株のち高血圧、時々ダイエット

基本は株式投資日記のつもり、現状高血圧のクソデブなのでダイエットします

マヌケパターン

 今日の仕掛けは32銘柄、約定したのは1銘柄。持越しの手仕舞いは1銘柄の利確のみでプラス4000円。新規仕掛けは逆張りスイングの水陸両用モビルスーツゴッグが1銘柄ヒットしてそのまま持越し、含み損が2000円程。今日も謎の警戒モードでシグナルは逆張りスイング戦略のみ。深めの指値で待ち構えるがほぼ空振りで損益も殆ど動きが無い。シストレやってて一番自分がマヌケだと感じるパターンが来てるなw

本日の収支 +2876円 持越し1銘柄
本日の体重 92.1キロ
本日の血圧 120-67

スポンサーサイト

PageTop

ひらめきはカオスから生まれる

 今日の仕掛けは64銘柄、約定は無し。持越しの手仕舞いは1銘柄の利確のみでプラス6000円。持越しは継続保有分が1銘柄で含みはほぼプラマイゼロ。今日も逆張りスイング戦略のシグナルのみで仕掛け指値に到達することなくノートレ。明日も警戒モード継続濃厚、やる事無くて退屈w
 オリ・ブラフマン、ジューダ・ポラック「ひらめきはカオスから生まれる」読了。これも図書館で借りてきた本。またしても題名だけ見て衝動的に借りて来た。トレードアイデアの参考になればと思って読んでみたのだが、内容は組織マネジメントの話でトレードに利用出来そうな話は無かった。
 本書によれば整然とした組織よりも、組織にちょっとした異分子を加え小さなカオスが生まれる事で創造性のある組織になれるとの事。例えば、病院でMRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)の院内感染を防ぐ解決策を会議するなら医師だけで話し合うのではなく、医師、看護師、看護助手、医療技師、事務局員、用務員、など様々な立場の人たちで「ごたまぜ集団」を作って話し合った方が成果が上がったという。会議と言えばイザナミのニコ生もシステムトレーダーだけで会議するんじゃなくて裁量トレーダーや、そもそもトレード自体をやってない人にも参加してもらって会議すれば良いのかもねw

本日の収支 +6814円 持越し1銘柄
本日の体重 92.7キロ
本日の血圧 122-72

PageTop

中途半端

 今日の仕掛けは48銘柄、約定したのは2銘柄。昨日ノーポジの為、持越しの手仕舞いは無し。新規仕掛けは逆張りスイング勢が2銘柄ヒット、内訳はジェットストリームアタック1、水陸両用モビルスーツゴッグ1。全て持越しで含み益が7000円程。昨日に続いて相場判定が効いて順張り戦略はお休み。午前中にマザーズ指数が結構な勢いで落ちて来たので一瞬「今日は深め逆張り戦略のチャンス日か?」と思ったのだが中途半端な所で下げ止まって2銘柄しか約定せず。多分明日も謎の警戒モードが続くんだろうなw手仕舞いは無かったが昨日の利確分の税金が引かれて口座資金はマイナス。

本日の収支 -8786円 持越し2銘柄
本日の体重 92.4キロ
本日の血圧 139-91

PageTop

謎の警戒態勢

 今日の仕掛けは52銘柄、約定は無し。持越しの手仕舞いは2銘柄、微かにGUでプラス42000円。それほど下げてるとも思えないのだが先週末の相場で相場判定が効いて順張り戦略はお休み。逆張りスイング戦略がシグナルを出していたけどカスリもせずノートレ。一応確認してみたが明日も順張り戦略はお休みになる様だ、謎過ぎる警戒態勢w

