株のち高血圧、時々ダイエット

基本は株式投資日記のつもり、現状高血圧のクソデブなのでダイエットします

総統閣下はお怒りです

 今日の仕掛けは27銘柄、約定したのは8銘柄。持越しの手仕舞いは13銘柄、昨日妖怪人間ベムが捕まえてきたストップ高銘柄が華麗ににGUしてくれてプラス232000円。新規仕掛けはデイトレ順張りのウルトラマンエースが2銘柄ヒット、1勝1敗でプラス6000円。順張りスイング勢が6銘柄ヒット、内訳はアマゾン2、ストロンガー1、ブロッケンマン3、全て持越しで含み益が43000円程。今日は最近では珍しく約定が少なかった。
 最近調子が良いなと思っていたら数日前の時点でDDを抜け出している事に気が付いた。今年から収支の集計方法を変えて月間収支とかも止めちゃってるので気が付かなかったらしい、我ながら杜撰だなぁwダニエル・カーネマンの推奨に従って狭いフレーミングで考えないで出来るだけ広いフレーミングが物事を考える事を意識して月間集計じゃなくて半期毎の集計に変えたのだけどフレームを広げ過ぎて大雑把になり過ぎてる気がする。でもメンタル的には半期でやった方が全然楽なんだよなぁ。
 元木一朗「総統閣下はお怒りです インチキ数字に騙されるな」読了。これも先日図書館で借りてきた本。著者は東日本大震災直後に起きた買い占め騒動の際にMAD動画の総統閣下シリーズで「買い占めするなら金送れ」という動画を作成して話題になった人。ベクレルとシーベルトの違いをガンダムで例えて説明してくれる。ジムと旧ザクの第一部隊、ガンダムとドムの第二部隊、どちらもモビルスーツは2機ずつだけど戦闘能力は全然違う。モビルスーツの機数がベクレルで戦闘能力の差を勘案したのがシーベルト。一口に放射性物質と言っても人体への影響は違っていて、ベクレルはそういう影響度を勘案せずに単純に数量を数える。一方シーベルトは人体への影響度を考慮した上で数値化したもの。解りにくい事を解りやすくかつ面白く説明してくれる人は偉いと思う。どうやら著者は2ちゃんねらーらしく福島みずほガイドラインや菅直人ガイドラインなどネタ満載である。こういう真面目にふざけてる本は面白い。

本日の収支 +238875円 持越し6銘柄
本日の体重 85.2キロ
本日の血圧 132-91
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

レビュー、ありがとうございます

古い本ですが、読んでいただき、レビューまで書いていただきありがとうございます。

元木 | URL | 2016-04-18(Mon)23:39 [編集]


 元木さん初めまして、コメントありがとうございます。まさか著者ご本人からコメント頂くとは驚きです。「総統閣下はお怒りです」はとても楽しく読ませて頂きました。今後も面白い本を沢山書いてください、期待しております。

秋蔵 | URL | 2016-04-19(Tue)16:37 [編集]