株のち高血圧、時々ダイエット

基本は株式投資日記のつもり、現状高血圧のクソデブなのでダイエットします

仕掛け損ない

 今日の仕掛けは81銘柄、約定は無し。持越しの手仕舞いは4銘柄、糞GDでマイナス128000円。昨日の全体的な下げで相場判定が作動して順張り戦略はお休み。新規仕掛けは逆張りスイング戦略が多数のシグナルを出してたけど約定無くノートレ。昨日の相場全体の下落を受けて久しぶりのリスクオフ。相変わらず相場判定がうまく機能しているのかどうかイマイチ自信がないwカスリもしない深めの逆張り指値注文を出しながら呆然とリバウンドを眺めてる時ほど自分が間抜けに見える瞬間は無いw
 今朝、逆張りスイングのミドレンジャーのシグナルで仕掛け損ないが発生(´・ω・`) ミドレンジャーは寄付きの価格を見てから発注する形の戦略なので9:00~9:15ぐらいの時間帯にizaRSS ベーシックと一括発注支援ツールを使って注文を出すのだが、寄り直後に急落→仕掛け指値到達→V字急騰のパターンで注文が間に合わなかった様だ。結局その銘柄は2度と落ちてくる事は無く指値から6.6%上げて引けている、絶妙の指値だったのに勿体無い。あーあ、つまらんなぁ。

本日の収支 -96506円 持越し無し
本日の体重 91.7キロ
本日の血圧 122-69

スポンサーサイト

PageTop

これからパンローリングの投資本を読む人へ

 今日の仕掛けは73銘柄、約定したのは5銘柄。持越しの手仕舞いは11銘柄、糞GDでマイナス152000円。新規仕掛けは逆張りデイトレのタイガージョーが1銘柄ヒットしてマイナス4000円。順張りスイング勢が4銘柄ヒット、内訳はアマゾン1、ロメロスペシャル1、でんじろう2。全て持越しで含み損が85000円程。最後に少し戻したからマシになったが僅か4銘柄でこの含み損は酷い(´・ω・`)
 塩見努「これからパンローリングの投資本を読む人へ」読了。著者の塩見さんはファイナンシャルプランナー、トレードは日経平均先物ミニのシストレをやっているとの事。以前からアマゾンでトレード本を物色する際に「変なタイトルの本だなぁ」と思っていた本。今回は中古本を1円で購入、我ながらやる事がせこいw
 タイトル通り初めて投資をしてみようという人向けの内容でメンタル面の記述が充実してる印象。著者によると投資で一定のレベルに達するのは投資期間5年、投資本50冊、売買回数500回が必要であり、トレード時の感情などをメモした手書きの日記を付けて毎月末に読み返して反省する事を推奨している。・・・えーっと、これ反省し過ぎじゃね?w
 500回のトレードを5年間でやると1ヶ月平均で8.3回、こんなに少ない試行回数で物事を考えて反省しても逆に迷走するだけじゃなかろうか。第2章の「売買ルールを作ろう」では大数の法則を強調している著者が読者に少数のサンプルで反省する事を推奨とかw実際には相場の良し悪しで期間あたりのトレード数にはバラツキが出来るだろうし月末に反省というのは合理的とは到底思えない。月末ではなくトレード回数で考えて、せめて200回程度やってみて振り返るぐらいが良いような気がする。まぁ著者としてはこれぐらい真摯な姿勢でトレードしようという事なのかも知れんが合理性を強調するならそこは貫いて欲しかったかな。まぁしかし著者も1円で買った奴にこんな事言われたくないだろなw失礼しました。

本日の収支 -194293円 持越し4銘柄
本日の体重 91.3キロ
本日の血圧 137-90

PageTop

最適化の謎

 今日の仕掛けは41銘柄、約定したのは11銘柄。持越しの手仕舞いは12銘柄、華麗にGUでプラス176000円。新規仕掛けは順張りスイング勢が11銘柄ヒット、内訳はアマゾン4、ブロッケンマン2、ロメロスペシャル1、スピニング・トゥ・ホールド4。全て持越しで含み損が89000円程。良かったのは朝イチの手仕舞いだけ。新興市場はマザーズもジャスダックもほぼ寄り天で順張り戦略にはノーチャンス。一方逆張りは私のポンコツ深め逆張り戦略の指値には届かずという虚しい展開にw
 さて、早いもので2018年になって1か月が経過しようとしている。ありがたい事に相場環境に助けられて昨年末の糞DDからは早々に脱出が出来てイイ感じである。ここに手持ち戦略の中でも好調なとある順張り戦略の2018年1月のイザナミ上の結果を貼ってみる。2018年1月4日~、1トレード上限90万円の10銘柄分散、スリッページ負荷0.3%、手数料300円。