本日の収支 +32809円 持越し無し
本日の体重 92.6キロ
本日の血圧 123-69

PageTop

GHQの検閲・諜報・宣伝工作

 今日の仕掛けは77銘柄、約定したのは8銘柄。持越しの手仕舞いは6銘柄、GDでプラス74000円。新規仕掛けは逆張りデイトレの快傑ライオン丸が4銘柄ヒット、1勝3敗でマイナス35000円。同じく逆張りデイトレのタイガージョーが2銘柄ヒット、2勝0敗でプラス9000円。順張りスイング勢が2銘柄ヒット、内訳はアマゾン1、ブロッケンマン1。全て持越しで含み益が37000円程。14:50分頃まで含み益が10万円前後あったのに最後の数分間で含み益が激減(´・ω・`)
 山本武利「GHQの検閲・諜報・宣伝工作」読了。これも図書館で借りてきた本。著者の山本さんは歴史学者で早稲田大学・一橋大学の名誉教授、専門は近代メディア史・インテリジェンス史。戦中から戦後にかけての色んな本を読んでいると、戦前・戦中の日本軍部によるメディア統制よりも戦後のGHQ支配下のメディア統制の方が厳しかったという話が結構多い。戦後公布された日本国憲法では言論の自由が保障されているのだから戦前・戦中よりも言論の自由が無いというのは如何にもおかしな話でどういう事なのだろう?という事で今回はそのあたりの事情を知りたいと思ってこの本を読んでみた次第。
 GHQによる検閲は新聞やラジオといったメディアだけではなく一般の手紙も無作為に抽出して開封・検閲していたらしい。その為、膨大な人員が必要となり最盛期の1947年には8000人を超える日本人が働いていた。同朋を裏切ったという後ろめたさもあったのか検閲業務に従事していた人はGHQが去った独立後も検閲業務の事を話したがらない人が多かったそうだ。好待遇だったらしいがそりゃあ後ろめたいわなぁw
 右翼も左翼も関係なくメディア検閲を受けていた様で終戦当初は右翼メディア、ソ連との冷戦が明確になった占領後期は左翼メディアに重点が移ったそうだ。第5章「日本人の対応」では永井荷風の著作に対する削除指定の具体例が紹介されていて興味深く読む事が出来た。新聞にしろラジオにしろ基本的にマッカーサー元帥に関する記述は削除指定される事が多かったみたいだ、まるでヴォルデモート(´・ω・`) まぁそんなGHQの情報統制の結果、70年後の我々日本人はアメリカ様が大好きですw

本日の収支 +45569円 持越し2銘柄
本日の体重 91.3キロ
本日の血圧 117-70

PageTop

不安定

 今日の仕掛けは43銘柄、約定したのは6銘柄。持越しの手仕舞いは6銘柄、GUでプラテン。プラス10000円。新規仕掛けは順張りスイング勢が6銘柄ヒット、内訳はブロッケンマン3、ロメロスペシャル1、スピニング・トゥ・ホールド1、でんじろう1。全て持越しで含み益が96000円程。昨日からの持越し分の1つが大引け後に仮想通貨関連の材料を発表して朝イチからストップ高近辺まで買い気配で伸びてくれた。少し運が廻って来てるのかな?
 今日もパソコンが不安定、原因は不明。後場が始まる直前から固まってしまってどうにもならない。仕方が無いので強制終了したりセーフティーモードでシャットダウンと再起動を繰り返したりして今現在やっと普通に動く様になった。復旧したのが14時45分である。後場の殆どの時間をシャットダウンと再起動で過ごした訳だ。まともなトレーダーにこんな奴はおらんわ(´・ω・`) しかし、昼にパソコンが固まる前はプラマイ0前後だった新規分の含みが復旧した時にはプラス10万円になっていた・・・ザラ場監視する意味ってw

本日の収支 +3082円 持越し6銘柄
本日の体重 92.3キロ
本日の血圧 130-83

PageTop

コブラ会

 今日の仕掛けは34銘柄、約定したのは6銘柄。持越しの手仕舞いは12銘柄、GDでプラス29000円。新規仕掛けは順張りスイング勢が6銘柄ヒット、内訳はアマゾン2、ブロッケンマン2、スピニング・トゥ・ホールド1、でんじろう1。全て持越しで含み損が39000円程。今日は仕掛け銘柄に動きが少なくて見せ場は無し。どうやら景気の良いお祭りは1日で終わってしまった様だ(´・ω・`)
 昨日はニコ生で例の日大アメフト部の宮川選手の会見を視聴。宮川選手の話は事前になんとなくそんなところだろうと予想した通りであったが、あらためて監督やコーチの発言を聞くとかなり生々しい。「やらなきゃ意味無いよ」「できませんでしたじゃ済まされない」「相手のクオーターバックを1プレー目で壊したら使ってやる」「秋の関学大戦で相手のQBが出なければこっちの得だろう」等々。もうこれ完全にベスト・キッドのコブラ会じゃん(´・ω・`)会見を受けて 「日大アメフト部は廃部しろ!」などという厳しい声もある様だが、私的には廃部ではなく今後「日大フェニックス」から「日大コブラ会」に名称変更して日本アメフト界のヒールとして活動して欲しいw

