FC2ブログ

株のち高血圧、時々ダイエット

基本は株式投資日記のつもり、現状高血圧のクソデブなのでダイエットします

選択

 今日の仕掛けは65銘柄、約定したのは6銘柄。持越しの手仕舞いは13銘柄、GUでマイナス104000円。新規仕掛けは順張りデイトレのウルトラマンエースが1銘柄ヒットしてプラス16000円。逆張りスイングのククルスドアンが1銘柄ヒット。順張りスイング勢が4銘柄ヒット、内訳はアマゾン1、妖怪人間ベム2、スピニング・トゥ・ホールド1。全て持越しで含み益が52000円程。昨日に続いてアメリカ様のお蔭でGU、但し昨日のクソ含み損が多少マシになった程度w今日はベムがストップ高貼り付き銘柄を1つ捕獲中、買い株数は少な目で明日は微妙かな。
 SMBC日興の信用口座手続き完了、ライブスター証券の口座開設はまだ出来ていない。さて、これはどうしたものかなぁ。手数料だけならSMBC日興、1つの証券会社に纏めるならライブスターという事になる。発注等の管理の手間を考えたらライブスターになるけどどうだろう?どちらを選択するかもう少し考えてみよう。それにしてもこんな事でトレード休みたくないし資金引越しのタイミングも難しいな。GMOクリック証券は本当に要らん事してくれたのう。

本日の収支 -95559円 持越し5銘柄
本日の体重 88.6キロ
本日の血圧 133-88

スポンサーサイト

PageTop

無計画

 今日の仕掛けは48銘柄、約定したのは14銘柄。持越しの手仕舞いは8銘柄、NY高の恩恵を受けてGU。プラス97000円。新規仕掛けは順張りデイトレのウルトラマンエースが1銘柄ヒットしてマイナス34000円。順張りスイング勢が13銘柄ヒット、内訳はアマゾン2、ストロンガー2、妖怪人間ベム4、ブロッケンマン2、スピニング・トゥ・ホールド3。全て持越しで含み損が147000円程。アメリカ様のお蔭で朝イチの手仕舞いは上出来。しかし今日の仕掛け分はJC連発で散々(´・ω・`)
 来年用の新戦略を作成中、基本的に現行戦略に追加で投入する予定。最近余力が余り気味なのでポジションサイズを上げる事も考えたけれど、当面は仕掛け銘柄を横に広げた方が良いかなと考えた。まぁポジサイズ上げるのはいつでも出来るしねw今作っているのは順張りスイング戦略で出来るだけ現行戦略とシグナルが被りにくいものを考えている。先日新規投入した逆張り戦略のミドレンジャーも本当は来年から投入のつもりで作ったのだが、一旦出来てしまうと我慢できずに実弾トレードを始めてしまったし今回も早漏気味に実弾投入するかも知れない。その時の気分次第で我ながら無計画極まりないw

本日の収支 +62348円 持越し13銘柄
本日の体重 88.5キロ
本日の血圧 122-69

PageTop

ダークツーリズム入門

 今日の仕掛けは54銘柄、約定したのは9銘柄。持越しの手仕舞いは12銘柄、GDでマイ転。マイナス35000円。新規仕掛けは順張りデイトレのウルトラマンエースが1銘柄ヒットしてプラス20000円。順張りスイング勢が8銘柄ヒット、内訳はアマゾン2、ストロンガー2、妖怪人間ベム2、ブロッケンマン1、スピニング・トゥ・ホールド1。全て持越しで含み益が30000円程。今日は全体的に穏やかな相場、約定した銘柄も総じて大人しい値動きだった。まぁ平和な感じで良いのではないかな。
 風来堂「ダークツーリズム入門」読了。これも図書館で借りてきた本。「ダークツーリズム」とは戦争や災害を始めとする悲劇の記憶を辿る旅のことらしい。本書では世界中のダークツーリズムスポットを国内、欧米、アジアアフリカ、の3つの地域別に全部で81箇所が紹介されている。殆ど行った事の無い場所ばかりで私が行った事があるのは広島原爆ドーム、長崎平公園、知覧特攻平和会館、カンボジアキリングフィールド、の4か所だけ。数年前にチェコやハンガリーに行った時にアウシュビッツを予定に入れるかどうか迷って結局行かなかったんだよなぁ。この手の観光は不謹慎、或いは悪趣味という批判もあるみたいだけど歴史の暗部を見る事で学べることも多いのではないかと思う。今度大久野島にでも行ってみようかな、ウサギも沢山居る事だしw