2018年A

 順張り戦略にしては勝率が65%を超えていて好調、期待値も2%を超え、PFは3倍を超えていて申し分ない。ただ一点だけ問題なのは昨年末に私が選別してこの戦略を2軍落ちさせている事(´・ω・`) てか一番美味しいところを逃しとるやないか!(憤怒)
 この戦略は昨年11月、12月と不振だった順張りデイトレのウルトラマンエース。「最近調子が悪くて嫌だから」という単純な理由で運用を止めた直後にこれである。勝率や期待値の平均回帰という現象が起きたという事なのだろうか?短期的に不調に陥っても時間の経過とともに長期間の検証で得られた勝率・期待値に収斂する、この収斂する過程が一番美味しい。もしこの現象が頻繁に起きるのであれば「長期的には十分な期待値があるが直近成績が最悪な戦略」を集めて運用すれば大儲け出来るかもしれない。そうなると私も含めて多くのシステムトレーダーがやる最適化作業というのは実は結構間違ってるのかも、最適化の謎である。しかし、仮にそうだとしても直近の資産グラフがガンガン下げてる戦略を集めて使う勇気が無いわなぁw

本日の収支 +188544円 持越し11銘柄
本日の体重 90.9キロ
本日の血圧 125-76

PageTop

危ない会社は一発でわかる

 今日の仕掛けは35銘柄、約定したのは12銘柄。持越しの手仕舞いは6銘柄、GDでマイナス57000円。新規仕掛けは順張りスイング勢が12銘柄ヒット、内訳はアマゾン5、ブロッケンマン4、ロメロスペシャル2、スピニング・トゥ・ホールド1。全て持越しで含み益が51000円程。今日は午前中から仕掛け銘柄が含み損で推移していたが14:00すぎから含みがプラスになってくれてまずまずの感触。
 前川修満「危ない会社は一発でわかる」読了。これも図書館で借りてきた本。著者は公認会計士の前川さん、以前読んだ同著者の「会計士は見た!」が凄く面白かったので今回も期待して借りて来た。結論から言うと期待通りで満足w副題は「キャッフロー計算書読解法」となっており、内容は副題通りキャシュフロー計算書の読み方や重要性が書かれている。オリンパス、メディアリンクス、アスキーソリューション、等の具体例を引きながら丁寧に解説されていて大変実戦的で解りやすい。現状において私はテクニカル分析のみの短期シストレをやっているけど、中長期投資も今後の選択肢として除外している訳では無いので良い勉強になった。個人的にこの本で得られた知見はお宝銘柄を見つけるための攻めのファンダメンタル分析ではなく、糞銘柄を避けるための守りのフィルターとして使える知識だと感じました。平易な文章で書かれているので、この手の本は取っつきにくくて途中で挫折しがちと言う人にも読みやすい本じゃないかな、オススメです。

本日の収支 -128786円 持越し12銘柄
本日の体重 91.6キロ
本日の血圧 141-96

PageTop

調整入り?

 今日の仕掛けは43銘柄、約定したのは6銘柄。持越しの手仕舞いは12銘柄、少しGDでプラス346000円。新規仕掛けは順張りスイング勢が6銘柄ヒット、内訳はアマゾン2、ブロッケンマン2、ロメロスペシャル1、スピニング・トゥ・ホールド1。全て持越しで含み損が39000円程。朝一の手仕舞いは殆どの銘柄がGDだったのだが昨日ブロッケンマンが掴んで来たストップ高貼り付き銘柄が健闘してくれて全体では少しのGDで逃げ切る事が出来た。為替が1ドル108円台に突入して全体的に調整入り?

