作品は主人公が小学1年生の女の子という事でずっと後回しにしてきた。少し前に読んだ「とんぴんぱらりの風太郎」が個人的にイマイチ面白くなかったのであまり期待せずに読んだのだけど、可愛らしい作品で楽しめた。お得意の摩訶不思議な世界観は残しつつ、かのこちゃんとすずちゃんの別れや、マドレーヌ夫人と玄三郎の夫婦愛が描かれている。万城目学ってこういう小説も書けるんだなぁw

本日の収支 -99975円 持越し15銘柄
本日の体重 86.7キロ
本日の血圧 107-68

PageTop

イベント鬱躁市場仮説

 今日の仕掛けは27銘柄約定したのは6銘柄。持越しの手仕舞いは無し。新規仕掛けは順張りスイング勢が6銘柄ヒット、内訳はアマゾン3、ストロンガー1、妖怪人間ベム2。全て持越しで含み損が77000円程。昨日の相場急騰により相場判定が切り替わって順張り勢が久しぶりに戦線復帰、復帰早々含み損で嫌な感じw妖怪人間ベムが1銘柄ストップ高銘柄を捕まえている、一応貼り付きで終わっているので来週はこの銘柄に期待しよう。
 偏りの無い精巧なコインがあるとして、そのコインで10回コイントスをする。結果が10回連続で表が出た場合に11回目のコイントスで裏が出る確率は幾らでしょう?答えは当然50%である。10回どころか100回連続で表だろうが1万回連続で表だろうが次のコイントスで裏が出る確率は50%のままだ。50%になる理由はコイントスを見ている人間と違ってコインにはそれまでの結果を記憶する能力が無いから。コイントスを見ている人が勝手に「こんなに連続で表が出たなら次は裏に違いない」と考えているだけである。このコイントスの様に試行の結果が互いに影響を与えないケースを独立試行と言う。そして独立試行の反対語が従属試行であり、従属試行とはお互いの結果が影響を受けるケースという事になる。上記のコイントスを見ている人は独立試行のコイントスを従属試行と捉えて予測した為に間違えてしまったという事だ。
 今回の米大統領選イベントを通じて考えさせられたのは、株式市場の日々の動きとは独立試行なのか従属試行なのかという事。私はこれまで株式市場は従属試行と独立試行が混在している状態にあり、どちらかいうとかなり従属試行寄りだと考えてきたのだが9日の急落と10日の急騰を見るとどうやら間違っていたみたいだ。ブレグジットの時もそうだったけど投票や選挙の様にスケジュールが明確に決まっていて激しい急落が起きたケースではイベント通過の過程では独立試行にかなり近い感じになるのかも知れない。大統領選挙の様な大きなイベント前は色んな憶測が飛び交うし、思惑に振り回されて投資家は不安になり市場に重苦しい空気が漂う。変な言い方だけど状況は鬱であるwそして選挙結果がどうであれイベント通過で一気に状況は躁に切り替わる。コインに記憶力が無い様に10日の株式市場参加者は昨日までの記憶を無くしてしまった様に見えるwこの一連のパターン現象を「イベント鬱躁市場仮説」と名付けよう。このイベント鬱躁市場仮説が正しければ鬱→躁パターンを正確に捉える事でトレーダーとして大きく飛躍出来るかもしれない。その時の市場が相場が独立試行的なのか従属試行的なのかを判定できる指標を見つけ出せれば良いんだけどなぁ。なお、このイベント鬱躁市場仮説に基づいてトレードした結果損失が出た場合に当方は一切責任を負いかねますのでご了承くださいw