本日の収支 -51335円 持越し8銘柄
本日の体重 89.2キロ
本日の血圧 138-91

PageTop

間違う力

 今日の仕掛けは47銘柄、約定したのは13銘柄。持越しの手仕舞いは16銘柄、華麗にGUでプラス225000円。新規仕掛けは順張りデイトレのウルトラマンエースが1銘柄ヒットしてマイナス43000円。順張りスイング勢が12銘柄ヒット、内訳はアマゾン5、ストロンガー4、ロメロスペシャル1、スピニング・トゥ・ホールド2。全て持越しで含み益が11000円程。持越し分はかなり久しぶりのGU。今日はロメロスペシャルがストップ高張り付き銘柄を一つ捕獲中、但し張り付き株数は少な目で微妙。
 高野秀行「間違う力」読了。これも図書館で借りてきた本。辺境作家・高野秀行による人生指南本、副題は「オンリーワンになるための10か条」となっている。最初にこの本を図書館で見かけた時に「随分不似合いな本を書いたんだなぁ」と思った、高野秀行はこの手の自己啓発とか人生指南とは無縁だと考えていたのでw内容はこれまで高野が行って来た辺境旅やUMA探索旅を振り返りつつ10パターンの行動様式を紹介するというもの。「合理的に奇跡を狙う」とか「楽をする為には努力を惜しまない」とか「奇襲に頼る」とか程よく肩の力が抜けた項目があるのが高野らしくて面白い。高野がこれまでどんな事をやってきた人なのかがよく解かる内容なので初めての人には良いかも。

本日の収支 +206889円 持越し12銘柄
本日の体重 89.5キロ
本日の血圧 143-96

PageTop

さよならGMOクリック証券

 今日の仕掛けは43銘柄、約定したのは17銘柄。持越しの手仕舞いは19銘柄、糞GDでマイナス97000円。新規仕掛けは順張りデイトレのウルトラマンエースが1銘柄ヒットしてマイナス18000円。順張りスイング勢が16銘柄ヒット、内訳はアマゾン5、ストロンガー3、妖怪人間ベム3、ブロッケンマン3、スピニング・トゥ・ホールド2。全て持越しで含み益が178000円程。朝はGDで胸糞悪い始まり方だったが今日仕掛けた分は結構イイ感じ。含み益もまずまずあるので週明けは無難に利確したいなぁ。
 昨日、GMOクリック証券の手数料値上げに衝撃を受ける。12月末以降で信用取引の手数料と信用金利を値上げするらしい。システムトレーダーはGMOクリック証券の利用者が多そうなので困っている人も居るのではないだろうか?私の場合1トレードあたりの上限金額が逆張りは35万円、順張りは70万円、デイトレのタイガージョーだけは例外で60万円、でやっているので逆張りは93円→170円、順張りは93円→240円となる為かなり影響は大きい。今年はまだ終わっていないので、仮に2016年のトレードで新手数料体系でどうなるかを見てみる。総トレード数が2510回で順張り&タイガージョーで2002回、逆張りで508回なので・・・

手数料改定前は

93円×2×2002回=372372円 
93円×2×508回=94488円
372372円+94488円=466860円

これが手数料改定後は

240円×2×2002回=960960円
170円×2×508回=172720円
960960円+172720円=1133680円

そして、その差額は
1133680円-466860円=666820円

 えーっと、さよならGMOクリック証券w流石に2.5倍のコスト増は容認無理だわ。しかしどうしようかなぁ、SMBC日興は手数料は安いけど自社規制が多くて面倒というのが気になるしライブスターに丸ごと乗り換えるか一部をGMOクリック証券に残して大半をSMBC日興に移して規制で仕掛け漏れになる分をGMOクリック証券で対応するようにするか。証券会社分けると管理が面倒になりそうで嫌なんだよなぁ(´・ω・`)