本日の収支 +352088円 持越し6銘柄
本日の体重 91.0キロ
本日の血圧 122-73

PageTop

警視庁生きものがかり

 今日の仕掛けは37銘柄、約定したのは12銘柄。持越しの手仕舞いは14銘柄、糞GDでマイ転。マイナス31000円。新規仕掛けは順張りスイング勢が12銘柄ヒット、内訳はアマゾン5、ブロッケンマン2、スピニング・トゥ・ホールド2、でんじろう3。全て持越しで含み益が375000円程。朝一の手仕舞いはGDでがっかり(´・ω・`) しかし、今日の仕掛け分が好調で30万円超の含み益。明日は無難に利確させて欲しいのう。ブロッケンマンがストップ高貼り付き銘柄を1つ捕獲していて、結構な買い株数で貼り付いているのでこいつが伸びてくれれば良いのだけど。
 福原秀一郎「警視庁生きものがかり」読了。これも図書館で借りてきた本。著者の福原さんは警視庁生活安全部生活環境課勤務の刑事さん。去年、フジテレビで某千年に一人の美少女が出演する「警視庁生きもの係」というドラマを放送していた。名前は似ているがあのドラマはフィクション、この本はノンフィクションである。残念ながらノンフィクションなので千年さんはこの本には登場しない、登場するのはおっさんだけであるw
 ワシントン条約で禁止されている動植物の密輸・販売を取り締まるのが警視庁生きものがかりの任務。捜査員になりたての頃に上司から受けた「これだけは誰にも負けないという得意技を持て」という助言を信じて全国でも珍しい希少動物専門の警察官となった著者の奮闘記である。警察にこんな職務があるのかという驚きとともに、捜査対象動植物図鑑なんかも掲載されていて著者の動植物への愛情を感じます。動物好きな方にはおススメです。

本日の収支 -58736円 持越し12銘柄
本日の体重 91.2キロ
本日の血圧 130-86

PageTop

中長期優遇

 今日の仕掛けは30銘柄、約定したのは14銘柄。持越しの手仕舞いは10銘柄、少しだけGUでプラス131000円。新規仕掛けは順張りスイング勢が14銘柄ヒット、内訳はアマゾン6、ブロッケンマン3、ロメロスペシャル1、スピニング・トゥ・ホールド4。全て持越しで含み益が51000円程。午前中は含み益が10万円を超えてたんだけど後場ズルズルと含みが減って程々の含み益で終了。いまいちスッキリしないが贅沢は言うまい。
 今日は日銀金融政策決定会合の日、大方の予想通り金融緩和もETF買い入れも現状維持という事で通過。やはり日銀のETF買い入れは影響も大きいし気になるところ。日銀のETF買い入れの話ではないが数日前に気になる記事があった。

「中長期視点の経営支援 自民、岸田政調会長が議連」

 どうやら与党は中長期的に株式を継続保有する投資家を優遇しようと検討している様だ。上記リンクは会員限定の記事だが記事全文を掲載しておられるブログを発見したので読んでみたのだが、四半期決算の開示義務廃止とか保有期間が長いほど売却益にかかる所得税を軽くするような税制優遇とかを検討するらしい。
 2014年の秋にGPIFの株式組み入れ比率が見直され、2015年から日銀のETF買い入れが始まった。その結果、2014年秋以前に比べて長期継続保有されている株式の金額はざっくり40兆円程増えた事になる。GPIFも日銀も当面売らないのだから市場に出回る株式が40兆円分減り且つその減った状態がキープされているのが現状である。市場に流通する品物を無理矢理減らしているんだから価格は騰がって当たり前、需要が同じで品物が減れば値段が騰がる以外の道はないw日経平均24000円は何も不思議な事ではないのだ。
 GPIFの株式比率に関しては2014年以前の国債偏重の運用が異常であって現状は普通の運用体制になっただけだが、日銀のETF買い入れに関しては本来の中央銀行の性格を考えてもやはりいつ迄も続けられる政策では無い様に思う。仮に日銀が買い入れた株を市場に出せば市場の品薄感が薄れて株価は下がる事になるだろう。政権与党が恐れてるのは恐らくコレw
 これは私見だが、上記の記事にある長期保有の投資家に対する税優遇策は日銀のETF買い入れ策の出口戦略を模索する動きの様に感じる。ただ、私を含めて日本の個人投資家は短期志向が染みついてるので中々難しいだろうなぁ。高校生や大学生の頃から投資教育を施して長期スタンスの投資家を育成しつつ、当面は法人間の株式持合いの復活でクリンチするのが良いと思うのだがどうだろう。記事によると年内に政府や経済界への提言をまとめるとの事なので今すぐという事では無さそうだが、「国策に向かうな」は投資家・トレーダーの鉄則だと思うのでどんな形の方策が練られるのか今後に注目である。

