株のち高血圧、時々ダイエット

基本は株式投資日記のつもり、現状高血圧のクソデブなのでダイエットします

憂鬱な週末

 今日の仕掛けは34銘柄、約定したのは6銘柄。持越しの手仕舞いは14銘柄、GDでマイナス134000円。新規仕掛けは順張り1銘柄ヒットしてプラス30000円。順張りスイング勢が5銘柄ヒット、内訳はアマゾン2、ストロンガー1、妖怪人間ベム1、ブロッケンマン1。全て持越しで含み損が103000円程。持越しのGDは某カリスマトレーダーの大量保有報告書が切っ掛けの下落に巻き込まれたもの。こんなんシストレでは対応無理wしかも今日の仕掛け分では妖怪人間ベムの仕掛け銘柄で5%超の大スリップが発生しとるし碌な事が無い(´・ω・`) 含み損抱えて憂鬱な週末へ。

本日の収支 -117095円 持越し5銘柄
本日の体重 88.8キロ
本日の血圧 126-77

スポンサーサイト

PageTop

腰痛体操

 今日の仕掛けは40銘柄、約定したのは15銘柄。持越しの手仕舞いは12銘柄、ちょいGUでマイナス7000円。新規仕掛けは順張りデイトレのウルトラマンエースが1銘柄ヒットしてプラス6000円。順張りスイング勢が14銘柄ヒット、内訳はアマゾン2、ストロンガー3、妖怪人間ベム5、ブロッケンマン2、ロメロスペシャル1。全て持越しで含み損が67000円程。ロメロスペシャルが掴んで来た某銘柄が一時ストップ高まで伸びた後に失速(´・ω・`) 良い地合いなのに勿体無い。
 昨日から急に腰が痛い、原因はよく解らない。ここ数日で重い物を運んだりした訳では無いし本当に謎である。車の運転で車庫入れの為に後ろを見る姿勢だけで辛い。腰痛持ちの友人が昔からやっている腰痛体操を教えて貰わなくてはいけないかも。この腰痛体操はへんてこな動きをする体操で初めて見た時は何か宗教的な儀式かと思った代物w因みにその友人は20年以上その体操をやっているが現在も変わらず腰痛持ちである。20年続けて治らないのだから恐らく殆ど効果が無いと推測出来るがその友人今でも腰痛体操に勤しんでいる。彼は腰痛体操の効果を信じているらしい、もはや宗教である。つまり私の第一印象は正しかったという事かw

本日の収支 +17829円 持越し14銘柄
本日の体重 89.0キロ
本日の血圧 146-95

PageTop

更新遅れます

 本日、所用の為ブログ更新が遅れます。多分夜には更新出来ると思います。

PageTop

誘惑

 今日の仕掛けは29銘柄、約定したのは15銘柄。持越しの手仕舞いは9銘柄、GDでマイナス31000円。新規仕掛けは順張りデイトレのウルトラマンエースが3銘柄ヒット、2勝1敗でプラス6000円。順張りスイング勢が12銘柄ヒット、内訳はアマゾン6、ストロンガー3、妖怪人間ベム1、ブロッケマン2。全て持越しで含み損が12000円程。東証一部も新興市場も良い感じ。一方、私のシステムは約定数はそこそこあるんだけど伸びる銘柄を掴めていない(´・ω・`)
 ここ2~3日の事だが裁量トレードの誘惑に駆られている。ここ1年半ほどシグナル通りにやっていて、それが普通になっていたのだが先日の裁量仕掛けがなまじ上手く嵌ったのがいけなかったみたいだ。人間のメンタルなんていい加減なものだと再認識wかと言って別に裁量トレードを完全否定する気は無いのだけれど、相場を見ながら衝動的に早手仕舞いしたり仕掛けを止めたりという事は避けた方が良いと思う。やるなら相場が開く前の段階でその日の方針を決めておくべきだろう。最終的にはシステムと裁量を組み合わせた形にしたいけど、今少し経験値が必要かな。