本日の収支 -133058円 持越し16銘柄
本日の体重 88.7キロ
本日の血圧 121-69

PageTop

ブラック葬儀屋

 今日の仕掛けは39銘柄、約定したのは20銘柄。持越しの手仕舞いは1銘柄、先週からの継続保有分で結局浮上せずに損切り。マイナス10000円。新規仕掛けは順張りデイトレのウルトラマンエースが2銘柄ヒット、2勝0敗でプラス89000円。順張りスイング勢が18銘柄ヒット、内訳はアマゾン7、ストロンガー2、妖怪人間ベム2、ブロッケンマン2、スピニング・トゥ・ホールド5。継続保有分を合わせて19銘柄全て持越しで含み損が59000円程。相場判定でお休みしていた順張り戦略が本日より職場復帰。デイトレのエースの活躍はあったもののその他の戦略はイマイチ(´・ω・`) 結構な銘柄数の持越しで明日は休日だ。どうにもリスクオフとリスクオンのタイミングがおかしいw
 尾出安久「ブラック葬儀屋」読了。これも図書館で借りてきた本。著者は厚労省認定の「一級葬祭ディレクター」であり言わばお葬式のプロ。近々に葬式をする予定は無いのだが、やや強めの題名が図書館で目に留まったので借りて来た。滅多にすることのないイベントだけに知らない事が多くてとても参考になった。文中に出て来るトンデモ葬儀屋とかトンデモ喪主のエピソードが面白い。今はペットの葬儀屋とかもあるんだなぁ。祭壇や斎場等の料金の相場も詳しく載っているので、いざという時の為の予備知識という意味で良かったと思います。

本日の収支 +79039円 持越し19銘柄
本日の体重 89.0キロ
本日の血圧 131-85

PageTop

個性的な値動き

 今日の仕掛けは6銘柄、約定は無し。持越し分は手仕舞いの指値に届かず手仕舞いは無し、継続保有分が2銘柄で含み損が19000円程。また今日もリバウンドで躍動する相場を涙目で眺めているだけの変態手法(´・ω・`)てか 継続保有の2銘柄は全体のリバウンド関係なく更に沈むという大変個性的な値個動きをしている、こいつら大嫌いだ。
 先週土曜日のイザナミセミナーを見逃した事に今朝気が付く。取りあえず公開されているQ&A動画を観て、イザナミHPからセミナー資料と市場別騰落レシオのファイルを依頼すると速攻で送ってくれた。市場別騰落レシオは既に自分で設定済みではあるのだが、やはりイザナミを作った人達の方がユーザー定義の算式の置き方がスマートだった。確認したところ計算結果は同じ。しかし、送って貰ったのファイルの方が検証時間が少なくて済みそうwやはりプロには勝てませんな。

本日の収支 無し 持越し2銘柄
本日の体重 88.6キロ
本日の血圧 125-79

PageTop

おかしなジパング図版帖

 今日の仕掛けは12銘柄、約定したのは1銘柄。持越し分は手仕舞いの指値に届かず手仕舞いは無し。新規仕掛けは逆張りスイングの水陸両用モビルスーツゴッグが1銘柄ヒット。先週末からの継続保有分と合わせて合計2銘柄持越しで含み損が14000円程。今日も先週末に続いて仕掛けシグナルは少量。大引け後に調べてみたが明日も多分リスクオフ継続になる模様、正直つまらん。
 宮田珠己「おかしなジパング図版帖」読了。これも図書館で借りてきた本。変なものへのこだわりが人一倍凄い旅エッセイスト宮田珠己の図版帖。17世紀のオランダ人アルノルドゥス・モンタヌス(1625~1683年)が著した「日本誌」の挿絵が紹介・解説されている。最近はやりの「外国人から見た日本」的な本なのだが、問題はモンタヌスは一度も日本に来たことが無い事だ。つまり彼は他人から聞いた日本の話を元に想像だけでこの「日本誌」という本を書いている。作中の挿絵も「日本と言う国はきっとこんな感じに違いない」などとテキトーに描いたと思しきものが掲載されていて笑えるw日本人の色んな習俗が描かれている中でも特に宗教に関する挿絵が無茶苦茶で面白かったの少し紹介する。