本日の収支 +112342円 持越し14銘柄
本日の体重 91.3キロ
本日の血圧 124-72

PageTop

絶滅企業に学べ!

 今日の仕掛けは40銘柄、約定したのは10銘柄。持越しの手仕舞いは5銘柄、華麗にGUでプラス80000円。新規仕掛けは順張りスイング勢が10銘柄ヒット、内訳はアマゾン3、ブロッケンマン1、ロメロスペシャル3、スピニング・トゥ・ホールド2、でんじろう1。全て持越しで含み益が115000円程。今日は中々順調な一日、毎日こんな感じだと良いんだけどw
 指南役「絶滅企業に学べ!」読了。これも図書館で借りてきた本。著者の指南役はエンターテインメント企画集団でテレビ番組や映画の企画をやってる人達、ホイチョイプロダクションのブレーンでもあるらしい。表題の通りかつて存在し消えて行った企業の足跡を振り返って学ぼうという内容で全部で10社が紹介されている。どの会社の話も楽しみながら読む事が出来たが個人的にはセゾングループ、アラビア石油、満鉄調査部、の3つが面白かった。私は小学生の頃に世界の偉人の伝記本が好きでよく母にねだって買って貰った、私の読書好きはあの頃の伝記本が出発点なんだと思う。個人と法人の違いはあるがこの手の伝記本はやっぱり好きなんだよなぁ。

本日の収支 +107166円 持越し10銘柄
本日の体重 90.3キロ
本日の血圧 146-98

PageTop

挑発的ニッポン革命論

 今日の仕掛けは88銘柄、約定したのは8銘柄。持越しの手仕舞いは6銘柄、少しだけGUでマイナス143000円。新規仕掛けは逆張りデイトレの快傑ライオン丸が1銘柄ヒットしてプラス9000円。同じく逆張りデイトレのタイガージョーが2銘柄ヒット、2勝0敗でプラス16000円。順張りスイング勢が5銘柄ヒット、内訳はアマゾン1、ブロッケンマン3、スピニング・トゥ・ホールド1。全て持越しで含み益が34000円程。大量にシグナルが出たけど今日も約定が少なめの地味トレード。
 さて、2018年戦略で再デビューの逆張りデイトレ戦略「快傑ライオン丸」が再登板後初約定である。ライオン丸は2015年に作って暫く使っていたんだけど、2016年前半に私が戦略をとっかえひっかえして迷走してた時期に2軍落ちさせていた戦略。その後放置していたのだが去年末に久しぶりに検証してみると2016年後半辺りから好調だった様子。要するに私の2軍落ちの判断が間違っていたという事w今回はフィルターを絞る方向で最適化し直して本日の再デビューを迎えた。ライオン丸は同じく逆張りデイトレのタイガージョーと一対になっている戦略でライオン丸が東証一部市場、タイガージョーが東証一部以外の新興市場をカバーする形。今日は手堅く再デビューを勝利で飾ってくれた事だし今後に期待したい。
 モーリー・ロバートソン「挑発的ニッポン革命論」読了。これも図書館で借りてきた本。著者はテレビのコメンテーターでお馴染みのモーリーさん。米トランプ政権、欧州のテロリズム、SEALDs、小池劇場、日本型戦後リベラル、日本礼賛型のテレビ番組、JKビジネス、大麻解禁、オバマの広島訪問、これら以外にも多岐に渡るトピックが取り上げられている。前半の米国や欧州に関しては私が知らなかった現地の事情が書かれていて参考になった。中盤以降の日本人・日本社会に関する批評は右でもなく左でもないバランスの取れた主張で個人的に共感出来る部分が多かった。
 最終章のオバマの広島訪問に関する記述が非常に印象深い。モーリーさんは日米ハーフで父親は米国科学アカデミーが広島に設置したABCC(原爆傷害調査委員会)に勤務した医師。子供の頃住んでいた広島では「ピカの責任を取れ」と罵られ、中学一年の時に一時帰国したアメリカでは「真珠湾野郎」と差別されたという。そういう体験があるだけに戦後初めての米国大統領の広島訪問に感じるところも多かったのだろう。外からの視点と内からの視点を持ってるのがこの人の強みなんだろうなぁ。