本日の収支 -45553円 持越し6銘柄
本日の体重 92.7キロ
本日の血圧 147-97

PageTop

久しぶりに

 今日の仕掛けは34銘柄、約定したのは12銘柄。持越しの手仕舞いは23銘柄、華麗にGUでプラス368000円。新規仕掛けは順張りスイング勢が12銘柄ヒット、内訳はアマゾン5、ブロッケンマン5、スピニング・トゥ・ホールド2。全て持越しで含み益が41000円程。昨日の大量持越しはNYダウ高のお陰もあって30万越えの利確、久しぶりに快勝で気分が良い。

本日の収支 +360947円 持越し12銘柄
本日の体重 91.6キロ
本日の血圧 117-70

PageTop

大量約定

 今日の仕掛けは41銘柄、約定したのは23銘柄。持越しの手仕舞いは12銘柄、GDでプラス33000円。新規仕掛けは順張りスイング勢が23銘柄ヒット、内訳はアマゾン9、ブロッケンマン5、ロメロスペシャル7、スピニング・トゥ・ホールド2。全て持越しで含み益が197000円程。何だかよく解らんが急に大量約定であるwアマゾンがストップ高貼り付き銘柄を1つ掴んでいて全体でも良い感じの含み益。

本日の収支 +21526円 持越し23銘柄
本日の体重 92.0キロ
本日の血圧 125-76

PageTop

エアコン

 今日の仕掛けは39銘柄、約定したのは12銘柄。持越しの手仕舞いは9銘柄、GDでプラス58000円。新規仕掛けは順張りスイング勢が12銘柄ヒット、内訳はアマゾン3、ブロッケンマン5、スピニング・トゥ・ホールド4。全て持越しで含み益が48000円程。朝からまたしてもパソコンが不安定でバタバタ(´・ω・`) 相場の方は朝のGD分と今日の仕掛け分の含み益が大体同じぐらいなので口座資産評価額は横這い。
 なんか蒸し暑いので今年初めてエアコンを入れる、一般的にデブの夏は早めに来る。しかし流石に早過ぎたのか冷えすぎて付けたり切ったりの繰り返しwこういう使い方が一番電気代掛かるらしい。東北の震災直後は節電しようと頑張った事もあったけど今やガンガン使ってるな、いい加減なもんだw

本日の収支 +53524円 持越し12銘柄
本日の体重 92.5キロ
本日の血圧 141-97

PageTop

ソロモンの指環

 今日の仕掛けは39銘柄、約定したのは9銘柄。持越しの手仕舞いは5銘柄、GDでプラス21000円。新規仕掛けは順張りスイング勢が9銘柄ヒット、内訳はアマゾン6、スピニング・トゥ・ホールド2、でんじろう1。全て持越しで含み益が103000円程。昨日のストップ高&巨大スリッページ銘柄は残念ながらGD(´・ω・`) 寄り底の展開になった今日の仕掛け分はまずまずの含み益で明日に期待。
 コンラート・ローレンツ「ソロモンの指環」読了。これも図書館で借りてきた本。著者のコンラート・ローレンツは近代動物行動学を確立しノーベル生理学医学賞を受賞した人。ハイイロガンの雛の「刷り込み」現象を紹介したことで有名。50年以上前の本の新装版だが温かくユーモアたっぷりの文章で楽しく読む事が出来た。7章の「ガンの子マルティナ」と12章の「モラルと武器」が特に良かったと思う。犬や鳥を飼うのは大変そうだしアクアリウムでも作ってみようかなぁw