京都の方広寺の大仏
モンタヌス大仏
何故か大仏様が女体化しておっぱいが・・・そして建物の柱は完全に西洋建築w

江戸市内にあったという黄金阿弥陀如来像
モンタヌス阿弥陀
阿弥陀様は犬だった、それもビーグル犬w阿弥陀様が乗ってる馬は何故か頭が7つある。

プサ像(仏陀像?)
モンタヌス プサ像
一体これは何なのか?奇天烈過ぎて世界観が理解出来ないw

 これら以外にも「どうしてこうなった?」という絵のオンパレードであるw数人の伝言ゲームでも可笑しな答えになるんだから、伝え聞いた話だけで書けばこんなことになるのは当然と言えばそれまでだけど結構笑えました。17世紀の欧州人にとって日本という国は物凄く変な国だと思われてたんだろうなぁw

本日の収支 0円 持越し2銘柄
本日の体重 89.7キロ
本日の血圧 124-73

PageTop

反脆弱性

 今日の仕掛けは5銘柄、約定したのは1銘柄。昨日のノーポジの為持越しの手仕舞いは無し。新規仕掛けは逆張りスイングの水陸両用モビルスーツゴッグが1銘柄ヒットして持越し。含み損が7000円程。リバウンド局面恒例のシグナル急減&呆然と相場を眺めるだけの謎の時間を過ごす。引け後に確認してみたが来週月曜日もまだリスクオフ継続みたいだ。なんだか間抜けだなぁ(´・ω・`)
 ナシーム・ニコラス・タレブ「反脆弱性 上下巻」読了。これも図書館で借りてきた本。オプショントレーダーであり且つニューヨーク大学のリスク工学教授であるナシーム・タレブの新刊。7月頃から借りて読もうと思っていたのだがずっと貸し出し中でやっと読む事が出来た。世界的な金融危機を見抜いた著者の新刊という事で読みたい人が多かったのだろう。
 一般に「脆い」の反対語は「堅い」とか「頑丈な」だと思われている、私もそう考えていた。しかし著者によれば「脆い」の反対語は「堅い」や「頑丈な」ではないという。脆いものは壊れる、堅いものは壊れない、これが間違っている。「正」の反対は「負」であって「無」ではない、堅い=壊れないというのは単に「無」を現わしているに過ぎないのだ。数学的に考えると正の脆さの反対は負の脆さであり脆さの前にマイナス符号を付けて「-脆さ」としないといけない。実は世界中の現代語、古語、口語、俗語に「脆い」の反対語は存在しないという。本書ではまずこの言語的に存在しない概念を「反脆い(anti fragile)」と定義して解説されている。トレーダーとして私なりの理解ではリーマンショックや東日本大震災の様な破壊的で不確実性の高い状況において資産を吹っ飛ばすのが「脆い」で、手出しせず資産を守るのが「堅い」で、破壊的で不確実な状況を利用してメリットを享受するのが「反脆い」という事。他の例として人間の体の仕組み自体にも「反脆い」性格ががあるという、きつい筋トレで筋肉を傷めつけると筋肉は回復過程で大きくなるという事だ。筋トレという破壊行為によって強い筋肉が生まれる訳だ。
 著者は本書において世の中に沢山存在する「脆い」ものと「反脆い」ものを紹介し、どうすれば「脆い」状態を脱局して「反脆い」状態に変えて行く事が出来るかを解説している。そして金融業界、医者、政府、学者、その他あらゆる方面に喧嘩を売りまくるwちなみに我らが日本国の政府や企業も典型的な「脆い」存在として文中で何回も指摘されている。文中に読者から著者宛てに脅迫状が届いたという話もあるし、痛い所を突かれた人には蛇蝎の如く嫌われている様子が窺える。独特な言い回しが多くて難解だった同著者の「まぐれ」や「ブラックスワン」に比べると文章は格段に読みやすくなっていた、単純に私が皮肉屋のタレブ節に慣れただけかも知れないけどwタレブ本人はこの本をエッセイだとしているが、これは哲学書でもあり、ある種の予言書でもあると思う。また我々トレーダーにとってはハウツー本にもなり得るだろう、誰だって「脆い」トレーダーよりも「反脆い」トレーダーの方が良いもんねw特に統計や帰納推論に頼っているシステムトレーダーにとっては警鐘を鳴らしてくれる貴重な内容だと感じました。上下巻で結構なボリュームの本ですが期待した通りとても面白かった、オススメです。但し、「まぐれ」「ブラックスワン」未読の方は順番に読んだ方が理解しやすいと思います。