本日の収支 -125134円 持越し5銘柄
本日の体重 90.8キロ
本日の血圧 122-70

PageTop

巻き込まれる

 今日の仕掛けは34銘柄、約定したのは5銘柄。持越しの手仕舞いは3銘柄、GUでプラス30000円。新規仕掛けは順張りスイング勢が5銘柄ヒット、内訳はアマゾン2、ブロッケンマン2、スピニング・トゥ・ホールド1。継続保有分を合わせて合計6銘柄持越しで含み損が153000円程。NYダウの大幅高を受けて今日の日本株は典型的な寄り天の一日。当然私も巻き込まれて結構な含み損(´・ω・`)あーあ、嫌だ嫌だ。

本日の収支 +29647円 持越し6銘柄
本日の体重 91.0キロ
本日の血圧 122-69

PageTop

尖閣諸島売ります

 今日の仕掛けは54銘柄、約定したのは3銘柄。持越しの手仕舞いは3銘柄、GDでプラス2000円。新規仕掛けは順張りスイング勢が3銘柄ヒット、内訳はアマゾン2、スピニング・トゥ・ホールド1。継続持越し分と合わせて合計4銘柄持越しで含み益が14000円程。昨日に続いて約定が少ない地味なトレード。まぁこの平和な感じは嫌いではないw口座残高は昨日の利確分の税金が引かれてマイナス。
 栗原弘行「尖閣諸島売ります」読了。これも図書館で借りてきた本。2012年9月11日にそれまで私有地であった尖閣諸島の3島(魚釣島、北小島、南小島)が、日本政府に20億5000万円で購入され国有化された。著者の栗原さんは尖閣諸島を国に売却した人の弟さん。去年読んだ「アホウドリを追った日本人」に尖閣諸島の開拓事業を行った古賀辰四郎の事が書かれていて興味を持ったのでこの本を読んでみた次第。本書では古賀家から栗原家に尖閣諸島の所有権が移った経緯や、国連アジア極東調査委員会による尖閣周辺海域の石油資源調査結果が出た1970年代以降の国との貸借契約や売却に到る経緯が書かれている。
 あとがきの日付けを見ると2012年8月22日となっている。上記の国への尖閣諸島売却の3週間前に書かれたものである事が解る。著者が第5章でも言及している様に栗原家は東京都への売却に傾いてる印象があるのだが、最後の1ヶ月で一転して東京都ではなく国への売却に決まったというのは何とも不思議だ。一体何があったんだろう?あとがきの追記(ややこしいw)には国家権力による脅しを匂わせる様な事も書かれているのだが、肝心の部分は謎のままで終わっているため読み終わって大変モヤモヤした状態である。せっかく本にしたんだからぶっちゃけて欲しかったw