本日の収支 +10030円 持越し9銘柄
本日の体重 91.9キロ
本日の血圧 120-71

PageTop

過去最大のスリッページ

 今日の仕掛けは40銘柄、約定したのは5銘柄。持越しの手仕舞いは4銘柄、微かにGUでプラス54000円。新規仕掛けは順張りスイング勢が5銘柄ヒット、内訳はアマゾン3、スピニング・トゥ・ホールド2。全て持越しで含み益が69000円程。東証一部市場も新興市場も指数の動きは冴えなかった様だが、私の戦略ではアマゾンが1つストップ高貼り付き銘柄を捕獲している。但し貼り付き株数が微妙で余り期待できない。
 上記のストップ高銘柄で過去最大のスリッページが発生(´・ω・`) 仕掛け位置が判ってしまうので細かくは書かないが軽く10%超えの巨大スリッページだ。お昼休みにニュースが出て後場の寄り付きで株価ワープを起こすいつものパターンである。ストップ高していて、且つ後場の寄付きで株価が跳ねている銘柄を探せばどの銘柄なのか簡単に見つかると思うw以前にも書いたが数%を超える巨大スリッページは殆どこの後場寄り株価ワープで発生する。先進国の株式市場で昼休みなんかやってるのは東証ぐらいしか無いんだからとっとと昼休みなんか廃止にしてよ。
 工藤隆雄「マタギ奇談」読了。これも図書館で借りてきた本。著者の工藤さんは山や登山に関する本を出している人。Wikipediaによると、マタギとは東北地方・北海道から北関東、甲信越地方にかけての山岳地帯で、古い方法を用いて集団で狩猟を行う者を指す。本書では青森、秋田、山形などのマタギへの取材を通じて聞いた伝説や奇談が纏められている。個人的に第3章の「賢いクマ」が面白かった。著者は本書の結びで白神山地が世界遺産に登録され、鳥獣保護区に指定された事で白神山地では一切の猟が出来なくなりマタギ文化が終わってしまったと書いている。自然や文化を保存する為の世界遺産登録がひとつの文化を終わらせる、何とも皮肉でやるせない話である。

本日の収支 +96091円 持越し5銘柄
本日の体重 92.4キロ
本日の血圧 117-67

PageTop

ケイスケホンダ

 今日の仕掛けは32銘柄、約定したのは4銘柄。持越しの手仕舞いは7銘柄糞GDでマイナス207000円。新規仕掛けは逆張りスイング勢が2銘柄ヒット、内訳はククルスドアン1、ミドレンジャー1。順張りスイング勢が2銘柄ヒット、内訳はアマゾン1、スピニング・トゥ・ホールド1。逆張り・順張り合わせて全部で4銘柄持越しで含み益が52000円程。昨日持ち越した7銘柄の内2銘柄が大引け後に糞決算を発表(´・ω・`)今朝は 両方とも売り気配で始まって余裕でマイ転。昨日は73000円の含み益だったので昨日の大引けから全体で28万円お金が減った事になる、あぁ辛いなぁ。
 昨夜、NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」を視聴。ロシアW杯まであと1ヶ月という事もあって今回登場したプロフェッショナルはサッカー日本代表の本田圭佑。番組の最後でインタビュアーに「プロフェッショナルとは?」と聞かれて本田は少し考えてから「プロフェッショナルとはケイスケホンダ」と謎解答(´・ω・`) 続けて「プロフェッショナルをケイスケホンダにしてしまう。お前ケイスケホンダやな、みたいな」。・・・ちょっと何言ってるか解らないw
 プロフェッショナル=ケイスケホンダと定義した場合、「お前はもっとケイスケホンダにならなくちゃダメだ」とか「イチローこそは本物のケイスケホンダだ」とか「働き方改革で高度ケイスケホンダ制度を導入しよう」といった用法が予想される。ところで私は株トレードのケイスケホンダになりたいので今日の様な糞GDからの損切りも躊躇なく平常心で実行しなければならない。ケイスケホンダへの道のりは大変険しいのであるw

本日の収支 -192778円 持越し4銘柄
本日の体重 92.3キロ
本日の血圧 126-77

PageTop

メディアに操作される憲法改正国民投票

 今日の仕掛けは33銘柄、約定したのは7銘柄。持越しの手仕舞いは5銘柄GDでマイナス71000円。新規仕掛けは順張りスイング勢が7銘柄ヒット、内訳はアマゾン5、ロメロスペシャル1、でんじろう1。全て持越しで含み益が73000円程。手仕舞いは今日もGD(´・ω・`) しかし今日仕掛けた分はまずまずの動き。まだまだ辛抱のトレードが続く。
 本間龍「メディアに操作される憲法改正国民投票」読了。これも図書館で借りてきた本。著者の本間さんは元博報堂で営業マンをやっていた著述家。憲法改正の際、国会での発議の後に行われる国民投票の問題点を指摘する岩波ブックレットである。2007年に制定された国民投票法は自由度が高すぎて寄付金や資金の規制が無い為に何でもありの投票運動になってしまう可能性が有ると著者は危惧している。今のままだと資金力が豊富な改憲派が不当に有利になるとの事。国民投票を導入している欧州各国のメディア規制も掲載されているのでとても解り易い。著者の主張は解るし、日本でも何らかの規制は必要だとも思うけど、そもそも選挙CMってそんなに影響あるかなぁ?例えば2012年末の衆院選挙で安倍さんの「ニッポンをトリモロス!」CMで自民党に投票した人がそんなに居るとも思えんし、昔あった鳩山さん、小沢さん、菅さん、の3人が荒海の中を操船するCMで民主党に投票した人が沢山居たとはとても思えない。・・・もしかして有権者の事を馬鹿の集まりだと思ってない?有権者はテレビCMで投票行動を決めるほど馬鹿じゃないし、大半の人は真面目に自分で考えて投票していると思うんだがw

