FC2ブログ

株のち高血圧、時々ダイエット

基本は株式投資日記のつもり、現状高血圧のクソデブなのでダイエットします

地球星人

 今日の仕掛けは16銘柄、約定したのは2銘柄。昨日ノーポジの為、持越しの手仕舞いは無し。新規仕掛けは順張りデイトレのウルトラマンエースが2銘柄ヒット、1勝1敗でプラス15000円。相場全体は小動きながら悪くない感じ。先日順張り戦略を複数止めたせいで約定が少ないなぁw
 村田沙耶香「地球星人」読了。これも図書館で借りてきた本。「クレイジー沙耶香」の異名を持つ芥川賞作家・村田沙耶香の小説。以前読んだ同著者の「コンビニ人間」や「消滅世界」と同じく今作も世間の同調圧力とそれに折り合えない・折り合わないポハピピンポボピア星人のお話。
 普通に読めば本作は「倒錯した世界」を描いたものであり、まさに「村田沙耶香ワールド」という事になるのかも知れない。クレイジー沙耶香の面目躍如である。ただ私の場合少し違う感想を持ちました。私は少し前にこのブログでも紹介したセス・スティーヴンズの「誰もが嘘をついている」という本を読んでいて、セス・スティーヴンズは同作の中でグーグルの検索データを分析したところ、子供を持つ米国人女性の多くが子供を産んだことを後悔している事を仄めかしています。勿論、米国でも日本と同様の社会通念が存在していて「子供は宝」であり、母親たちは「子供は私の天使で生きがい」と公言します。でも家に帰って夜一人でグーグル検索する際にはちょっと意見が変わるらしい・・・これが本音と建前というやつだろう。時に現実の世界は小説よりもグロテスクだったりするwつまり本作で著者が描き出したのは倒錯した沙耶香ワールドではなく現実世界の本音の方の世界観ではなかろうか。著者は本音を乱暴にぶっちゃける事で読者に動揺を与えていて、それこそが村田沙耶香の狙いなのかなと感じました。

本日の収支 +14886円 持越し無し
本日の体重 94.2キロ
本日の血圧 138-90

スポンサーサイト



PageTop