本日の収支 -35859円 持越し12銘柄
本日の体重 88.5キロ
本日の血圧 130-86

PageTop

乳首ドリル

 今日の仕掛けは29銘柄、約定したのは11銘柄。持越しの手仕舞いは7銘柄、NY市場の大幅高に逆行してGD(´・ω・`) プラス32000円。新規仕掛けは順張りデイトレのウルトラマンエースが2銘柄ヒット、1勝1敗でプラス14000円。順張りスイング勢が9銘柄ヒット、内訳はアマゾン3、ストロンガー3、妖怪人間ベム2、ブロッケマン1。全て持越しで含み益が5000円程。仕掛け銘柄の殆どは良い感じだったのにベムがマイナス15%クラスの糞銘柄を1つ引いてきて台無しw今日は勝ちやすそうな日だったのに勿体無い。
 昨日に続いて北朝鮮情勢。巷では4月25日、つまり今日がいわゆるXデーで金正恩が核実験かミサイル実験を強行するのではないかと懸念されていたが今の所は特に動きは無い様だ。とは言えあの国の事だから安心は出来ない、しばらくは緊張状態が続きそうだ。みんなが予想している時は案外やらないのかも知れない、みんなが忘れたころに突然やって来るのかも。核実験するのかと思ったらしない、核実験しないのかと思ったらする。すっちー&吉田の乳首ドリルみたいな感じだな、金正恩がすっちーで我々日本人が吉田。核実験、核実験、核実験、核実験せんのかい。ミサイル、ミサイル、ミサイルせんのかいおもたらすんのかいうぉーーーい!!!

本日の収支 +46981円 持越し9銘柄
本日の体重 88.8キロ
本日の血圧 141-91

PageTop

ドーンと来い

 今日の仕掛けは34銘柄、約定したのは7銘柄。先週末ノーポジの為持越しの手仕舞いは無し。新規仕掛けは順張りスイング勢が7銘柄ヒット、内訳はアマゾン3妖怪人間2、ブロッケマン2。全て持越しで含み益が101000円程。今日は久々に順張り戦略が戦線復帰、まぁ先日の裁量仕掛けはあったけどw良い感じで含み益なので明日の手仕舞いに期待したい。
 北朝鮮情勢が緊迫している。テレビの報道によると明日25日は北朝鮮の創軍85周年の記念日なので核実験かミサイル発射かの動きがあるかもとの事。日本政府によるミサイルが飛んで来た場合の対応マニュアルでは「頑丈な建物や地下街に避難するか、建物がない場所では物陰に隠れて地面に伏せる。そして屋内にいる時は、窓から離れる。」うーむ、これで大丈夫なの?それからサリン等の生物・化学兵器への対処としては風呂に水を貯めておくのがおススメらしい。これなら簡単だね、さぁドーンと来い。なんだかなぁ(´・ω・`)

本日の収支 無し 持越し7銘柄
本日の体重 89.2キロ
本日の血圧 127-80

PageTop

だいたい四国八十八ヶ所

 今日の仕掛けは無し、当然約定も無し。昨日ノーポジの為持越しの手仕舞いも無し。順張り戦略は相変わらずお休み、逆張りスイングのククルスドアンがシグナルを出すかと思いきや全体的に今朝の寄りが高くてシグナルは出ずじまい。来週にはやっと順張り戦略が戦線復帰してきそう。
 宮田珠己「だいたい四国八十八ヶ所」読了。これも図書館で借りてきた本。旅行エッセイスト宮田珠己による歩き遍路本。タイトルを見ても解るようにかなりゆるーく巡る四国旅。軽妙な文体で書かれていて楽しく読むことが出来た。四国は学生時代に自転車で旅行したことがあるけどお遍路さんも面白そうだ、但し歩きじゃなくて車で行くけどw