本日の収支 -63349円 持越し7銘柄
本日の体重 91.5キロ
本日の血圧 139-91

PageTop

飛田で生きる

 今日の仕掛けは34銘柄、約定したのは5銘柄。持越しの手仕舞いは4銘柄、GDでマイナス41000円。新規仕掛けは順張りスイング勢が5銘柄ヒット、内訳はアマゾン2、ブロッケンマン1、スピニング・トゥ・ホールド1、でんじろう1。全て持越しで含み損が52000円程。今日もGDで始まって含み損で終える。あぁ、こんな週末は酒でも飲んで早めに寝ちまおうw
 杉坂圭介「飛田で生きる」読了。これも図書館で借りてきた本。著者は繊維関係のサラリーマンから飛田新地の料亭経営者に転身、10年間の料亭経営を経て現在は飛田新地で働く女の子のスカウトマンをやってる人。最後の遊郭と言われる飛田新地の実情を知る事が出来る貴重なドキュメンタリー。全6章の構成で前半の1~2章は料亭経営を始める為の開業資金、飛田新地料理組合への加盟、警察への認可申請、呼び込みのオバチャン探しと付き合い方、女の子集めの広告やスカウト、などある意味でハウツー本とかビジネス本とも言える内容。後半3~6章は上がり框に座る女の子の指導や懐柔策の話が中心で飛田で働く女の子の事情とか店の裏で繰り広げられる人間ドラマが展開される。いつもと同じく題名だけ見て借りて来たのだがこれは面白かった。風俗、特に飛田新地で働くと聞くと私自身も含めて世間はどうしても偏見を持ってしまう。しかし客として利用する男性は勿論として、そこで働く女性も飛田という街を必要としている事がよく解った。特殊な場所の話だし基本的に殆ど知られていない飛田新地の実情を知る事が出来る本、オススメです。

本日の収支 -42197円 持越し5銘柄
本日の体重 91.6キロ
本日の血圧 121-71

PageTop

陸奥爆沈

 今日の仕掛けは27銘柄、約定したのは4銘柄。持越しの手仕舞いは1銘柄、綺麗に横這いでプラス2000円。新規仕掛けは順張りスイング勢が4銘柄ヒット、内訳はアマゾン1、ブロッケンマン2、ロメロスペシャル1。全て持越しで含み損が17000円程。今日も冴えない相場でストレスが溜まる(´・ω・`)
 吉村昭「陸奥爆沈」読了。これも図書館で借りてきた本。1943年6月8日瀬戸内海の柱島泊地にて爆発して沈没した戦艦陸奥。海軍でも極秘扱いされた陸奥爆沈事件の真相に迫るドキュメンタリー。著者の緻密な取材ぶりがよく解る内容になっていて面白かった。この本の初版が1970年であり、陸奥爆沈事件発生から27年未満という時点で書かれている。それ故、事件発生当時を知る関係者もまだ存命中であり著者は記録と証言を丹念に集めて真相を明らかにしている。今となっては当時の関係者も亡くなっているだろうし貴重な記録だと思う。著者は陸奥の事件だけでなく明治以降に発生した海軍における艦船爆発事故の記録も調べていてそちらも興味深いものだった。巨大戦艦と言えども動かしているのは所詮人間なのだと痛感する。それにしても先日読んだ武蔵の件とそうだし海軍の隠蔽体質にはちょっと呆れるなぁ。

本日の収支 +24521円 持越し4銘柄
本日の体重 92.0キロ
本日の血圧 130-79

PageTop

ヨーロッパ鉄道旅ってクセになる!