本日の収支 0円 持越し6銘柄
本日の体重 87.1キロ
本日の血圧 126-78

PageTop

トレーダーのトランプリスク

 今日の仕掛けは68銘柄、約定は無し、持越しの手仕舞いも無し。つまり何もなしw昨日ククルスドアンが仕掛けて継続保有の銘柄の含み損が少し減って14000円程。昨日の相場全体の下げで相場判定が更に一段下判定になって逆張りスイングの水陸両用モビルスーツゴッグ、ジェットストリームアタック、魔人ヤゴゲルゲが大量にシグナル出してたけどカスリもしなかった。日経平均が1000円以上上げてる相場に深め指値の逆張り戦略で挑んでいるんだから当たり前。GMOクリック証券の注文履歴に並ぶ大量の空振り注文の画は我ながらシュールだw
 今日はトランプショックとは何だったんだろうかと思う位綺麗な切り返しだった。テレビや新聞ではトランプ大統領でTTP交渉とか在日米軍の在り方とかが変わってくる所謂トランプリスクを取り上げているところが多い。また、昨日の選挙結果を受けて全米では反トランプデモが多発しているという。映像を見るとなんだか荒々しい。これは日本でも欧米でも同じなんだけど発する言葉の美しいリベラル派や左派の人達の方が実は暴力的になりやすい傾向にある様に思う。何故だか解らんが平和とか人権とかを声高に叫ぶ連中の方が普通の人より暴力的なのだ、どうやら我こそは正義と考えてる人が多いらしい。短期トレーダーとしては保守政権だろうがリベラル政権だろうが正直どっちでも良い。但し突飛なサプライズによる急落に巻き込まれて損するのは嫌だ。短期トレーダーにとって真のトランプリスクは大統領暗殺じゃないかな。馬鹿げた話だと思うかも知れないが1981年1月に米大統領に就任したレーガンの暗殺未遂事件は就任2ヶ月後の1981年3月に起きている。ちなみにレーガンはトランプと同じく共和党の大統領である。このブログの読者はシステムトレーダーが多いと思うけど、このリスクの存在を頭の片隅で良いから意識しておいた方が良いと思う。それが現実に起きた時にどう対処するかを考えておくのは無駄ではないだろう。まぁ何も起きないのが一番だけどw
 ショーエンK「ぼうず丸もうけのカラクリ」読了。これも先日図書館で借りてきた本、題名だけ見て衝動的に借りてきたw紛らわしいが著者は今年春先に話題となった法螺吹きイケメンではないw著者は現役の住職にして税理士らしい。お寺の日常やお布施システムが解りやすく解説されていて楽しく読むことが出来た。実は私の大学時代の友人にお寺の息子で30代半ばまでは大阪に居たけど今は地元に戻って寺を継ぎ、税理士ではないが著者と同じ様に資格を取って事務所を開いている奴がいる。その友人の結婚披露宴に行った時の事を思い出した。坊主の結婚式なので参加者はやはり坊主が多くて坊主の正装である袈裟で参加してる人が多かった。主賓は京都の総本山からなんだか偉い大僧正が来ていた。まぁ服装が変なのとハゲ率の異常な高さを除けば後は普通の披露宴だった。普通にみんなで乾杯して酒飲んで肉食ってwまとまった休みが取れないのは旅行とか行きにくいし嫌だけど、それでも日本の坊主は色々気楽で良いなぁ。

本日の収支 0 持越し1銘柄
本日の体重 86.6キロ
本日の血圧 131-90

PageTop

蚊帳の外

 今日の仕掛けは1銘柄、約定したのは1銘柄。昨日ノーポジの為持越しの手仕舞いは無し。新規仕掛けは逆張りスイングのククルスドアンが1銘柄ヒットしてそのまま持越し。含み損が25000円程。今日も相変わらず相場判定が効いて順張り戦略はお休み。まぁ今日みたいな日はお休みしてくれた方が気楽で良いのだがw今日は遊びで1357日経ダブルインバースで3万円位お小遣いを稼ぐwこれは一応ブログの収支の対象外としておこう。
 ククルスドアンがヒットした某銘柄。米大統領選でのトランプ優勢下げで指値に到達したという事ではなく、個別のIR材料での下げで指値にヒットしている。これぞ正真正銘の蚊帳の外である、明日以降に全体のリバウンドがあっても反発ナッシングの可能性ありw
 このブログを書いている現時点でまだ大統領選は確定していないけどトランプでほぼ間違いなさそうだ。一昨日のブログでも書いたけど国内・海外ともにメディアと世論のズレが年々大きくなっている様に感じる。ネットの普及によって大手メディアが世論をリード・形成する時代は完全に終わったんだろうね。どうしても人間は自分の志向・願望をフィルターにして情報を分析しちゃうから報道媒体のバイアスが掛かりまくった情報をアテにしてたらエライ目に遭う。そういう意味ではメディアがヒラリー優勢なんていう報道をして安心させてた事が相場急落の原因とも言える訳で、これってある意味人災だよなぁw