本日の収支 無し 持越し無し
本日の体重 88.8キロ
本日の血圧 143-95

PageTop

裁量仕掛け

 今日の仕掛けは無し、当然約定も無し。昨日ノーポジの為持越しの手仕舞いも無し。つまり何もないwしかし昨夜今日のシグナルを確認した時点で呆れてしまったので順張り6戦略の相場判定を外して禁断の裁量仕掛けを敢行。一応昨晩の時点でNYダウのプラスマイナスによる期待値、勝率を調べて、NYがマイナスで戻って来た場合は裁量仕掛けを実行に移す事を決めた。結果的にこれが上手く嵌って前引けで全て手仕舞い。10銘柄ヒットでプラス152000円wありがたや~、これでここ数日のストレス解消wもう今日は後場やらないし気分が良いので昼休みに早めのブログ更新。でもこれってシステムの相場判定が機能してないって事では・・・w一応これでもシストレブログなので今回の裁量利益はブログの収支からは除外という事にする。

本日の収支 無し 持越し無し
本日の体重 88.5キロ
本日の血圧 125-74

PageTop

飽きる

 今日の仕掛けは3銘柄、約定は無し。昨日ノーポジの為持越しの手仕舞いは無し。遂にシグナルが3銘柄になる。これいつまでリスクオフで待機するんだろう?仕掛け無しポジション無しでちょっと飽きてきてるんだけどw口座資金は昨日の利確分の税金が引かれて微減。

本日の収支 -1850円 持越し無し
本日の体重 88.7キロ
本日の血圧 133-88
 
 

PageTop

問題は英国ではない、EUなのだ

 今日の仕掛けは6銘柄、約定は無し。持越しの手仕舞いは2銘柄でプラス9000円。新規仕掛けのシグナルは逆張りスイング勢は少しだけ出していたが空振り。今日の細かい利確で遂にポジションも無くなってノーポジ。何とも噛み合わない状況w
 エマニュエル・トッド「問題は英国ではない、EUなのだ」読了。これも図書館で借りてきた本。ここ最近立て続けに読んでいるエマニュエル・トッドのインタビュー・講演集。イギリスのEU離脱を決めた国民投票、所謂ブレグジットは去年の6月。著者のエマニュエル・トッドは2014年の時点でインタビュアーの「いつかイギリスがEUから去ると思いますか?」という質問に対して「もちろん!」と答えている。まぁ本人は本書の中でこの予言は単に直観で答えただけだと正直に話しているがw
 本書ではEUの失敗とグローバリゼーションの終焉の始まりを分析・解説している。4章の「人口学から見た2030年の世界」が面白かった。各国の出生率や高等教育進学率等の数値を比較して分析していて、著者の分析によると今後はアメリカとロシアは安定へ、欧州と中国は不安定化して行くとの事。なので今後日本はアメリカとロシアとパートナーにするのが著者のオススメらしい。ロシアは90年代にソ連崩壊と経済危機という国家と社会の崩壊を経て現在絶賛復活中で90年代に1.4まで低下した出生率が最近は1.8まで回復している。出生率の回復に加えて近年ロシアでは女性の高等教育進学率が上昇していて、これが良い兆候という事らしい。日本はアメリカとは既に仲が良いけどロシアと上手くやって行けるのかなぁ。

本日の収支 +16441円 持越し無し
本日の体重 88.9キロ
本日の血圧 128-82

PageTop

インドの小学校で教えるプログラミングの授業

 今日の仕掛けは19銘柄、約定したのは1銘柄。持越しの手仕舞いは3銘柄で内2銘柄が時間切れ損切り、マイナス37000円。新規仕掛けは逆張りスイングのジェットストリームアタックが1銘柄ヒット、継続保有分を含めて合計2銘柄持越しで含み損が4000円程。指数見てると新興市場は結構反発してるみたいなんだけど蚊帳の外(´・ω・`)
 織田直幸「インドの小学校で教えるプログラミングの授業」読了。これも図書館で借りてきた本。インドでは小学5年生からプログラミングの授業があるそうだ。この本はそのインドの小学生の授業内容を参考に書かれている。全部で4時間目まであって最後の4時間目ではsmall basicを使って実践的な解説もある。これまでこの手のプログラミングの手ほどき本を何冊か読んだけど、多分これが一番簡単。small basicというのは現在では学習用という位置付けになっているらしい。インドの小学生がやる事を日本のおっさんがやっているのは少々情けないけどw

