株のち高血圧、時々ダイエット

基本は株式投資日記のつもり、現状高血圧のクソデブなのでダイエットします

苦手

 今日の仕掛けは9銘柄、約定したのは2銘柄。持越しの手仕舞いは1銘柄、利確指値到達でプラス9000円。新規仕掛けは逆張りスイング勢が2銘柄ヒット、内訳はジェットストリームアタック1、水陸両用モビルスーツゴッグ1。すべて持越しで含み益が2000円程。今日も順張り戦略はお休みでシグナルは逆張りスイング戦略のみ。相場判定の切り替わる境目近辺をウロウロする一番苦手なパターン(´・ω・`)

本日の収支 +30987円 持越し2銘柄
本日の体重 91.5キロ
本日の血圧 131-78

PageTop

ユーコン川を筏で下る

 今日の仕掛けは5銘柄、約定したのは1銘柄。持越しの手仕舞いは7銘柄、少しだけGUでマイナス108000円。新規仕掛けは逆張りスイングの水陸両用モビルスーツゴッグが1銘柄ヒットしてそのまま持ち越し、含み益が2000円程。昨日戦線復帰した順張り戦略がまたまたお休み。1日だけリスクオン→10万円損して即リスクオフ(´・ω・`)一体何なんだ・・・
 野田知佑「ユーコン川を筏で下る」読了。これも図書館で借りてきた本。ずいぶん久しぶりに野田知佑の本を読んだ、多分20年ぶりぐらい。表題の通り今回は2013年夏にユーコン川を筏で下った川下り紀行だ。冒頭に少しだけだが水曜どうでしょうでお馴染みの「ユーコンのヨシ」も出てきてニヤニヤしながら読むw野田さんは1938年生まれだからこの旅の時点で75歳。後期高齢者である、よくやるなぁ。大人が真剣に遊ぶ姿はやはりかっこ良いと思う。日本の若者、ゴールドラッシュ、ドイツ人のアウトドア、日本のダム行政、人生、クマ、話題は多岐に渡る。一緒に筏に乗りながら爺さんの四方山話を聞いてる感じw読み終えて、ジャック・ロンドンの伝記が読みたくなりました。

本日の収支 -108281円 持越し1銘柄
本日の体重 91.7キロ
本日の血圧 116-66

PageTop

銀行・ゆうちょが売りつける金融商品を買ってはいけない!

 今日の仕掛けは21銘柄、約定したのは7銘柄。昨日ノーポジの為、持越しの手仕舞いは無し。新規仕掛けは順張りスイング勢が7銘柄ヒット、内訳はアマゾン3、ブロッケンマン1、ロメロスペシャル1、スピニング・トゥ・ホールド1、でんじろう1。すべて持越しで含み損が113000円程。今日は久しぶりに順張り戦略が戦線復帰、結果は良いところ無し(´・ω・`)
 金融商品調査会「銀行・ゆうちょが売りつける金融商品を買ってはいけない!」読了。これも図書館で借りてきた本。著者の金融商品調査会は、日頃の取材を通じて金融商品に矛盾を感じていた金融ジャーナリスト、フリーライター、編集者、で結成されたらしい。私はこの本で紹介・解説されている金融商品の全種類を販売した経験があります。そして新入社員か、或いは余程の馬鹿でない限り販売者側もそれら矛盾点を理解しつつ販売しています。例えば、私がいた会社では1億円以上のEB債はオーダーメイド的に組成が出来たので、出来るだけボラティリティの高い銘柄を選んで組成したりしてました。基本的にEB債はお客さんにプットオプションの売りポジションを取って貰う形なのでオプションのプレミアム代金が高ければ提示できる期間利回りも高く出来るから高ボラ銘柄を選んでました。「期間利回りは何と〇×%です!」みたいな感じwまぁ大抵ボラティリティにやられて株券償還になってお客さんに迷惑をかけることになるんだけど。
 さて、奥付を見るとこの本は2008年5月が初版となっているのでちょうど10年前の本という事になる。著者達が批判の声を上げて10年、現在の金融商品はどんな感じかと銀行や証券会社のHPを数社覗いてみると・・・何も変わってないやんw多少批判されたところで金融機関があんなに美味しい商売を簡単に手放す訳も無いし当然と言えば当然の結果か。みなさんもこの手の金融商品を買う場合は内容をよく理解したうえで買いましょうw

本日の収支 無し 持越し7銘柄
本日の体重 92.0キロ
本日の血圧 133-88

PageTop

江戸の糞尿学

 今日の仕掛けは4銘柄、約定は無し。先週末ノーポジの為、持ち越しの手仕舞いも無し。つまり何も無しw寄り底からの右肩上がりに上げる相場を涙目で眺める変態手法が炸裂。逆張りシリーズの最後はいつもこれwノートレだけど先週末の利確分の税金が引かれて口座資金はマイナス。
 永井義男「江戸の糞尿学」読了。これも図書館で借りてきた本。著者は小説家、江戸文化評論家の永井さん。糞尿学という学問があるのかどうか定かではないが、本書は江戸時代の「糞尿→肥やし→作物→糞尿」という循環システムを細かく研究している真面目な本である。文献から汲み取りの頻度や汲み取り料金の相場などを調べて解説されていて興味深く読むことが出来た。現代の我々の感覚では便所の汲み取り料金は汲み取ってもらう側が支払うと考えてしまうが江戸時代は逆である。汲み取る側が汲み取ってもらう側に料金を支払う、汲み取った糞尿の代金を払うのだ。つまり、当時糞尿は立派な商品として流通していたという事。糞尿にも質の違いがあって遊郭の糞尿の価値が高く、牢屋の糞尿の価値が低かったという話は一瞬迷信のように思えるが糞尿に含まれる栄養分という意味で実に合理的w途中に挟まれるコラムも面白かったし、巻末に掲載されている小説「天保糞尿伝」も面白かった。何より多数紹介されている厠・糞尿関連の浮世絵には笑わせて貰ったwこういう本は大好きだなぁ、オススメです。

本日の収支 -14132円 持越し無し
本日の体重 91.5キロ
本日の血圧 128-78

PageTop

大雨

 今日の仕掛けは69銘柄、約定は無し。持越しの手仕舞いは10銘柄、時間切れ損切り1と利確9でプラス68000円程。ポジションが綺麗さっぱり無くなってノーポジになった。ここしばらく続いた逆張りシリーズも今日で一区切りなのだろうか?結局、退屈な上に大して儲からなかったな(´・ω・`)今回の下げの局面でも一応指数のチャートが陰線にはなってるけど、もっと長い一本糞みたいな陰線じゃないと大量約定という事にはならんのだろうなぁ。
 さて、大雨である。今週末は日曜まで雨続きで、過去に例がない大雨のおそれがあるらしい。テレビで京都の三条~四条辺りの鴨川の映像が流れているが、見たことがない位の濁流である。てか普段は人が歩く河川敷が完全に濁流の下になってるし。山沿いでは崖崩れの恐れがあるので神戸でも昨日から避難勧告が出ている。観測史上最大なんて簡単に更新する、大雨もトレードのDDも同じだね。いつ来るか判らないし、偶然が重なって起きることもあるだろう。出来ることと言えば、最悪の事態を想定しつつ大惨事にならないように警戒しながら行動するしかない。

本日の収支 +65319円 持越し無し
本日の体重 92.3キロ
本日の血圧 117-64

PageTop