 今日の仕掛けは29銘柄、約定したのは1銘柄。持越しの手仕舞いは13銘柄、糞GDでマイナス119000円。新規仕掛けは順張りスイングのスピニング・トゥ・ホールドが1銘柄ヒットしてそのまま持越し、含み益が2000円程。1トレードだけの閑散相場、これいつまで続くんだ?いい加減飽きて来たぞw
 吉田友和「ヨーロッパ鉄道旅ってクセになる!」読了。これも図書館で借りてきた本。著者の吉田さんは初めて海外旅行が新婚旅行で、その新婚旅行がなんと世界一周旅行だったという計画的なのか無計画なのかどうにも判別がつかない人。以前、ご夫妻で共著されている「してみたい!世界一周」という本でその世界一周新婚旅行の様子は既読済み。今作は夫婦ではなく一人旅で、ユーレイルパスを利用してーロッパを鉄道で巡る旅行記である。もう7~8年前になるが私もユーレイルパスの一種である「ヨーロッパイーストパス」というのを使ってチェコ、ハンガリー、オーストリア、の3カ国を旅行したことがある。EU諸国は国境の概念が無くて鉄道で旅をすると不思議な感覚になるのは著者の言う通りで知らぬ間に国境を越えてたりするw第2章のスイスのパノラマ列車と第4章のアイルランドのお祭りは行ってみたいなぁ。

本日の収支 -120253円 持越し1銘柄
本日の体重 92.4キロ
本日の血圧 117-66

PageTop

戦艦武蔵

 今日の仕掛けは34銘柄、約定したのは13銘柄。持越しの手仕舞いは7銘柄、微かにGUでプラス7000円。新規仕掛けは順張りスイング勢が13銘柄ヒット、内訳はアマゾン4、妖怪人間ベム1、ブロッケンマン3、ロメロスペシャル2、でんじろう3。全て持越しで含み損が29000円程。午前中は良い感じで含み益が10万円超の時間帯もあったのだが午後に失速して結局含み損(´・ω・`) 新興市場の指数だけ観てると寄り底で悪くないと思うんだけどなぁ。
 吉村昭「戦艦武蔵」読了。これも図書館で借りてきた本。ドキュメンタリーの名手吉村昭が巨大戦艦武蔵の建造からレイテ沖海戦で沈むまでを描いた作品。全体の3分の2は三菱重工長崎造船所での建造過程を描き、後半3分の1で戦艦武蔵の戦闘を描いている。
 まだ核兵器の無かった時代に於いて国の安全保障上の抑止力は艦船という時代が長く続いた。その中でも巨大な戦艦は有効な抑止力だと考えられた為、各国で建艦競争の様な状況があったらしい。その為、戦艦武蔵の建造は軍の最高機密扱いとされていたという。普通に考えてあんな大きな船を作るのを秘密にするとか無理ゲー過ぎるw巨大な武蔵の姿を隠す為に大量の棕櫚で簾を造って隠したり、対岸に位置する米・英両国の領事館から進水する武蔵が見えない様に高さ十数メートル、幅100メートルの倉庫を建てたりと当時の苦労がよく解る。武蔵の進水式の時には武蔵が作った波が対岸にあった家屋に畳の上まで浸水するという被害をもたらした。それだけでも住民は迷惑なのに浸水した家から逃げようと飛び出した住民を見張りの憲兵が無理矢理家に追い返した、軍事機密である武蔵の姿を住民に見させない為だ。いやはや無茶苦茶であるw
 悲しい事にそんなに苦労して建造したのに完成した時には既にミッドウェイ海戦も終わっていて、戦艦に対する航空戦力の優位が明らかになっていた。真珠湾攻撃では日本が機動部隊の航空戦力を上手く活用したのにあっさりアメリカに真似されちゃったんだよなぁ。ミッドウェイ海戦で多くの空母や航空戦力を失ってしまった日本海軍はもうまともな海戦が出来る状況ではなくて結局武蔵は1944年10月のレイテ沖海戦で撃沈されるまで輸送船みたいな役割しか果たせていない。レイテ沖海戦での撃沈に到る戦闘の描写は冷静でありながら迫力がある文章で書かれていてグイグイ引き込まれる。
 撃沈は避けられないと悟った武蔵の猪口艦長は部下たちに退艦命令を出したので1300人以上の乗組員が生き残った。しかし、武蔵撃沈という事実は海軍上層部にとって都合が悪かったらしく、生き残った乗組員は大半は国内に送られたあと人目に触れない様に瀬戸内海の小島で軟禁生活をさせられたという。決して笑いごとでは無いのだが、建造も秘密なら撃沈も秘密というシュールコントみたいな話になっている。やれやれ、改めて戦争というのは資源、金、労力、そして人命の巨大な浪費なんだと感じるのう。