本日の収支 -37223円 持越し2銘柄
本日の体重 89.2キロ
本日の血圧 138-91

PageTop

お化け屋敷で科学する!

 今日の仕掛けは22銘柄、約定したのは1銘柄。持越しの手仕舞いは手仕舞い指値に到達せず無し。新規仕掛けは逆張りスイングの水陸両用モビルスーツゴッグが1銘柄ヒット、継続保有分を含めて合計4銘柄持越しで含み損が42000円程。相変わらず冴えない状況が続く、もう飽きたよw手仕舞いは無かったが昨日の利確分の税金が引かれて口座残高は微減。
 日本科学未来館「お化け屋敷で科学する!」読了。これも図書館で借りてきた本。私はお化け屋敷が苦手である。何年か前に富士急ハイランドのお化け屋敷に行った時なんかは同行した後輩たちに呆れられた程の怖がりだ。本書では恐怖という感情を脳科学的な視点で分析し解説されている。写真やイラストが沢山使われていて楽しく読むことが出来た。
 株式トレードでもこの恐怖という感情と上手く付き合わなければいけないと言われる事が多い。シストレで言えば暴落相場で恐怖に負けてシグナル無視して仕掛け躊躇する様なケース。或いは平常時でも含み益の時に含み益が消える恐怖に駆られて早漏利確するケースも当て嵌まりそう。本書によると恐怖を感じる嫌な経験をした時にヤケ酒を飲むのは逆効果で恐怖の記憶を強めてしまうので止めた方が良いとの事。そしてサンマやイワシに含まれる「オメガ3系脂肪酸」は恐怖の記憶を和らげる効果があるらしい。北朝鮮リスクで不安が広まる最近の相場をサンマを食べて乗り切ろうw

本日の収支 -1367円 持越し4銘柄
本日の体重 88.9キロ
本日の血圧 143-95

PageTop

 今日の仕掛けは46銘柄、約定したのは1銘柄。持越しの手仕舞いは3銘柄でプラス7000円。新規仕掛けは逆張りスイングのジェットストリームアタックが1銘柄ヒット、継続保有分を含めて合計3銘柄持越しで含み損が8000円程。指数の日中足を見てると各市場とも右上がりの良い感じなんだけど私には恩恵ナッシング(´・ω・`)
 犬が2匹に増えた、兄が知人から譲り受けてきた様だ。2匹とも猟犬として使役する予定との事。犬種は2匹とも正確には雑種なんだけど一応「屋久島犬」と呼ばれている種類の犬。縄文犬の一種と言われている原始的な犬で、その野性味を生かして狩猟に使役されるらしい。狩猟用だからなのかやたらと噛みついてくる、勿論ガチ噛みしてくる訳では無いが甘噛みでも牙が大きくてそれなりに痛い。狩りではイノシシを追い込むのが彼らの仕事なので、さしずめ私は仮想イノシシというところか。

本日の収支 +7437円 持越し3銘柄
本日の体重 89.1キロ
本日の血圧 126-79

PageTop

更新遅れます

 本日、所用の為に出かけなくてはいけないのでブログ更新が遅れます。夜には多分更新出来ると思います。

PageTop

シャルリとは誰か?

