株のち高血圧、時々ダイエット

基本は株式投資日記のつもり、現状高血圧のクソデブなのでダイエットします

市場は物理法則で動く

 今日の仕掛けは50銘柄、約定したのは13銘柄。持越しの手仕舞いは8銘柄、少しGDでプラス38000円。新規仕掛けは逆張りデイトレのタイガージョーが2銘柄ヒット、1勝1敗でプラス7000円。順張りスイング勢が11銘柄ヒット、内訳はアマゾン6、ストロンガー1、ブロッケンマン1、スピニング・トゥ・ホールド3。全て持越しで含み益が9000円程。今日は日銀デーだったけど収支的には穏やかな一日だった。黒田バズーカは遠くなりにけり。
 マーク・ブキャナン「市場は物理法則で動く」読了。これも図書館で借りてきた本。著者は物理学者で「ネイチャー」や「ニューサイエンティスト」の編集者を経て現在はフリーのサイエンスライターをやってる人。主流派経済学者達が信奉する効率性市場理論への批判の書。効率的な市場においては新しくニュースが出た瞬間に合理的な市場参加者の売買行動によってそのニュースは株価に織り込まれて市場は瞬時に均衡状態になる。このため市場には予測可能で利益を生み出せるパターンは存在しない。一応ここはシストレブログなのでこのブログの読者はトレーダーが多いと思う。この主流派経済学の理論では我々トレーダーは存在する筈の無い収益機会を追い求めてる愚か者という事になる。なので私はいちトレーダーとして効率性市場理論なんてポンコツ理論だと強く主張したいwみなさんもそう思うでしょ?
 ダニエル・カーネマンの行動経済学、ブノワ・マンデルブロのマルチフラクタルモデル、ナシーム・タレブのブラックスワン、ジョージ・ソロスの再帰性理論、本書で紹介されている全てが効率性市場理論に真っ向から対立する。モデルを現実に沿わせる努力をしないといけないのに現実を無理矢理モデルに当てはめるからおかしな事になるんだな。前半は大体知っている事が書かれていて少し退屈だったが、中盤から後半にかけてのボラティリティとレバレッジに関する部分とフラッシュクラッシュに関する部分は面白かった。

本日の収支 +29238円 持越し11銘柄
本日の体重 88.8キロ
本日の血圧 141-96

PageTop

コント

 今日の仕掛けは51銘柄、約定したのは12銘柄。持越しの手仕舞いは8銘柄、大幅GUでまさかのプラ転。プラス59000円。新規仕掛けは順張りデイトレのウルトラマンエースが4銘柄ヒット、2勝2敗でプラス21000円。順張りスイング勢が6銘柄ヒット、内訳はアマゾン3、ストロンガー2、妖怪人間ベム1。さらに逆張りスイングのククルスドアンが2銘柄ヒット。全部合わせて8銘柄持越しで含み益が51000円程。持越し手仕舞い分のGUは昨日の引け後に大型受注のIRを出した某銘柄が大貢献、前日終値比15%超のGUだった。幸運以外の何物でもないw
 今朝、国会で「テロ等準備罪」を新設する改正組織犯罪処罰法が成立した。朝食を食べた後にニコ生で中継を観ていたのだが採決では山本太郎や福島瑞穂が牛歩戦術をやっていた。ジリジリと進む議員たち、しかし議長にあっさり「2分後に投票を締め切る」と言われてしまって渋々投票に動く。結局最後尾で粘ってた3人はギリギリで投票しようとして失敗、2分ルールに間に合わず「投票なし」扱いにwもうこれコントじゃん。朝から国会劇団に笑わせて貰った。いやはや、選良という言葉は最早完全に死語と化した事をあらためて実感。