本日の収支 -691円 持越し1銘柄
本日の体重 89.3キロ
本日の血圧 122-72

PageTop

ストレスMAX

 今日の仕掛けは101銘柄、約定は無し。持越しの手仕舞いは3銘柄、微GDでマイナス22000円。昨日の全体の下げにより相場判定が効いて仕掛けのシグナルは逆張り4戦略のみ。大量に注文を出し、その全てが豪快に空振りw華麗にリバウンドする相場を只々涙目で眺める謎手法(´・ω・`) 口座残高は昨日の損切り分の税金が戻ってプラス。
 あまりのチグハグな状況にストレスMAXという事で相場判定を再考する事に。相場判定に関しては過去に何度か試行錯誤をしていていまだに迷走を続けている。大したアイデアでもないのだがイザナミのユーザー定義で新たな判定条件を作ってみた。実はこのブログを書いている現在もイザナミで検証中でパソコンがウィンウィン唸っているw少し複雑だったみたいでいつもより時間が掛かっているみたいだ。それにしてもリバウンドのタイミングでリスクオフとか嫌過ぎる、シストレはストレスが少ないとか完全に嘘だと強く主張したいw

本日の収支 +39602円 持越し無し
本日の体重 88.7キロ
本日の血圧 133-86

PageTop

鬱展開(´・ω・`)

 今日の仕掛けは70銘柄、約定したのは9銘柄。持越しの手仕舞いは11銘柄、大き目のGDでマイナス161000円。新規仕掛けは逆張りデイトレのタイガージョーが6銘柄ヒット、0勝6敗でマイナス154000円。順張りスイング勢が3銘柄ヒット、内訳はアマゾン1、ストロンガー1、ブロッケンマン1。全て持越しで含み損が22000円程。今朝もクソGDで遂に連続GD記録が10日に到達。 先月末からのDDも70万円を超えてきて完全に鬱展開(´・ω・`) 多分明日は相場判定で順張り戦略はお休みになりそうだ。もうここまで来たら深めの逆張り戦略でリバウンドを狙えるところまで落ちてくれた方が良いかな。

本日の収支 -321607円 持越し3銘柄
本日の体重 88.8キロ
本日の血圧 125-78

PageTop

不正に走る普通の人たち

 今日の仕掛けは40銘柄、約定したのは12銘柄。持越しの手仕舞いは15銘柄、GDでまさかのマイ転(´・ω・`) マイナス2000円。新規仕掛けは順張りデイトレのウルトラマンエースが1銘柄ヒットしてプラス21000円。逆張りスイングのミドレンジャーが1銘柄ヒット。順張りスイング勢が10銘柄ヒット、内訳はアマゾン3、妖怪人間ベム4、ブロッケンマン3。全て持越しで含み損が37000円程。今朝もGDで始まって株が少し嫌いになるw今日はベムが張り付きではないストップ高銘柄を掴んでいる・・・この場合張り付きではない事がポイントである、嫌な予感しかしないw
 前田康二郎「不正に走る普通の人たち」読了。これも図書館で借りてきた本。著者の前田さんはフリーランスの経理マンとして活動している人。先日題名だけを見て借りて来た前川修満さんの「会計士は見た!」が面白かったので調子に乗ってこの本も題名だけで借りて来た。しかし、残念ながら二匹目のどじょうとはならずイマイチ。同じ様な内容の繰り返しが多く、50ページぐらいの内容を無理矢理250ページに引き延ばしてる感じwどちらかと言うと如何に社内不正を無くすかというよりも、どうすれば社内不正に巻き込まれないかに力点が置かれている。プロの経理マンである著者はその会社に不正があるかどうかは雰囲気で解るらしい。少し前に株トレーダー界隈で「俺達は雰囲気で株をやっている」という言葉が流行ったけどあんな感じなのかなw