本日の収支 -66971円 持越し4銘柄
本日の体重 91.3キロ
本日の血圧 129-81

PageTop

しまった!「失敗の心理」を科学する

 今日の仕掛けは41銘柄、約定したのは4銘柄。持越しの手仕舞いは14銘柄、華麗にGUでプラス338000円。新規仕掛けは逆張りスイングのククルスドアンが1銘柄ヒット。順張りスイング勢が3銘柄ヒット、内訳はアマゾン2、でんじろう1。逆張り・順張り合わせて4銘柄持越しで含み益が19000円程。持越し分は昨日のストップ高貼り付き銘柄が大きめにGUしてくれてラッキー。今日の仕掛け分は銘柄数も少な目で一気に地味になったw
 約定は無いけれど、実は昨日から順張りスイングの妖怪人間ベムを再投入している。去年末で一旦2軍落ちしていたのだが、先日このブログでも書いた様に対象銘柄を東証一部に限定して最適化し直したらかなり良い感じになったので結局使う事にしたw資金余力的にギリギリになりそうだけどまぁ何とかなるだろうwこれで順張り6、逆張り7の合計13戦略で2018年相場を戦うことになる。あまり戦略をあれこれこねくり回すのも一貫性が無くなって良くないから少なくとも夏ぐらいまではこの体制を維持しようと思う。
 ジョセフ・T・ハリナン「しまった!「失敗の心理」を科学する」読了。これも図書館で借りてきた本。著者はウォールストリート・ジャーナルの元記者で医療過誤の報道でピュリッツァー賞を受賞した人。人間がついついやってしまう「失敗・ミス・思い違い」の原因を考えてその対処法を検討していく内容。個人的には自信過剰について書かれた9章と10章が面白かった。最終章の結論で「人の幸せは時間をどのように使うかで決まる」というのは納得。

本日の収支 +323212円 持越し4銘柄
本日の体重 90.5キロ
本日の血圧 123-77

PageTop

ビッグデータの残酷な現実

 今日の仕掛けは36銘柄、約定したのは14銘柄。持越しの手仕舞いは9銘柄、華麗にGUでプラテン。プラス24000円。新規仕掛けは順張りスイング勢が14銘柄ヒット、内訳はアマゾン5、ブロッケンマン3、ロメロスペシャル1、スピニング・トゥ・ホールド3、でんじろう2。全て持越しで含み益が247000円。先週末にブロッケンマンが掴んで来たストップ高貼り付きの某銘柄が大きめにGUしてくれた事もあって手仕舞い分はプラテン。今日はアマゾンが1つストップ高貼り付き銘柄を捕獲中、これは結構な貼り付き株数なので期待しちゃうwその他の仕掛け分も順調に伸びて20万円超えの含み益なので明日は無難に利確させて欲しい。
 本日、僅か数千円ながら確定+含みベースでめでたくDD解消。今回は年末年始を跨いでのDDで嫌だったなぁ。年末にブログで愚痴ってた頃は下手したらDD解消に3月位まで掛かるんじゃないかと思ったが、思いの外早期に解消出来て大変嬉しい。まぁしかし明日GDなら再度DDなんですけどねw
 クリスチャン・ラダー「ビッグデータの残酷な現実」読了。これも図書館で借りてきた本。著者はアメリカの出会いサイトОKキューピッドの共同創業者でハーバード大学数学科出身のデータサイエンティスト、OKキューピッドではデータ解析部門を担当している人。日本で出会いサイトといえばいかがわしい・怪しいイメージだがアメリカではそんなことは無くネットで交際相手を探す事は一般に受け入れられているそうだ。恋愛というテーマをビッグデータとアルゴリズムで分析するという中々斬新な内容で面白かった。美貌格差、異人種間の恋愛、同性愛やバイセクシャル、Facebookとは違い匿名性がある出会いサイトだからこそ垣間見える本音の数々は題名が示す様に残酷なものも多い。著者あとがきでも書かれているが本書では「信頼区間」「標本サイズ」「確率値」といった統計学の用語は使われていない。統計学に詳しい人には物足りない内容かも知れないが「マンガでわかる統計学」で得た知識しかない私には丁度良くて楽しめました。