本日の収支 -20236円 持越し13銘柄
本日の体重 92.2キロ
本日の血圧 128-83

PageTop

富・戦争・叡智

 今日の仕掛けは33銘柄、約定したのは7銘柄。持越しの手仕舞いは10銘柄、GUでプラス133000円。新規仕掛けは順張りスイング勢が7銘柄ヒット、内訳はアマゾン3、ロメロスペシャル1、スピニング・トゥ・ホールド1、でんじろう2。全て持越しで含み益が6000円程。平和な一日、全体的に動きが少ない状況は連休前から変わらずか。
 バートン・ビッグス「富・戦争・叡智」読了。これも図書館で借りてきた本。著者はモルガンスタンレーで30年間勤務して同社のリサーチ部門を立ち上げた有名ストラテジスト。第二次世界大戦当時における世界各国の株価指数の動きを解説する内容。真珠湾攻撃、スターリングラードの戦い、ミッドウェイ海戦、などの出来事が起きた時の株価の反応を観察する事で株式市場が持つ先見性を検証している。一般に太平洋戦争の分岐点はミッドウェイ海戦と言われる事が多いが、NYダウはミッドウェイ海戦の約1か月前である1942年4月下旬に歴史的な安値を付けて1932年の安値とWボトムを形成した。開戦以降、米軍の敗北が続き半年近く下げ続けたNY市場はミッドウェイ海戦どころか前哨戦であるサンゴ礁海戦の結果も知らない状況で反転したという事だ。基本的に壮大な後講釈wしかし、株価の動きを見る事で当時の様子を窺い知る事が出来て面白かった。
 個人的に著者のバートン・ビッグスには思い出がある。新入社員の時に初めてノルマを課されて販売した株式型投信がモルガンスタンレーが運用する投信で、その投信の売りは「あのバートン・ビッグスが運用チーム参加します!」であった。当然そんなセールストークでは投信は全然売れなくて酷い目に遭ったが今となっては良い思い出である、懐かしいのうw

本日の収支 +123599円 持越し7銘柄
本日の体重 92.6キロ
本日の血圧 141-96

PageTop

連休前

 今日の仕掛けは54銘柄、約定したのは10銘柄。昨日ノーポジの為、持越しの手仕舞いは無し。新規仕掛けは順張りスイング勢が10銘柄ヒット、内訳はアマゾン5、ブロッケンマン2、ロメロスペシャル1、スピニング・トゥ・ホールド1、でんじろう1。全て持越しで含み益が115000円程。トラブル明けのトレードは久しぶりに10万円超えの含み益。パソコンは昨日のトラブルが嘘の様にサクサク動いているが一切信用していないw
 さて、明日から4連休である。週末とか連休前になると買い手控えが起きるという話をよく耳にする、例えばこんな感じ。

>>2日午後零時45分時点の日経平均株価は、前日比57円83銭安の2万2450円20銭。後場は、前場終値2万2436円46銭(前日比71円57銭安)近辺でもみ合い商状。4連休を前に様子見気分となっている。

 これは今日の12:48にヤフーファイナンスに配信されたモーニングスターの後場概況の一部である。乱暴に断言するがこの「連休前の買い様子見」という姿勢はトレーダーとして間違っている。お正月やゴールデンウイークも含めた3連休以上のお休みの前日大引けで買い→連休明け寄付きで売り手仕舞いで検証してみるとかなりはっきりしたエッジがあるからだ。以下の検証は2000年以降のカレンダーで3連休以上の連休の前日を調べてCSVファイルを作成し、イザナミで全銘柄を対象に当日引けで買い→翌日寄付き手仕舞いを検証したもの。わざわざ過去18年分のカレンダーを調べる暇人はそんなに居ないと思うので検証結果を書いておく。実際結構面倒くさい作業であったw

 まずは比較の為に連休に関係無く無条件で引け買い→翌日寄り付き手仕舞いをした場合

全部 引け寄り

 日本株は基本的に買い1泊2日が有利である。これは多分だが時差的な意味で東証の始値は世界で一番NY市場の終値の影響を受ける事が原因だと思われる。NY市場が閉まった約3時間後に東証が開く、長期的に最高値を更新し続けてるNYダウの終値の影響を受けてるんだから東証は高く始まり易いw