本日の収支 +25277円 持越し11銘柄
本日の体重 89.3キロ
本日の血圧 139-95

PageTop

連続GD

 今日の仕掛けは42銘柄、約定したのは16銘柄。持越しの手仕舞いは7銘柄、GDでマイナス19000円。新規仕掛けは逆張りデイトレのタイガージョーが1銘柄ヒットしてマイナス12000円。順張りスイング勢が15銘柄ヒット、内訳はアマゾン8、ストロンガー2、ブロッケンマン4、スピニング・トゥ・ホールド1。全て持越しで含み益が89000円程。これで7営業日連続のGD(´・ω・`) しかし、この前は日経平均が16営業日連続で上昇したんだから7連続GDぐらいで驚いてはいけない。各指数の動きを見る限り相場は完全に調整モードに入っている様だが今日の新規分はまずまずの含み益があるので明日に期待してみよう。

本日の収支 -10188円 持越し15銘柄
本日の体重 88.7キロ
本日の血圧 130-81

PageTop

極端

 今日の仕掛けは63銘柄、約定したのは13銘柄。持越しの手仕舞いは9銘柄、大き目のGDでマイナス243000円。新規仕掛けは逆張りデイトレのタイガージョーが5銘柄ヒット、5勝0敗でプラス96000円。順張りデイトレのウルトラマンエースが1銘柄ヒットしてプラス38000円。順張りスイング勢が7銘柄ヒット、内訳はアマゾン3、ストロンガー1、妖怪人間ベム2、ブロッケンマン1。全て持越しで含み損が4000円程。持越し分のGDでゲンナリ(´・ω・`) 9銘柄全てマイナスなので勝率0%。逆に今日はデイトレ2戦略が健闘してこっちは6銘柄全てプラスなので勝率100%。頼むからこんなに極端じゃなくてもう少し普通にしてよw単に私の戦略がポンコツなのか、或いは勝ちトレードと負けトレードがそれぞれ塊でやって来るのが株式市場のランダム性の本質という事なのか。

本日の収支 -97743円 持越し7銘柄
本日の体重 89.8キロ
本日の血圧 133-90

PageTop

お付き合い

 今日の仕掛けは35銘柄、約定したのは10銘柄。持越しの手仕舞いは3銘柄、GDでマイナス16000円。新規仕掛けは順張りデイトレのウルトラマンエースが1銘柄ヒットしてマイナス35000円。順張りスイング勢が9銘柄ヒット、内訳はアマゾン3、妖怪人間ベム1、ブロッケンマン2、ロメロスペシャル1、スピニング・トゥ・ホールド2。全て持越しで含み損が158000円程。これで5営業日連続GD。全体の乱高下に巻き込まれて14時過ぎには含み損が35万円位まで行ったが最後に少し戻ってなんとかこの程度で終わった。
 今日は日経平均が上下で値幅が800円を超える波乱の展開。てか、ここまで上げてくる過程で殆ど恩恵ゼロだったのに下げにはお付き合いするとか地獄かよw今年はここまで異常に穏やかな相場が続いて本気の下げが無かったからメンタル的には楽な流れだったけどボラ拡大で厳しいやつが来るのかな?約定率の低い深め逆張り戦略を馬鹿みたいに毎日発注しては空振りを繰り返すという苦行もやっと終わりなのかもw

本日の収支 -54101円 持越し9銘柄
本日の体重 89.6キロ
本日の血圧 141-96

PageTop

不道徳な見えざる手

 今日の仕掛けは39銘柄、約定したのは4銘柄。持越しの手仕舞いは6銘柄、GDでプラス8000円。新規仕掛けは順張りデイトレのウルトラマンエースが1銘柄ヒットしてマイナス4000円。順張りスイング勢が3銘柄ヒット、内訳はアマゾン1、ブロッケンマン1、ロメロスペシャル1。全て持越しで含み損が6000円程。今日もGDで始まる、最近はGDが多くてこれで4営業日連続のGD(´・ω・`) 新規分の約定も少なくてデイトレもスイングの含みも1000円単位の戦いになってるw
 ジョージ・A・アカロフ ロバート・j・シラー「不道徳な見えざる手」読了。これも図書館で借りてきた本。それぞれノーベル経済学賞を受賞した二人が共同執筆した本。結構期待して読んでみたんだけど少し解りにくかった。経済活動における騙しや詐欺的行為を例示・解説し、これらの「詐術・釣り行為」は元々自由市場に組み込まれているものであると指摘する。これまで行動経済学は「詐術・釣り行為」を人間の不合理性によって説明してきたが、それは十分ではなく自由市場の本来的な性格に「詐術・釣り行為」が含まれていると考えるべきだと主張する。この辺りまでは解るんだけど頻繁に文中に出て来る「釣り均衡」の説明がもう少し欲しかった。私の理解力が足りておらず、読む人が読めば凄い事が書いてあるのかも知れないが個人的にはあまりピンとくるもの少なかったかな。アメリカのレーガン大統領以降の新自由主義に対する批判、自由市場を過信してはいけないという警告の書。

本日の収支 +49107円 持越し3銘柄
本日の体重 89.5キロ
本日の血圧 129-79

PageTop

会計士は見た!