本日の収支 0円 持越し1銘柄
本日の体重 86.5キロ
本日の血圧 128-79

PageTop

世にも奇妙なマラソン大会

 今日の仕掛けは2銘柄、約定は無し。昨日ノーポジの為持越しの手仕舞いも無し、つまり何もなしwシグナルはククルスドアンが2つだけ出してたけど空振り。引き続き相場判定が効いて順張り戦略はお休み、あぁつまらん。昨日の利確分の税金が引かれて口座残高は微減。
 高野秀行「世にも奇妙なマラソン大会」読了。これも先日図書館で借りてきた本、高野秀行の短編ノンフィクション集。どの話も面白かったけど、インドに入国する為に一時的に離婚して名前を変更しようとする「名前変更物語」が面白かった。パスポート、住民票、音読み、訓読み、管理の行き届いた先進国だと思っていた日本国、実は世界でも類を見ないほど杜撰な国の様だw高野秀行の本を読んでいると国というものが物凄く軽い物に感じるのが面白い。歴史を見ても国家が前面に出てくると碌なことが無い。国民としては国家なんてものは出来るだけ軽い存在で居てくれた方がありがたいもんなぁw

本日の収支 -3545円 持越し無し
本日の体重 86.9キロ
本日の血圧 112-69

PageTop

東南アジア四次元日記

 今日の仕掛けは11銘柄、約定は無し。持越しの手仕舞いは1銘柄、GUでプラス17000円。新規仕掛けは先週末に続いて順張り戦略が相場判定が効いてお休みで逆張りのタイガージョーとククルスドアンがシグナル出していたけど全て空振り。
 今週はいよいよ米大統領選である、報道ではトランプが追い上げていてかなり接戦との事。土日に観たテレビの報道番組ではトランプになると世界が終わるみたいな扱いになっていて笑える。アメリカの大手メディアは元々民主党寄りが多いみたいだから、その報道をそのまま伝えていると色々間違うと思うんだがwイギリスのEU離脱を決めた国民投票を見ても世界的な政治の流れはトランプ有利な気がするなぁ。そしてどちらが大統領になっても日本株は下がるという罰ゲーム的な糞イベントの予感w
 宮田珠己「東南アジア四次元日記」読了。これも先日図書館で借りてきた本、第3回酒飲み書店員大賞というややマイナーな賞の受賞作である。10年近く勤めた会社を辞めた著者が東南アジアを期間未定で旅をした旅行記。題名にある様に著者は「四次元的な場所」に惹かれるらしく、有名な観光名所は殆ど出てこない。では「四次元的な場所」とは何かというと著者自身もよくわからないらしいwわからないけれども異様な雰囲気を持った場所を見ると、なんだかじっとしていられなくなるそうだ。本書では写真が沢山掲載されているんだけど、どれも写っているのは奇妙奇天烈で不思議なものばかり。タイのノンカイという町にあるワット・ケクにある「ちんこを勃起させながらマイクで発言する犬の石像」、ミャンマーに沢山ある「ボミンゴという霊能者のおっさんの巨大像」、バンコク郊外にあるワット・ファイロンウアの「うんこをする男とそのうんこを掃除するもう一人の男の像」、この3つが私のお気に入りである。20年近く前の本だけどとても面白くて楽しめた。