本日の収支 +89239円 持越し8銘柄
本日の体重 89.4キロ
本日の血圧 126-77

PageTop

超絶上髭

 今日の仕掛けは28銘柄、約定したのは10銘柄。持越しの手仕舞いは6銘柄、GUでマイナス3000円。新規仕掛けは順張りデイトレのウルトラマンエースが2銘柄ヒット、0勝2敗でマイナス42000円。順張りスイング勢が8銘柄ヒット、内訳はアマゾン4、ストロンガー1、妖怪人間ベム1ブロッケマン1、スピニング・トゥ・ホールド1。全て持越しで含み損が85000円程。ブロッケンマンが掴んだ銘柄が一旦ストップ高まで行ったんだけど剥がれてしまって後場は急落。最後は少しだけ戻してたけど日足は超絶上髭wその他もパッとせず面白くない。

本日の収支 -69106円 持越し8銘柄
本日の体重 89.3キロ
本日の血圧 125-76

PageTop

いきなり実戦配備

 今日の仕掛けは36銘柄、約定したのは11銘柄。持越しの手仕舞いは9銘柄、糞GDでプラス61000円。逆張りデイトレのタイガージョーが4銘柄ヒット、4勝0敗でプラス78000円。順張りデイトレのウルトラマンエースが1銘柄ヒットしてマイナス34000円。順張りスイング勢が6銘柄ヒット、内訳はアマゾン3、ブロッケマン2、スピニング・トゥ・ホールド1。全て持越しで含み損が35000円程。色々考えた末にスピニング・トゥ・ホールドを投入する事にした。月末の予定だったがどうせなら早い方が良いかと今日からいきなり実戦配備w取り敢えず初戦は8%程度のプラスになっている様だ。
 ロバート・D・エルドリッヂ ケント・ギルバート「危険な沖縄」読了。副題は「親日米国人のホンネ警告」となっていて著者二人の対談を文字起こしした本。沖縄の米軍基地反対運動や沖縄の地元紙偏った報道や翁長沖縄県知事についてボロカスに書かれている。ケントさんって昔からこんな感じだったかな?世界まるごとハウマッチに出てた頃とは随分印象が変わった気がするw

本日の収支 +87835円 持越し6銘柄
本日の体重 89.6キロ
本日の血圧 139-91

PageTop

トモダチ作戦

 今日の仕掛けは52銘柄、約定したのは10銘柄。持越しの手仕舞いは9銘柄、先週末ストップ高だった某銘柄が約10%の糞GD(´・ω・`) プラス92000円。新規仕掛けは順張りデイトレのウルトラマンエースが1銘柄ヒットしてマイナス9000円。順張りスイング勢が9銘柄ヒット、内訳はアマゾン3、ストロンガー4、ブロッケマン1、ロメロスペシャル1。全て持越しで含み益が133000円程。今日はアマゾンがストップ高貼り付き銘柄を1つ捕獲している。しかし今朝の糞GD銘柄の例があるので一切期待しないw
 現在は使用していない順張り戦略のスピニング・トゥ・ホールドを2軍から1軍に昇格させようか検討中。現在6戦略使用している順張り戦略をスピニング・トゥ・ホールドを追加して7戦略体制にする方が良いか、6戦略体制のままで1トレード毎の最大仕掛け金額を70万円→80万円に引き上げる方が良いのか、どちらにするか悩ましい。
 ロバート・D・エルドリッヂ「トモダチ作戦」読了。これも図書館で借りてきた本。著者のエルドリッヂさんはアメリカ人政治学者で元在沖縄米軍海兵隊外交政策部次長、最近は関西ローカルのテレビ番組でも珠に見かける。東日本大震災の時に沖縄の米軍海兵隊が行った宮城県気仙沼市の大島での被災地支援活動とその後の大島の人々と海兵隊員たちの交流について書かれている。一応ドキュメンタリーなんだけど著者自身が「トモダチ作戦」の中心人物の一人ということもあって著者の大島への強い思い入れが込められおり、ある種の思い出の記録という趣がある本。海兵隊では地震発生から数十分後には早くも被災地支援策の検討が始められていたという、つくづく持つべきものは友である。普段のメディアの報道を見ているとどうしても米軍海兵隊=乱暴者というイメージになりがちだけど非常時を経験して初めて本当の海兵隊の姿を発見したというところか。

本日の収支 +108627円 持越し9銘柄
本日の体重 89.3キロ
本日の血圧 141-93

PageTop