 今日の仕掛けは62銘柄、約定したのは8銘柄。持越しの手仕舞いは10銘柄、GDでマイナス212000円。新規仕掛けは順張りデイトレのウルトラマンエースが2銘柄ヒット、0勝2敗でマイナス14000円。新規仕掛けは順張りスイング勢が6銘柄ヒット、内訳はアマゾン2、妖怪人間ベム3、ブロッケンマン1。全て持越しで含み益が26000円程。持越し分はGDして20万円超えのマイナス(´・ω・`) そんな私の辛気臭いトレードには全く関係なく日経平均は389円高でバブル後の戻り高値を楽々超えて行った。メロラップ的な上昇だ、ガンガン ズンズン グイグイ 上昇♪
 前川修満「会計士は見た!」読了。これも図書館で借りてきた本。題名が示す様に著者の前川さんは公認会計士である。図書館で題名だけ見て衝動的に借りて来たのだが読んでみるとかなり面白かった。前半のソニー、大塚家具、キーエンスの決算書解説も良いが、何と言っても後半のスカイマーク、江守グループ、東芝、の3社の決算書解説が参考になったし面白かった。2015年に破たんしたスカイマークや江守グループに関しては破綻が明るみになる数日前にポジションやシグナルがあったりして事故っていても全然不思議じゃなかった。この2社には引っ掛かったシステムトレーダーの方も居るのではないかと思う。前川さんの解説を読むと特に江守グループの方は噴飯ものである、こんなもん事件化してないだけで殆ど粉飾決算じゃんw話題の企業の決算書を解説することで読む方は興味を持って読めるし解説も解りやすくてとても参考になりました、オススメです。

本日の収支 -233570円 持越し6銘柄
本日の体重 89.4キロ
本日の血圧 131-83

PageTop

かくて行動経済学は生まれり

 今日の仕掛けは35銘柄、約定したのは10銘柄。持越しの手仕舞いは7銘柄、少しGDでプラス34000円。新規仕掛けは順張りスイング勢が10銘柄ヒット、内訳はアマゾン4、ストロンガー1、妖怪人間ベム1、ブロッケンマン2、スピニング・トゥ・ホールド2。全て持越しで含み損が153000円程。今日仕掛けた10銘柄で全て含み損という事案が発生、つまり敗率100%である。私が利用しているGMOクリック証券のツールの「保有銘柄・信用建玉一覧」ではプラスは赤字表示でマイナスは青字表示になっている。当然今現在の画面は真っ青だ。うーむ、結構シュールな画になっているw
 マイケル・ルイス「かくて行動経済学は生まれり」読了。これも図書館で借りてきた本。夏場から三ヶ月以上予約待ちしてやっと順番が廻って来た、流石は人気作家w先日ノーベル経済学賞を受賞した行動経済学者リチャード・セイラーがルイスのヒット作「マネー・ボール」に対してやや批判的な書評を書いた事がきっかけで書かれた作品との事。ダニエル・カーネマンとエイモス・トヴァルスキーがプロスペクト理論およびその他行動経済学の基礎となる理論を如何にして確立していったのかが描かれている。カーネマンは「ファスト&スロー」でトヴァルスキーとの共同研究に言及しているが、本書ではより詳しく解説されていて興味深く読むことが出来た。「ファスト&スロー」既読の方にオススメです、「ファスト&スロー」未読の方はあっちを先に読んでからの方が良いかも。

