FC2ブログ

株のち高血圧、時々ダイエット

基本は株式投資日記のつもり、現状高血圧のクソデブなのでダイエットします

ライン上

 今日の仕掛けは29銘柄、約定したのは2銘柄。持越しの手仕舞いは2銘柄でプラス10000円。新規仕掛けは逆張りスイングのククルスドアンが2銘柄ヒット、継続保有分と合わせて全部で3銘柄持越しで含み損が36000円程。今日は相場判定が作動して順張り戦略はお休み、相場判定のライン上を行ったり来たりする時って大体駄目なんだよなw

本日の収支 +9950円
本日の体重 94.3キロ
本日の血圧 133-88

PageTop

愚痴

 今日の仕掛けは45銘柄、約定したのは3銘柄。持越しの手仕舞いは2銘柄でプラス8000円。新規仕掛けは順張りデイトレのウルトラマンエースが1銘柄ヒットしてマイナス20000円。順張りスイング勢が2銘柄ヒット、内訳はアマゾン1、ブロッケンマン1。継続保有分と合わせて全部で3銘柄持越しで含み損が44000円程。昨日逆張りのパックマンが仕掛けて継続保有になっている某銘柄が反転の気配を見せずに沈没。順張り銘柄も冴えが無く、辛気臭い収支となった。最近はすっかり愚痴ブログが定着してしまったなぁ(´・ω・`)おかしなもので人間というは状況が悪くなるとギャンブルに走りたがる性質があるらしく、今や暴落を待ち望んでいる自分が居る。何でこうなったw

本日の収支 -12061円 持越し3銘柄
本日の体重 94.0キロ
本日の血圧 136-88

PageTop

日銀日記

 今日の仕掛けは68銘柄、約定したのは3銘柄。持越しの手仕舞いは7銘柄、少しGDでプラス11000円。新規仕掛けは逆張りスイングのパックマンが1銘柄ヒット。順張りスイングのブロッケンマンが2銘柄ヒット。逆張り・順張り合わせて全部で3銘柄持越しで含み損が14000円程。今日もあまり動きが無くて眠くなる。糞みたいなDD中に穏やかな相場が来ても全然うれしくない件w
 岩田規久男「日銀日記」読了。これも図書館で借りてきた本。2013年3月~2018年3月、5年間の任期を終えて日本銀行副総裁を退任した岩田さんの副総裁在任期間における日記。日銀が消費者物価の前年比上昇率2%を掲げた「黒田バズーカ」が2013年4月4日、今現在も続く大規模金融緩和=リフレ路線を引っ張ってきたのが岩田副総裁である。つまり日銀の中の人によるアベノミクス顛末記と言って良いだろう。本書は全6章、序盤の2章までは著者が自身の金融政策に自信を深めていく様子が見て取れる、一転して2014年4月の消費増税以後の日記になる3章以降は消費増税への恨み節が続く。そりゃ右足でアクセル全開に踏み込みながら左足でブレーキをガン踏みしてるんだからそうなるでしょw
 実はこの本は香港旅行に出掛ける前から読み始めて、途中で図書館に貸し出し延長をお願いしてやっと読み終えました。日記なので文章は平易で読み易いのですが折角の機会なので長期の日経平均やドル円チャートを参照して当時を思い出しながら読んでたら無茶苦茶時間が掛かってしまったwアベノミクス・黒田日銀の舞台裏を知る事が出来る面白い本でした。
 
本日の収支 +11051円 持越し3銘柄
本日の体重 93.9キロ
本日の血圧 120-63

PageTop

蕎麦

 今日の仕掛けは64銘柄、約定したのは8銘柄。持越しの手仕舞いは4銘柄、GDでマイナス24000円。新規仕掛けは逆張りデイトレの快傑ライオン丸が1銘柄ヒットしてプラス1000円。順張りスイング勢が7銘柄ヒット、内訳はアマゾン3、ブロッケンマン3、でんじろう1。全て持越しで含み益が16000円程。今日も仕掛けた銘柄は総じて小動きでちょっと退屈。
 今度の10連休に東京方面に遊びに行く予定があり、元号の変わり目は東京で迎える事になる。調べてみると新元号関連のイベントもそれなりにあるみたいだ、明治神宮の流鏑馬とか渋くて良いなw平成の大晦日とか言ってるテレビ局もあるみたいだし、平成最後の日は年越し蕎麦ならぬ元号越し蕎麦を食うべきなのだろうか?もう完全体のおっさんなので当日は間違っても渋谷には近付かないでおこう。

本日の収支 -23151円 持越し7銘柄
本日の体重 93.8キロ
本日の血圧 141-97

PageTop

検証東日本大震災の流言・デマ

 今日の仕掛けは33銘柄、約定したのは4銘柄。持越しの手仕舞いは8銘柄、GUでプラス89000円。新規仕掛けは順張りスイング勢が4銘柄ヒット、内訳はアマゾン2、妖怪人間ベム1、でんじろう1。全て持越しで含みはほぼトントン。昨日のストップ高貼り付き銘柄はGUしたものの期待したほどは伸びず。今日仕掛けた分は動きが小さくて含みがプラス・マイナス1万円の範囲で延々と推移していた。あまり方向感が出ないのが今年の相場の特徴なのかねぇ。
 荻上チキ「検証東日本大震災の流言・デマ」読了。これも図書館で借りてきた本。特に関心があった訳では無いのだが、題名だけ見て衝動的に借りて来たw評論家の荻上チキさんが東日本大震災の時に主にネット上で流布したデマを例示しながら検証する内容。奥付を見ると初版が2011年5月になっているので震災から2か月の時点で発行されている。私が知らない流言・デマも多かったが、「ヒマワリが放射能を除去する」、「天皇陛下が京都への避難を拒否した」、この2つのデマは記憶があるなぁwそれと、地震発生直後では無いが、国会の質疑で総務大臣政務官が地震兵器云々の話を始めた時は呆れた記憶がある。
 私は幸運なことに阪神大震災・東日本大震災のどちらも被災地から離れた場所に住んでいて比較的に落ち着いた状況で判断が出来たのでこの手の流言・デマで混乱することは無かったが、被災地に居た人たちは情報が乏しい中でこの手の流言・デマで振り回された人も結構居たんじゃないかな。2章で取り上げられている救援を促すデマの中には悪意ではなく良心から生まれているものもあって考えさせられる。正義感に燃えて空回りするだけならまだいいが、結果的に救援の邪魔になってしまっては笑えない。当時に比べて更にSNSの利用者が増えてるし、大規模な災害時の情報の扱いに関して何らかの指針を平常時から用意しておいた方が良いんじゃなかろうか。

本日の収支 +89321円 持越し4銘柄
本日の体重 94.3キロ
本日の血圧 117-63

PageTop