本日の収支 +24832円 持越し無し
本日の体重 86.6キロ
本日の血圧 119-75

PageTop

暗号解読

 今日の仕掛けは30銘柄、約定したのは11銘柄。持越しの手仕舞いは1銘柄、少しGUでマイナス17000円。新規仕掛けは逆張りデイトレのタイガージョーが10銘柄ヒット、2勝8敗でマイナス28000円。逆張りスイングのククルスドアンが1銘柄ヒットして持越し、含み益が4000円程。デイトレはプラ転・マイ転を繰り返して結局マイナスで終わった(´・ω・`) 休み前に損切りした分の税金戻しが有って口座残高は微増。
 サイモン・シン「暗号解読」読了。これも先日図書館で借りてきた本。以前読んだ同作者の「フェルマーの最終定理」が凄く面白かったので借りてきたのだが「フェルマーの最終定理」と同じく、或いはそれ以上に楽しめた。暗号の歴史とは暗号作成者と暗号解読者の競争の歴史である。シーザー暗号から第2次大戦時のドイツのエニグマ暗号機に到るまでの両者の知恵比べの経緯が解りやすく解説されている。最終章では未来に向けて量子暗号と量子コンピューターという量子物理学の理論が暗号の未来を左右する事を展望して締めくくっている。知的好奇心を大いに刺激してくれる良書だと思う。

本日の収支 +13433円 持越し1銘柄
本日の体重 86.8キロ
本日の血圧 125-83

PageTop

全シ連 33話

 今日の仕掛けは48銘柄、約定したのは7銘柄。持越しの手仕舞いは6銘柄、GDでマイナス240000円。新規仕掛けは逆張りデイトレのタイガージョーが6銘柄ヒット、1勝5敗でマイナス47000円。順張りスイングの仮面ライダーアマゾンが1銘柄ヒットしてそのまま持越し、含み損が23000円程。いやはや散々な結果(´・ω・`) 大統領選が終わるまではこんな感じなのかな?
  坂本タクマさんのシストレマンガ「全シ連 第33話」を読んだ、今回はドローダウン時の対応がテーマ。大内さんが陥っているという戦略とっかえひっかえ現象はまさしく今年春先の自分にも起きた現象なので興味深く読みました。先日からこのブログでも何度か取り上げてるけど、不調時に戦略の入れ替えや見直しをする際には平均回帰を意識して慎重に検討しないといけない。一言に不調と言っても何回分の試行回数、つまり何回分のトレード回数におけるトレード結果について不調だと考えているのかも重要。システムトレードを別の呼び方をするとすれば「統計的帰納推論でトレードする」という事であり、統計的に十分ではないサンプル数では殆ど何も推測出来ないと思う。100回程度の試行回数では好調なのか不調なのかを正確に判別出来ないのではないかな。統計的に考えずに感覚で物事の良否を決めるなら裁量トレードを磨いた方が近道だとも思う。また、戦略の改善努力は絶対にするべきだけど改善した戦略を投入するタイミングは慎重に考えないといけない。戦略の入れ替えや見直しを不調時に行う事は避けた方が良いんじゃないかな。これは人間の直観に反するかも知れないけれど、絶好調の時にこそ戦略の見直しや新戦略の投入をするべきなんだと思う。そういう意味では今回の内容は同意できる部分が多かった。但し、不調時に敢えて仕掛けロットを増やすというのはマーチンゲールっぽくてどうかと思うがw戦略の好不調とリスクエクスポージャーは分けて考えた方が良い様な・・・

本日の収支 -279611円 持越し1銘柄
本日の体重 86.6キロ
本日の血圧 125-80

PageTop

炬燵

 今日の仕掛けは30銘柄、約定したのは10銘柄。持越しの手仕舞いは14銘柄、GDでマイ転。マイナス61000円。新規仕掛けは逆張りデイトレのタイガージョーが3銘柄ヒット、1勝2敗でマイナス29000円。順張りデイトレのウルトラマンエースが1銘柄ヒットしてプラス9000円。順張りスイング勢が6銘柄ヒット、内訳はアマゾン2、ストロンガー3、妖怪人間ベム1。全て持越しで含み損が161000円。手仕舞い、デイトレ、スイング、午前中から一貫して駄目(´・ω・`)今日は 日銀の黒田デーなのに現状維持でヨコヨコ。遂に影響力を失ったかw
 なんだか急に寒くなって来たので炬燵を出した、気が付けばもう11月なんだな。夏が苦手のデブ族にはちょうど良い季節だし今月は何処かに出掛けようかな。何れにしても親父の手術・入院が済んでからだのう、難儀なことだ。


本日の収支 -102111円 持越し6銘柄
本日の体重 86.2キロ
本日の血圧 119-71

PageTop