本日の収支 +47415円 持越し10銘柄
本日の体重 89.1キロ
本日の血圧 124-72

PageTop

長流の畔

 今日の仕掛けは41銘柄、約定したのは7銘柄。持越しの手仕舞いは13銘柄、少しGDでマイナス69000円。新規仕掛けは順張りスイング勢が7銘柄ヒット、内訳はアマゾン2、ストロンガー1、ブロッケンマン1、ロメロスペシャル1、スピニング・トゥ・ホールド2。全て持越しで含み益が44000円程。昨日のクソ銘柄は少しGUだったが別の銘柄が昨日の大引け後にクソ決算を発表したらしく、そいつに大きく足を引っ張られて全体もGDとなる(´・ω・`) 連続でクソ銘柄を引いて大変気分が悪い。今日はトレードも少なくて平和な感じだったな。
 宮本輝「長流の畔」読了。これも図書館で借りてきた本。宮本輝のライフワーク、「流転の海」の第8部である。どうやら第9部が最終とのことなのでこの巻がラス前という事になる。連載は1982年からなので35年間も書き続けてまだ終わらない、私が読み始めてからでも20年以上経過してるwこれだけ長いと初期の登場人物を忘れてしまって思い出すのが大変だ。もう面白いとか面白くないとかはとっくに超越してて、ここまで来ると意地でも最後まで読もうと思ってしまうwこの第8部は2016年6月発行、ここ最近の執筆ペースだと次は2019年ぐらいかな?待ち遠しいような寂しいような複雑な気分である。

本日の収支 -71006円 持越し7銘柄
本日の体重 89.6キロ
本日の血圧 141-92

PageTop

恩恵無し

 今日の仕掛けは43銘柄、約定したのは14銘柄。持越しの手仕舞いは11銘柄、GUでマイナス6000円。新規仕掛けは順張りデイトレのウルトラマンエースが1銘柄ヒットしてプラス6000円。順張りスイング勢が13銘柄ヒット、内訳はアマゾン3、妖怪人間ベム3、ブロッケンマン2、ロメロスペシャル2、スピニング・トゥ・ホールド3。全て持越しで含み損が63000円程。日経平均は爆上げ、ジャスダック指数とマザーズ指数も堅調な中でベムがマイナス19%のクソ銘柄を掴んで来た。あーあ、ツマンネ(´・ω・`)
 日経平均が止まらない、今日は408円高である。大きな節目と思われる1996年6月につけたバブル後の戻り高値22666円まであと250円程に迫っている。先日、日銀のETF残高が20兆円を超えたというニュースを観た。そしてGPIFの運用資金は現在149兆円になっていて2014年10月以降の株式比率は25%なのでGPIFの株式保有額は約37兆円。2014年10月以前の株式比率は12.5%だったので2014年10月以降の増加分が約18.5兆円という事になる。合計すると 20兆円+18.5兆円=38.5兆円。10/31現在の東証一部時価総額が約650兆円なので全体の約5.9%を占める。日銀もGPIFも当面売らないのだから3年前に比べて5.9%分の株が市場から消えたという事、そして市場は変質した。
 大きな資金が株を買う事自体の影響も大きいが、買った株を長期保有する事の方が影響はずっと大きい。市場全体の浮動株がどの程度なのかは不明だが、最近の日経平均の動きを見る限りかなり浮動株が減っている様に思える。株に限らず市場流通量が減少して品薄状態が維持されれば売り方は踏み上げが怖くて警戒せざるを得ないし価格の上昇トレンドは発生しやすく、且つ上昇トレンドは持続しやすくなる。去年の夏に台風が北海道を直撃し、収穫時期だったジャガイモが被害を受けて品薄になった事でポテチがコンビニから消えたり高値が続いたのと同じ理屈だ。今の状況は無理矢理に公的機関が上昇トレンドを作りに行ってる状態であり、本来はアメリカみたいに個人投資家が株式を長期保有する役目を果たせば健全なのだろう。あの国は個人投資家の長期保有が株式市場の長期上昇トレンドを支えている、何だかんだ言っても凄い国である。不健全とは言え日銀もGPIFも当面保有株を売りそうにないし北朝鮮のミサイルが東京にでも落ちない限り案外バブル後の戻り高値は楽々超えて行くのかもね。まぁ、今のところ日経高の恩恵が無いのが悔しいがw

本日の収支 -36691円 持越し13銘柄
本日の体重 89.7キロ
本日の血圧 127-79

PageTop