FC2ブログ

株のち高血圧、時々ダイエット

基本は株式投資日記のつもり、現状高血圧のクソデブなのでダイエットします

給食の歴史

 今日の仕掛けは77銘柄、約定したのは6銘柄。持越しの手仕舞いは2銘柄でプラス17000円。新規仕掛けは逆張りスイング勢が6銘柄ヒット、内訳はジェットストリームアタック2、水陸両用モビルスーツゴッグ3、ギャラクティカ・ファントム1。継続保有分と合わせて全部で8銘柄持越しで含み益が38000円程。逆張りが美味しい相場展開だったけど如何せん約定数がなぁwやはりもう少し激しめのやつが欲しいところか。
 藤原辰史「給食の歴史」読了。これも図書館で借りてきた本。著者の藤原さんは農業史研究者、京都大学人文科学研究所准教授。タイトルにある様に日本における給食の歴史を解説する内容でした。
 現代の日本人にとって給食とは当たり前にあるものであり、極めて身近な話題として同世代間で思い出を共有しているものである。そんな給食制度が当たり前ではなかった時代にどのような目的で始まったのか、というところから本書は始まります。欠食児童の救済、将来の兵士となる国民の体位向上、災害被災地や飢饉地域の救済、様々な要素があって学校給食が成立した事や、時代の変遷により様々な問題が起きながらもその度に現場の学校栄養職員、調理員、教師、などの努力により継続されてきたことが解り易く解説されています。給食の歴史を振り返る事で学校給食制度そのものの存在意義を確認できる内容でした。やはり近現代の生活文化史・風俗史というのは面白いなぁ。
 私は世代的に脱脂粉乳世代ではないのですが、きな粉パンや鯨の竜田揚げなんかが今でも印象に残っていますね。あと、焼きそばやカレーの時はクラスのみんなが異常なテンションでお替りしてたなぁw日本は豊かになったとはいえ子供の貧困というのはどの時代にも存在したし、今もリアルな社会問題として存在する。あらためて学校給食という制度のありがたさを痛感させられる一冊でしたね。

本日の収支 +14623円 持越し8銘柄
本日の体重 93.5キロ
本日の血圧 129-77
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する