 今日の仕掛けは17銘柄、約定したのは4銘柄。持越しの手仕舞いは指値に到達せず無し。新規仕掛けは逆張りスイング勢が4銘柄ヒット、内訳は水陸両用モビルスーツゴッグ1、ジェットストリームアタック2、魔人ヤゴゲルゲ1。継続保有分を含めて合計5銘柄持越しで含み損が19000円程。為替が久しぶりに1ドル=110円を切って株式市場は下落。相変わらずズルズル下げる感じで底打ち感が出ないw手仕舞いは無かったが昨日の損切り分の税金が戻って口座残高は微増。
 エマニュエル・トッド「シャルリとは誰か?」読了。これも図書館で借りてきた本。著者はフランスの歴史人口学者・家族人類学者。2015年1月7日のシャルリエブド襲撃テロ事件後にフランス各地で起きた「私はシャルリ」運動と大規模デモの背景を考察する事で現代のフランス社会を分析している。1月11日に行われた犠牲者追悼デモの参加者は300万人以上と言われ、フランスのオランド、イギリスのキャメロン、ドイツのメルケルといった各国の首脳も参加して報道・表現の自由を守る事を訴えた。フランスに住むイスラム教徒をみんなで寄ってたかってスケープゴートにした訳だ。報道と表現の自由の為ならマイノリティの信仰は冒涜しても構わないというデモ参加者の無自覚な欺瞞。フランスのみならず欧州全体に広がる「イスラム恐怖症」を各国・地域の家族構成や信仰の衰退状況から分析していて面白い。
 今月23日のフランス大統領選挙の前に最近のフランスの状況を知りたいと思って本書を読んでみたのだが、その意味では第4章の「極右のフランス人たち」が参考になるかも知れない。「保守と極右が両党に共通する平等主義的な人類学的素地で繋がり、左翼と極左が不平等主義的な価値観を介して結びついている事を暴露した。」うーん、倒錯した平等主義がルペンの支持層を生む源泉になってるとは。かつてフランス革命の原動力となった平等主義が変質して極右を支持するに至るというのはブラックコメディに近い。著者自身も「コミカルな状況」と言っちゃってるしw多くの人にとってかなり直観に反する説だとも感じるが、ブレグジットにトランプにと続いてるしなんだかフランスも大変そうだなぁ。

本日の収支 +13274円 持越し5銘柄
本日の体重 89.0キロ
本日の血圧 132-84

PageTop

糞決算

 今日の仕掛けは1銘柄、約定はなし。持越しの手仕舞いは2銘柄、両方とも時間切れの損切りなのだが間の悪いことに片方の銘柄が昨日の引け後に糞決算を発表しててマイナス15%クラスのGD。マイナス66000円。新規仕掛けはジェットストリームアタックが1銘柄だけシグナル出していたが空振り。持越しは継続保有分が1銘柄で含み損が3000円程。シグナル消滅して順張り戦略の戦線復帰も無く良いところ無しである(´・ω・`)

本日の収支 -69768円 持越し1銘柄
本日の体重 88.5キロ
本日の血圧 140-93

PageTop

イスラム化するヨーロッパ

 今日の仕掛けは16銘柄、約定したのは1銘柄。持越しの手仕舞いは4銘柄でプラス16000円。新規仕掛けは逆張りスイングの水陸両用モビルスーツゴッグが1銘柄ヒット、継続保有分を含めて合計3銘柄持越しで含み損が25000円程。先週の中途半端な下げと今日の中途半端な戻し。平和なの良いが持越し分もシグナルも減ってきてつまらん。
 三井美奈「イスラム化するヨーロッパ」読了。これも図書館で借りてきた本、著者の三井さんは読売新聞の記者。近年欧州で多発するテロに関するルポタージュ。イスラム教徒の女性が身に付けるベール論争からホームグロウンテロリストが育つ背景まで詳しく解説されている。文化の違いが生む軋轢がやがて深刻な社会的緊張に繋がってテロが頻発する現状に到る。長年の記者経験や取材を踏まえた内容で大変解りやすくて良いのだが結論となる最後の数ページが残念。1960年代以降欧州各国が労働力確保策として導入した移民政策の結果が今の惨状の原因なのに、どうして「労働人口の急減、さらに国際社会での日本の地位を考えれば門戸は少しずつ開けざるを得ないだろう」となるのか。欧州は失敗したけど日本なら上手く行くとでも?欧州で失敗した政策を日本でやれば理路整然と失敗するだけだと思うwそれでなくても人工知能やロボットの技術革新で20年後には人間の行う仕事が半減すると言われてるのに労働力を追加で外から入れてどうするつもりなのか。日本は欧州の失敗を他山の石としなければいけない。

