株のち高血圧、時々ダイエット

基本は株式投資日記のつもり、現状高血圧のクソデブなのでダイエットします

問題は英国ではない、EUなのだ

 今日の仕掛けは6銘柄、約定は無し。持越しの手仕舞いは2銘柄でプラス9000円。新規仕掛けのシグナルは逆張りスイング勢は少しだけ出していたが空振り。今日の細かい利確で遂にポジションも無くなってノーポジ。何とも噛み合わない状況w
 エマニュエル・トッド「問題は英国ではない、EUなのだ」読了。これも図書館で借りてきた本。ここ最近立て続けに読んでいるエマニュエル・トッドのインタビュー・講演集。イギリスのEU離脱を決めた国民投票、所謂ブレグジットは去年の6月。著者のエマニュエル・トッドは2014年の時点でインタビュアーの「いつかイギリスがEUから去ると思いますか?」という質問に対して「もちろん!」と答えている。まぁ本人は本書の中でこの予言は単に直観で答えただけだと正直に話しているがw
 本書ではEUの失敗とグローバリゼーションの終焉の始まりを分析・解説している。4章の「人口学から見た2030年の世界」が面白かった。各国の出生率や高等教育進学率等の数値を比較して分析していて、著者の分析によると今後はアメリカとロシアは安定へ、欧州と中国は不安定化して行くとの事。なので今後日本はアメリカとロシアとパートナーにするのが著者のオススメらしい。ロシアは90年代にソ連崩壊と経済危機という国家と社会の崩壊を経て現在絶賛復活中で90年代に1.4まで低下した出生率が最近は1.8まで回復している。出生率の回復に加えて近年ロシアでは女性の高等教育進学率が上昇していて、これが良い兆候という事らしい。日本はアメリカとは既に仲が良いけどロシアと上手くやって行けるのかなぁ。

本日の収支 +16441円 持越し無し
本日の体重 88.9キロ
本日の血圧 128-82

スポンサーサイト

PageTop