FC2ブログ

株のち高血圧、時々ダイエット

基本は株式投資日記のつもり、現状高血圧のクソデブなのでダイエットします

転んでもただでは起きるな!

 今日の仕掛けは16銘柄、約定したのは2銘柄。持越しの手仕舞いは2銘柄でプラス24000円。新規仕掛けは逆張りスイングのパックマンが2銘柄ヒットしてそのまま持ち越し、含み益が2000円程。今日は去年まで天皇誕生日だった日、ヤフーファイナンスがやらかしたらしい。担当者は焦っただろうなぁw
 安藤百福発明記念館(編)「転んでもただでは起きるな!」読了。これも図書館で借りてきた本。日清食品創業者にしてインスタントラーメンを発明した安藤百福の伝記本。日清食品を創業するまでの事業家としての紆余曲折、チキンラーメン開発の逸話など興味深い内容でした。信組経営の失敗で全てを失ってチキンラーメンの開発に着手・成功したのが48歳の時という事で安藤はかなり遅咲きだった。第2部で収録されている安藤語録の最初が「人生に遅すぎるということはない」となっているのも納得。同じく語録の中で「時は命なり」というのもある。これは「時は金なり」という言葉のバージョンアップ版だと思われるがインスタントラーメンで調理時間を大幅に短縮させた人の言葉だけに重みが違う。昨日この本を読み終えた後、久しぶりにカップヌードルのカレー味を買って来て食べましたw

本日の収支 +24240円 持越し2銘柄
本日の体重 94.4キロ
本日の血圧 127-81
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

安藤百福のインスタントラーメン発明はちょっとというかかなり疑問符が付くようです。下記の記事から。
『(戦前から台湾では)油揚げの即席麺が広く存在していた』
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/58365

基本、料理店や食品メーカーの『元祖』は話半分に聞いておいたほうがいいみたいです。

| URL | 2019-12-24(Tue)11:25 [編集]


コメントありがとうございます。貼っていただいた記事を読んできました。朝ドラでは台湾出身を伏せてたみたいですね。紹介した「転んでもただでは起きるな!」の中では台湾の資産家の家に生まれた話や東洋メリヤスという会社を台湾で起業した話などが紹介されていました。興味を持って少しネットを調べてみるとインスタントラーメンの特許争いに関して諸説がある事を知りました。電話発明のベルとエジソンの争いみたいで面白かったですw正確には安藤百福はインスタントラーメンで商業的な成功を収めた最初の人という位置付けが正解かも知れませんね。

秋蔵 | URL | 2019-12-24(Tue)17:57 [編集]