本日の収支 +21504円 持越し3銘柄
本日の体重 88.8キロ
本日の血圧 119-71

PageTop

くそったれマーケットをやっつけろ!

 今日の仕掛けは59銘柄、約定したのは2銘柄。持越しの手仕舞いは3銘柄、時間切れ損切りが2銘柄あってマイナス26000円。新規仕掛けは逆張りスイング勢が2銘柄ヒット、内訳はゴッグ1、ジェットストリームアタック1。継続保有分も含めて合計6銘柄持越しで含み損が11000円程。後場リバウンドして含み益で推移してたんだが引け前に含みがマイナスに(´・ω・`)
 マイケル・パーネス 「くそったれマーケットをやっつけろ!」読了。これも図書館で借りてきた本。トレード本としては古い本である、奥付を見ると2002年11月30日初版となっている。これからトレードを始めようという人向けの本で、損切りや資金管理の重要性が書かれているが、特に新しい知識は得られなかった。タイトルも変わってるけど文章も「カチンゴー」とか「アナリストはくそったれだ」とか独特である。空売りの解説では「株を殺せ!株を殺せ!死ね!死ね!死ねぇ!」とか書いてあるwちょっと異色のトレード指南本である。

本日の収支 -24568円 持越し6銘柄
本日の体重 88.9キロ
本日の血圧 135-91

PageTop

下方離脱

 今日の仕掛けは37銘柄、約定したのは4銘柄。持越しの手仕舞いは時間切れの1銘柄でマイナス8000円。新規仕掛けは逆張りスイング勢が4銘柄ヒット、内訳はゴッグ2、魔人ヤゴゲルゲ2。継続保有分も含めて合計7銘柄持越しで含み損が61000円程。日経平均は年初来安値を更新、これで昨年12月からのボックス圏から下方に離脱。私がテキトーに作った貧弱な逆張り戦略でどこまで戦えるかw

本日の収支 -17627円 持越し7銘柄
本日の体重 89.2キロ
本日の血圧 139-93

PageTop

物騒な話

 今日の仕掛けは67銘柄、約定したのは1銘柄。持越しの手仕舞いは7銘柄が指値に到達、プラス51000円。新規仕掛けは逆張りスイングの水陸両用モビルスーツゴッグが1銘柄ヒット、継続保有分も含めて合計4銘柄持越しで含み損が15000円程。朝一は新興市場がリバウンドしたが中途半端w
 今朝、北朝鮮がまたミサイルを発射した様だ。10年ぐらい前だともっと大騒ぎしてたと思うのだが慣れというのは怖いものであまり驚きが無い。午前8時台の民放テレビでは北のミサイル報道をやってたのはフジテレビだけで他はフィギアスケートの羽生君や相撲の稀勢の里や桜田淳子のニュースをやってたwアメリカが先制攻撃をするかも知れないという報道を見ても何だか現実感がない。急に斬首作戦とか言われてもねぇw戦争ってこんな感じで始まるんだろうか?物騒な話である。

