FC2ブログ

株のち高血圧、時々ダイエット

基本は株式投資日記のつもり、現状高血圧のクソデブなのでダイエットします

トリッキー決算

 今日の仕掛けは36銘柄、約定したのは5銘柄。持越しの手仕舞いは20銘柄、糞GDでマイ転。マイナス85000円。新規仕掛けは順張りスイング勢が5銘柄ヒット、内訳はブロッケンマン1、スピニング・トゥ・ホールド2、でんじろう2。全て持越しで含み益が47000円程。今日の手仕舞い銘柄の内1銘柄が朝8時に第2四半期決算発表。こんなトリッキーな時間に決算発表するぐらいだから当然糞決算w売り気配で始まったその銘柄の寄り付きは10%超のGD(´・ω・`)これが大きく足を引っ張る事となって全体でもマイ転。今週は連日のマイナスで散々だったなぁ。

本日の収支 -57620円 持越し5銘柄
本日の体重 93.2キロ
本日の血圧 137-90

PageTop

仕打ち

 今日の仕掛けは33銘柄、約定したのは23銘柄。持越しの手仕舞いは11銘柄、GUでマイナス23000円。新規仕掛けは順張りデイトレのウルトラマンエースが3銘柄ヒット、0勝3敗でマイナス115000円。順張りスイング勢が20銘柄ヒット、内訳はアマゾン7、ブロッケンマン8、スピニング・トゥ・ホールド4、でんじろう1。全て持越しで含み益が57000円程。朝起きて昨夜のNYダウを確認した時は思わずガッツポーズで持越し分のプラ転まで想像した。しかし現実は厳しくプラ転には届かず、今日の仕掛け分はデイトレ分が全然駄目でゲンナリw今月から戦線復帰した順張りデイトレのエースが復帰早々やらかしている。運用停止中の成績が好調だったので使い始めたらこの仕打ちである(´・ω・`)20銘柄の大量持越しで嫌な予感しかしない、シストレって辛いなぁw

本日の収支 -136588円 持越し20銘柄
本日の体重 92.7キロ
本日の血圧 118-63

PageTop

ヒトの脳にはクセがある

 今日の仕掛けは32銘柄、約定したのは14銘柄。昨日ノーポジの為、持越しの手仕舞いは無し。新規仕掛けは順張りデイトレのウルトラマンエースが3銘柄ヒット、1勝2敗でマイナス12000円。順張りスイング勢が11銘柄ヒット、内訳はアマゾン4、妖怪人間ベム1、ブロッケンマン2、スピニング・トゥ・ホールド3、でんじろう1。全て持越しで含み損が112000円程。あーあ、昨日のブログで心配してた通りアメリカの中間選挙の速報に相場が反応、順張り戦略が無駄に約定して10万円超の含み損wまぁブレグジットの時ほどボラティリティは無かったからこの程度の含み損で済んでるけどこういうイベント相場に順張り特攻はあまり気分の良いものでは無いなぁ(´・ω・`)
 小林朋道「ヒトの脳にはクセがある」読了。これも図書館で借りてきた本。最近私のお気に入りに加わった「先生!」シリーズの著者、鳥取環境大学の小林教授が「ヒト」について語る。サブタイトルは「動物行動学的人間論」。本書は全8章で構成されていて各章毎に独立したテーマを持って書かれている印象。個人的に2章「ヒトはなぜ時間の始まりと宇宙の果てをイメージできないのか?」、5章「ヒトは何故涙を流すのか」、8章「今も残る狩猟採集時代の反応」の3つが面白かったです。特に2章ではシンリンオオカミの例をもとにヒトの認知様式の限界が解説されていて長年のモヤモヤが少し晴れた気がしましたw面白かったです。

本日の収支 -7480円 持越し11銘柄
本日の体重 93.1キロ
本日の血圧 128-77

PageTop

記憶が蘇る

 今日の仕掛けは8銘柄、約定は無し。持越しの手仕舞いは12銘柄、GDでマイナス24000円。順張り戦略の復帰は1日だけでまたしてもリスクオフ判定となり仕掛けシグナルは逆張りスイング戦略のみ。仕掛け指値は全部空振りでノーポジ。また相場判定ライン前後を行ったり来たりしてるみたいで明日はリスクオン判定になるみたいだ。明日はアメリカの中間選挙の結果が東証タイムで判明するから大きめに動く可能性もあるけどリスクオンで良いのか?w一昨年のブレグジットデーで果敢に順張り戦略で挑んで軽く事故を起こした記憶が蘇るんだけどw

本日の収支 -23244円 持越し無し
本日の体重 92.7キロ
本日の血圧 124-72

PageTop

極夜行

 今日の仕掛けは33銘柄、約定したのは13銘柄。先週末ノーポジの為、持越しの手仕舞いは無し。新規仕掛けは順張りデイトレのウルトラマンエースが1銘柄ヒットしてマイナス5000円。順張りスイング勢が12銘柄ヒット、内訳はアマゾン6、ブロッケンマン2、ロメロスペシャル3、スピニング・トゥ・ホールド1。全て持越しで含み損が6000円程。先週末にブログで書いたように本日から15戦略の新体制。久しぶりに順張り戦略が戦線復帰。途中含み益が10万円超えてた時間帯もあったのだけど萎んでしまって結局含み損w
 角幡唯介「極夜行」読了。これも図書館で借りてきた本。表題の極夜とは南極圏や北極圏で起こる太陽が昇らない現象の事、太陽が沈まない白夜の反対。東野圭吾の作品で「白夜行」という面白い小説があったが、こっちは小説ではなくノンフィクションである。太陽が昇らない真っ暗闇の北極圏を4カ月掛けて探検する。度重なるトラブルに見舞われた探検行で困難に直面した際の著者の心理描写が面白かった。例えば、橇引きに使役するために連れて行った犬について「犬を絶対死なせてはならない」と決意したかと思えば、翌日には犬の餓死を想定して犬の肉を食糧計画に入れたりする。間違いなく命がけの真剣な冒険をしているのだけれど、排便中に犬に菊門を舐められた話とか月とキャバ嬢の話などが出てくるのが角幡らしいw非日常な体験を読む事が出来てとても面白かったです、オススメ。

本日の収支 -5559円 持越し12銘柄
本日の体重 93.4キロ
本日の血圧 143-98

PageTop