 続いて上記した3連休以上の連休前日の引け買い→連休明け寄付きで売り手仕舞いをした場合

連休前 BT

 トレード数195838回で勝率65.74%、期待値0.40%。上の無条件引け買い→翌日寄り付き手仕舞いの結果と比較すれば解り易い。つまり上記の「連休前の買い様子見」というスタンスはみすみすこのエッジを捨ててしまっているのだ、なんて勿体ないんだwむしろ連休前の終値は積極的に買うべきなのだ。次は総資金20億の金持ち設定でトレード数を確保して出来るだけバックテスト通りになる様に最適分散したもの。

連休前 各年

 これを見ると2000年~2010年まで一貫してプラスになっていて2010年以降はマイナスの年もチラホラ出てきている様子が見て取れる。私が注目したのは2008年と2011年である。両年ともに大きく利益が出ていてPFは2008年が2.82倍、2011年が2.92倍となっている。アベノミクス相場の特異年である2013年の3.08倍には劣るもののかなり良い成績と言える。ご存知のように2008年はリーマンショックの年で2011年は東日本大震災の年である。ナシーム・タレブ風に言えばブラックスワン的な出来事が発生した年という事になる。
 以下は私の推測だが、市場参加者は2008年には「次の連休にはまた大型の金融破綻の発表があるかも」と考え、2011年には「次の連休中にまた大きな地震が来るかも」と考えたのではないかと思う。要するにビビり過ぎたのだw人間は直近起きた出来事や強く印象に残った出来事が再度起きる確率を大きく見積もる傾向がある、利用可能性ヒューリスティックというやつだ。ブラックスワンは恐ろしいがそんなに頻繁には来ないのだから、連休持越しはむしろ前向きにチャンスデーだと考えるべきだろう。まぁ、あくまでも検証上の話なので連休持越しで大損しても責任は一切取らないがw

本日の収支 +5702円 持越し10銘柄
本日の体重 91.9キロ
本日の血圧 123-74

PageTop

消失

 本日、パソコントラブルの為に仕掛け発注が出来ずノートレ(´・ω・`) 持越し分の手仕舞いはGDでマイナス29000円。先日からパソコンの動作がどうにも不安定だったのだが、遂に昨夜「アカウントにサインインできません」というのが出て「サインイン」→「パスワード入力」→「アカウントにサインインできません」という謎の無限ループ状態に陥る。どうすれば良いのか解らず強制終了したり、また無限ループに嵌ったりしていると突如保存してたファイルが全て消えるというちょっぴりサプライズな展開になる(´・ω・`)
 4/12のブログで書いていたようにパソコンの変調には気付いていて、「バックアップ取っといた方が良いかなぁ」などと考えていたのだがここ数日は調子よく動いていたのでバックアップは取っていない。自分が置かれた状況に戦慄を覚えつつ、ファイルが全消え状態でも何とかネットには繋がっているので連休前のポジションの手仕舞い注文をライブスター証券のHPから出す事は出来た。ここまでが昨夜の出来事。
 今朝起きて正直どうしていいか解らんし、イチかバチかでウィンドウズ10の復元というやつをやってみると4月28日、4月18日、4月11日、と3つの復元ポイントがある。どうやらパソコンの状態をこの日に戻せるみたいだ。あぁ戻りたい、あの日々に!取り敢えず直近の4月28日をチョイスして復元開始。結構時間がかかったけどお昼前になってモニター上に「復元成功」の文字が出る。昨夜消失したファイルが復活しとるw小さくガッツポーズを取りつつ急いで電気屋に駆け込んで外付けHDDを購入。家に戻ってパソコンに繋いでセーフモードでコピー&貼り付けで今更バックアップ作業。そもそも何をバックアップすれば良いのかも良く解っていないので片っ端からやっていると無茶苦茶時間が掛かった。やり方があってるのかどうか今現在でも解らないしwまぁ何とか動いてるが明日以降もどうなるか不安である。初期化するぐらいならいっそのこと新しいの買っちゃおうかなぁ。一応先ほど調べてみたが今日トレードしてたら35000円程の含み益になっていた様で華麗に機会損失である。てか、こんな事で躓いてるシステムトレーダーなんて他におらんだろう、情けないわw

本日の収支 -17291円 持越し無し
本日の体重 92.3キロ
本日の血圧 125-76

PageTop