本日の収支 +24761円 持越し14銘柄
本日の体重 90.9キロ
本日の血圧 138-84

PageTop

「ザ・タイムズ」にみる幕末維新

 今日の仕掛けは34銘柄、約定したのは9銘柄。持越しの手仕舞いは9銘柄、GUでマイナス25000円。新規仕掛けは順張りスイング勢が9銘柄ヒット、内訳はアマゾン4、ブロッケンマン5。全て持越しで含み損が56000円程。今日はブロッケンマンが1つストップ高貼り付き銘柄を捕獲中。引けの買い株数はそこそこあるので少しだけ期待してみる。順張り戦略が中心だからJCは仕方ないんだけど14時台の新興全体の戻しに付いて行けてない事が全くもって気に入らないw
 皆村武一「「ザ・タイムズ」にみる幕末維新」読了。これも図書館で借りてきた本。1997年4月~7月にかけて南日本新聞に連載されたものを1冊の本に纏めたもの。ザ・タムズは1785年創刊のイギリスの有力紙である。この本は表題の通りこの新聞が維新前後の日本をどんな風に報道したのかが書かれている。いわゆる海外の反応系の本だが1997年の本なので最近図書館でもやたらと目立つ陳腐な日本賞賛本とは一線を画す。南日本新聞に連載されていただけあって鹿児島の話が中心で、中でも薩英戦争の時の英国議会の反応は興味深いものだった。英国艦船による鹿児島砲撃を人道的見地から批判・議論して鹿児島に対する謝罪も検討されていたという話はちょっと驚いた。国の中に国がある状態だった薩摩が西南戦争の敗北を経て鹿児島県に収まっていく過程なども解説されていて興味深く読む事が出来た。今年のNHK大河ドラマ「西郷どん」を観るにあたっての予備知識として良かったと思う。

本日の収支 -52333円 持越し9銘柄
本日の体重 91.8キロ
本日の血圧 140-94

PageTop

予測力「最初の2秒」で優位に立つ!

 今日の仕掛けは49銘柄、約定したのは9銘柄。持越しの手仕舞いは9銘柄、GDでプラス129000円。新規仕掛けは順張りスイング勢が9銘柄ヒット、内訳はアマゾン5、ブロッケンマン2、スピニング・トゥ・ホールド2。全て持越しで含み損が88000円程。午前中は穏やかな展開で含み益、後場は崩れてあっさりマイ転(´・ω・`)
 ケビン・メイニー、ヴィヴェック・ラナディヴェ「予測力「最初の2秒」で優位に立つ!」読了。これも図書館で借りてきた本。優秀なスポーツ選手や企業経営者はデータ分析ではなく直観による短期予測でライバルに対して優位性を確保する。直観による予測を排除して過去データから導き出した論理で勝負するシステムトレーダーの真逆wどうすれば予測脳を鍛える事が出来るのかという点があまり説明されていなくて少し残念だった。1万時間を超える練習と言われてもなぁ、その練習時間を短縮する方法が知りたいんだがw

本日の収支 +122686円 持越し9銘柄
本日の体重 90.9キロ
本日の血圧 128-83

PageTop

女海賊の島

 今日の仕掛けは31銘柄、約定したのは9銘柄。持越しの手仕舞いは8銘柄、少しだけGDでマイナス35000円。新規仕掛けは順張りスイング勢が9銘柄ヒット、内訳はアマゾン4、ブロッケンマン4、でんじろう1。全て持越しで含み益が158000円。今日は1銘柄クソJCがあったものの、その他の銘柄がカバーして良い感じの含み益。
 アーサー・ランサム「女海賊の島」読了。これも図書館で借りてきた本。アーサー・ランサムサーガ第10集。今作はイギリス湖水地方を舞台としたこれまでの作品とは違い中国が物語の舞台になっている。ウォーカー兄妹、ブラケット姉妹、キャプテン・フリント、の一行はヤマネコ号で世界一周旅行中に中国近海で船上火災を起こして遭難してしまう。その後は題名にある様に女海賊ミス・リーの島での冒険が始まる。ケンブリッジ大学に留学経験のあるミス・リーとオックスフォード大学出身のキャプテン・フリントが対抗心むき出しで嫌味を言い合う、子供向けの本で学歴競ってどうするw終盤の峡谷の急流を月照号で突破する場面はかなり臨場感がある。読む順番が逆だけど次は「ヤマネコ号の冒険」だな。