本日の収支 +49428円 持越し4銘柄
本日の体重 88.3キロ
本日の血圧 147-93

PageTop

ドイツ帝国が世界を破滅させる

 今日の仕掛けは41銘柄、約定したのは9銘柄。持越しの手仕舞いは指値未到達で無し。新規仕掛けは逆張りスイング勢が9銘柄ヒット、内訳はジェットストリームアタック5、魔人ヤゴゲルゲ2、水陸両用モビルスーツゴッグ2。継続保有分の1銘柄も加えて全て持越しで含み損が9000円程。これに加えて水陸両用モビルスーツゴッグのシグナルで「安値=指値」パターンでの約定が1銘柄あり、イザナミ上は発生しないトレードなので引け成りで手仕舞い。プラス9000円。まだシグナルは少な目、今日の下げで明日辺りはそこそこの数のシグナルが出そうかな。
 エマニュエル・トッド「ドイツ帝国が世界を破滅させる」読了。これも図書館で借りてきた本。著者のエマニュエル・トッドはフランスの歴史人口学者・家族人類学者、1976年にはソ連崩壊を言い当てたり2002年にはアメリカ発の金融危機を言い当てたりしてる。出生率や乳児死亡率の変化で色々解るらしい。実は同著者の本で読みたい本が別にあったのだがその本は貸し出し中だったので仕方なくこの本を借りてきたw
 本書は雑誌やウェブサイト上のインタビューを文字起こししたもので、自国(フランス)政治家の体たらくを嘆きつつドイツやユーロについて語っている。国によって異なる家族の構成型で権威主義になりやすい国とか個人主義・自由主義を好む国とかに分類出来るそうだ。長子相続が基本のドイツや日本は権威主義に傾きやすいとのこと。そしてユーロをめぐるヨーロッパの現状はドイツが他のEU諸国を服従させていて、将来的にはアメリカとの衝突もあるのではないかという事だ。そいえばこの前のトランプとメルケルの会談でトランプが握手拒否してたなwまぁトランプの握手拒否は冗談としてもグローバリズムの退潮と保護主義の台頭という現象がこの数年の世界経済のテーマであることは間違いないと思う。仕方なく借りてきた本だけど中々面白かった。

本日の収支 +9100円 持越し10銘柄
本日の体重 88.3キロ
本日の血圧 123-71

PageTop

シャクルトンに消された男たち

 今日の仕掛けは23銘柄、約定したのは1銘柄。先週末ノーポジの為持越しの手仕舞いは無し。新規仕掛けは逆張りスイングの水陸両用モビルスーツゴッグが1銘柄ヒットしてそのまま持越し、含み益が1000円程。先週末に引き続いて逆張りスイング4戦略で相場に挑むが殆ど空振りwそもそもシグナル自体も少ないしなんだかなぁ(´・ω・`)
 ケリー・テイラー・ルイス「シャクルトンに消された男たち」読了。これも図書館で借りてきた本。1914年~1917年にかけて行われた大英帝国南極横断隊の南極探検におけるロス海支隊について書かれたノンフィクション。本隊であるシャクルトン隊のサポートする事がロス海支隊の任務であり、シャクルトン隊が上陸するウエッデル海の反対側にあるロス海側から上陸し、内陸部に向けて食料や燃料の補給線を設営する事で本隊の南極横断を助ける。シャクルトンによる杜撰な探検計画、リーダーの資質に欠ける支隊長のマッキントッシュ、経験不足な隊員たち、初めて犬ぞりを引く犬たち、不安要素だらけである。それでもロス海支隊は3名の犠牲者を出しながら2年掛けて補給ポイントの設営をやり遂げる、結局シャクルトン隊は来なかったどころか南極大陸に上陸すら出来なかったが。読み進めるうちに、被害の規模は全然違うが太平洋戦争時のインパール作戦を思い出した。不確実性の高い極地探検には緻密かつ柔軟な計画が大事なんだろうなぁ。本書では隊員たちのその後まで丁寧に書かれていて、最後の生き残りとなったリチャーズの言葉でやっとホッと出来た。念入りな取材による秀逸なノンフィクションだと思う。

本日の収支 0円 持越し1銘柄
本日の体重 87.8キロ
本日の血圧 142-90

PageTop