本日の収支 -59487円 持越し9銘柄
本日の体重 91.1キロ
本日の血圧 119-67

PageTop

人生ドラクエ化マニュアル

 今日の仕掛けは29銘柄、約定したのは8銘柄。持越しの手仕舞いは14銘柄、GUでプラス179000円。新規仕掛けは順張りスイング勢が8銘柄ヒット、内訳はアマゾン3、ブロッケンマン3、ロメロスペシャル1、スピニング・トゥ・ホールド1。全て持越しで含み損が32000円程。今日も手仕舞いはGUで良い感じだったが、今日仕掛けた分はイマイチな動き。新興市場の指数は寄り底からの綺麗な右肩上がりの日にこれでは駄目だろう。
 昨年末に2軍行きにした順張りスイング戦略の妖怪人間ベムを色々改造。各フィルターを少し絞る方向で最適化して投資対象を東証一部銘柄に限定、更にランキング情報と最適分散の優先順を15日売買代金移動平均・大きい順に変更。結構イイ感じで仕上がった、今すぐ使いたいぐらいwベムは他の順張り戦略に比べてスリッページが大き目なのだがこれなら少しマシになるのではなかろうか。ただ、今年は順張り戦略の1銘柄当たりの投入金額を90万円に上げている事もあって全体の余力的に即投入は難しそう。勿体ないけどしばらくは待機かなぁ。
 JUNZО「人生ドラクエ化マニュアル」読了。これも図書館で借りてきた本、題名だけ見て衝動的に借りて来たw著者のJUNZОさんは元エニックス社員で独立して本書いたり電子ペット開発をやったりその他色んな事やってる人らしい。読んでる途中から「これ無理にドラクエで説明する必要ある?」と思いながら読んでいたw読者を引き付けようと工夫を凝らす努力は立派だけどねぇ。自分にはちょっと合わなかった様だ、残念。

本日の収支 +122659円 持越し8銘柄
本日の体重 91.5キロ
本日の血圧 123-74

PageTop

堕天使バンカー

 今日の仕掛けは35銘柄、約定したのは14銘柄。持越しの手仕舞いは19銘柄、華麗にGUでプラス274000円。新規仕掛けは順張りスイング勢が14銘柄ヒット、内訳はアマゾン5、ブロッケンマン5、スピニング・トゥ・ホールド3、でんじろう1。全て持越しで含み益が87000円程。昨夜のNYダウの上昇の恩恵を受ける、ありがとうアメリカ様w日経平均は続伸で連日の高値更新、新興市場も引けピンで終わってる。どこまで行く気なのか知らんがこれは付いて行くしかないな。
 ブラッドレー・C・バーケンフェルド「堕天使バンカー」読了。これも図書館で借りてきた本。著者は元スイス銀行のプライベートバンカーで、ナンバーアカウントという秘密口座を利用したスイス銀行の脱税スキームを内部告発した人。アメリカではサブプライム危機以降にドッド=フランク法という法律が成立し、内部告発者に対する報奨金制度が存在する。著者が受け取った報奨金は1億400万ドルで史上最大級。この本は著者がプライベートバンカーになり、やがて内部告発し収監された後に巨額の報奨金を得るまでの経緯が書かれている。オバマやヒラリーといった米国の有力政治家とスイス銀行との繋がりが書かれている部分もあって面白かった。著者の性格なのかやや文章が独善的な事が気になるが、当時結構な話題になった内部告発事件の内幕を知る事が出来たのは良かった。

本日の収支 +274856円 持越し14銘柄
本日の体重 93.1キロ
本日の血圧 143-96

PageTop

2018年大発会

 今日の仕掛けは35銘柄、約定したのは19銘柄。昨年末ノーポジの為持越しの手仕舞いは無し。新規仕掛けは順張りスイング勢が19銘柄ヒット、内訳はアマゾン7、ブロッケンマン3、ロメロスペシャル2、スピニング・トゥ・ホールド3、でんじろう4。全て持越しで含み益が91000円程。2018年の大発会は日経平均741円高で始まった、景気の良いことで何より。私の戦略群も割と多めの約定だが含み益は控えめ。2018年はトレード資金1400万円でスタートします。
 明けましておめでとうございます、今年もよろしくお願いします。昨年末に2018年用の戦略を先行デビューさせてしまったので、お正月は特にやる事も無く年末の宣言通り株の事は忘れてだらだら過ごしましたw酒飲んで寝正月したせいで体重増加(´・ω・`) 当面はダイエット強化期間にしないといけない。そして昨日になってやっと昨年末で坂本タクマさんのシストレ漫画「全シ連」の第一部が最終回を迎えていた事を知る。えっとオオウチ新支部長死んじゃったのかな?正直、展開がいきなり過ぎてw

本日の収支 無し 持越し19銘柄
本日の体重 92.7キロ
本日の血圧 131-83

PageTop